簡単に手作りできる!100均の木箱を使ったおしゃれなリメイク術

DIY好きにとって、手作りの材料となるアイテムが沢山ある100均。最近ではSNSなどを通じて自慢のDIYアイディアを紹介している方も多く、その内容を参考に手作りを始めるというビギナーも多いですよね。そこで今回は、そんな100均DIYの定番アイテムである木箱を使ったおしゃれなリメイク術をご紹介します。

公開日:2018/06/26
著者:
簡単に手作りできる!100均の木箱を使ったおしゃれなリメイク術

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

DIY好きにとって、手作りの材料となるアイテムが沢山ある100均。

最近ではSNSなどを通じて自慢のDIYアイディアを紹介している方も多く、その内容を参考に手作りを始めるというビギナーも多いですよね。

そこで今回は、そんな100均DIYの定番アイテムである木箱を使ったおしゃれなリメイク術をご紹介します。

100均の木箱を使っておしゃれアイテムをDIY

プランターカバーに

ダイソーで購入した少し高さのある木箱を使ったプランターカバー。

木箱をグレーにペイントしてから、ブライワックスでエイジング加工をほどこした端材を貼りつけて、使い込まれたガーデニングツールのような雰囲気を出していますね。

木箱を使っているので、工具を必要としない簡単DIYです。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

2つの木箱で

おしゃれな雑貨店で販売されているような雰囲気の収納ボックス。

レトロな感じを醸し出すブルーグレーが素敵ですよね。

こちらはキャンドゥで購入した木箱を2つ使ったアイディア。

詳しい作り方はこちら


 

3マスボックスで

セリアで販売されている3マスボックスは、中に仕切りがついている木箱なので、3つ重ねるだけで9マスのディスプレイシェルフが完成します。

接着剤を使って貼りあわせることができるので、DIYビギナーにもおすすめのアイディア。

ペイントをほどこすことで、貼りあわせた部分が分かりづらくなりますよ。


 

ウォールシェルフに

maaco.uw

出典:instagram.com

どこの100均でも販売されている2マスの木箱と板材を使ったウォールシェルフ。

こちらでは2マスボックスの間に空間を作って、ゆとりのある雰囲気を表現しています。

サイドの板材にはステンシルをほどこして、男前な雰囲気に。


 

浅型の木箱で

浅型の木箱なら、棚の中に入れるだけで引き出しのように使用できます。

こちらはセリアで購入した木箱に取っ手をつけて、文房具の収納として使っているアイディア。

同じセリアで販売されているアイアンバーなどを利用すると、棚も簡単に作れますよ。


 

ブラックでペイントして

maaco.uw

出典:instagram.com

こちらも浅型の木箱を使って引き出しを作っているアイディア。

どこの100均でも販売されている木箱に、マットなブラックのペイントをほどこすことで、男前な引き出しができます。

アンティークな雰囲気の取っ手やネームホルダーを取りつけて、さらにおしゃれ度をアップ。


 

ポテトボックス風

こちらもどこの100均でも購入できる浅型の木箱を使ったアイディア。

底を抜いた木箱2つと、底がついたままの木箱1つを、角材で固定するとできるポテトボックス風アイテムです。

くすんだカーキのペイントがミリタリーな雰囲気でかっこいい。


 

自立式のシェルフに

maaco.uw

出典:instagram.com

最後にご紹介するのは自立式のシェルフ。

どこの100均でも買うことができる板材と浅型の木箱を組みあわせることで、しっかりとしたシェルフの完成です。

底の部分にキャスターを取りつけて、ワゴンとして使うのも便利。


 

まとめ

100均の木箱を使うことで簡単に作ることができるDIYアイディアをご紹介しました。

100均の木箱といっても高さのあるものから、浅型のもの、仕切りがついたものと様々。

使いやすい木箱を使って、ぜひDIYにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。