西海岸やボヘミアンインテリアと相性抜群☆憧れのユーロパレット風ベッドをDIY

海外インテリアでよく見かける、憧れのパレットベッド。男っぽい雰囲気なのに、ナチュラルな感じでかっこいいですよね。 見た目のおしゃれさだけでなく、マットレスと床の間にすきまが出来るので、通気性が良くなる快適さがあるんです。 今回は、パレットベッドをDIYで作る方法と、市販のパレットを並べた実例をご紹介します。

著者:
公開日:
西海岸やボヘミアンインテリアと相性抜群☆憧れのユーロパレット風ベッドをDIY

海外インテリアでよく見かける、憧れのパレットベッド。男っぽい雰囲気なのに、ナチュラルな感じでかっこいいですよね。

見た目のおしゃれさだけでなく、マットレスと床の間にすきまが出来るので、通気性が良くなる快適さがあるんです。

今回は、パレットベッドをDIYで作る方法と、市販のパレットを並べた実例をご紹介します。

パレットとはどんなものか?

パレットとは?

chiisoccer_11

通常のパレットは、物流倉庫や工場で荷物を積んだり、輸送や保管するため、単位数量にまとめるための木製台のことです。す

のこのような天板は荷物を乗せる面で、側面の穴は運搬するためのフォークリフト差し込み口になります。

日本の一貫輸送用平パレットは、110cm×1100cmのサイズ規格です。


 

ユーロパレットとは?

chiisoccer_11

国によってサイズの規格が違いますが、ヨーロッパではユーロパレットが貿易の基準になっています。

ユーロパレットは日本のものとは違い、120cm×80cmのサイズ規格です。

ゴツゴツした武骨な素材感と印字の男前感、輸出入で海を渡るイメージが、若い方や男性に人気です。


 

 

ユーロパレットベッドを作る時のメリットデメリット

メリット

  • パレットとマットレスを組み合わせるだけなので、リーズナブルにベッドが作れる
  • 本やライトを入れたりと、自由にアレンジしやすい
  • 何枚かを組み合わせる為、女性でも一枚ずつ持ち運びできて移動しやすい
  • キャスターを付けることもできる
  • 男っぽいおしゃれさで、インダストリアルや男前インテリア、西海岸インテリア、ボヘミアン、和風などに合う
  • しっかりした規格のパレットなら板のずれがなく、金具を使わないためきしみ音がしない
  • すのこベッドと同じ構造で、マットレスや布団の下にすきまができ、風通しが良くて湿気がこもりにくい

 

デメリット

パレットを工場などでもらう場合は害虫の危険あり

近所の工場や倉庫でお願いしてみれば、パレットを無料でもらえることもあります。ただ、木製パレットの材質や置かれた環境、放置期間などの条件によっては、害虫がつく可能性も。

最悪のケースとして、シロアリの危険性もあります。ガーデニング用の棚を作るならまだしも、ベッドは寝るものなので、害虫の可能性があったら安心して眠れないでしょう。


 

家具のDIY用に販売されているパレットを購入するのが安心

一枚一枚がかなり重いので、自分の車で運搬するのも大変。家具用に下処理されているパレットなら害虫の心配もなく、ベッドをDIYで作る時は業者から購入した方が安心と言えるでしょう。


 

フローリングが傷つく

フローリングに直接パレットを敷くと、ザラザラした質感のため、フローリングが傷ついてしまいます。

かと言って。きれいに塗装されたパレットは武骨な男っぽい質感がなくなり、おしゃれさがなくなってしまうことも。傷つかないように、何か敷いてから設置した方が良いかもしれません。


 

ユーロパレット風ベッドをDIYで作る方法

DIYクリエイター MAACOさんの作り方

①出来上がりイメージ図を描く

まず、大まかな出来上がりイメージをラフにイラストで描きます。MAACOさんは、フレーム部分に2×4材、天板部分に1×4材を使い、ユーロパレット風に組んで作りました。

ヘッドボード部分も同じ素材を使って、ブックシェルフ風に作ります。

 

②工具と木材を用意する

maaco.uw


 

  • インパクトドライバー(写真ではマキタを使用)
  • ネジ
  • 足場用定規
  • クラフト用のこぎり(写真では、ライフソー HI クラフト145を使用)
  • フレーム用木材(SPF材2×4:1000mm×2本、1924mm×2本、2000mm×2本)
  • 天板用木材(SPF材1×4:表側16本 裏側4本)
  • 木ビス 2×4材固定時 51mm
    木ビス 1×4材固定時 32mm
  • ブックシェルフ用木材
  • ワトコワックス
  • マットレス(シングル)1台

 

③木材を並べて準備

maaco.uw

左から4列は、ヘッドボード部分のブックシェルフを作る木材、他はベッドを作る木材です。一番長いもので2mほどになります。


 

④ベッドフレームの基礎作り

maaco.uw

ベッドフレーム用のSPF材を組んで、ベッドフレームの基礎を作ります。


 

⑤ワトコワックスでナチュラルに薄く色付け

maaco.uw

ベッドフレームの基礎に、ワトコワックスを布で塗ります。布で塗ると、ハケより薄めでナチュラルに仕上がるんだそう。塗った後は十分に乾燥させます。


 

⑥天板になる木材にワトコワックスを塗り、すのこ状に打ち付けて固定する

maaco.uw

マットレスを載せる天板部分の木材を、ベッドフレームと同様にワトコワックスで薄く色付けして乾燥させます。

その後すのこ状に間隔を開けて載せ、ドライバーで組んでいきます。

 


 

⑦ヘッドボードのブックシェルフを組み立てる

maaco.uw

天板を組み終わったら、今度はヘッドボード部分のブックシェルフを作ります。


 

⑧ブックシェルフにストッパーを付ける

maaco.uw

SPF材の1×1と1×4で、本のストッパーを付けています。

本の下の部分を押しても、上に1×4材を付けているので、本が倒れないようになっていますね。


 

⑨ベッドの土台部分の完成(斜めから見たところ)

maaco.uw

ベッドの土台部分が完成し、全体像を斜めから見た写真です。


 

⑩ベッドの土台部分の完成(上から見たところ)

maaco.uw

ベッドの全体像を、上から見た写真です。


 

⑪マットレスを載せて完成

maaco.uw

別に購入しておいたマットレスを載せて、シングルベッドの完成です。写真では高反発マットレスを使っているそうですよ。

マットレスの素材や布団など、載せる寝具はお好みでどうぞ。


 

 

⑫しまむらの男前タオルケットとクッションを組み合わせ

maaco.uw

こちらでは、しまむらのバスロールサイン風タオルケットとクッションを合わせ、男前な雰囲気に仕上げています。


 

⑬カーテンやタペストリーを加えて、西海岸インテリアに

maaco.uw

ブックシェルフを外したパレッドベッドと、お部屋の全体写真です。

水色のヤシの木のカーテンやマクラメタペストリーを合わせて、男前インテリアに仕上がっていますね。

パレット風ベッドが開放的な雰囲気を演出しています。


 

パレットベッドのある実例

ボヘミアン×西海岸インテリアに

mimimie46

流木を使ったディスプレイや海モチーフの雑貨、サーフボード型サイドテーブルなど、シンプルなボヘミアンと西海岸インテリアをミックスした実例。

民族調で自由なイメージのボヘミアンにも、パレットベッドのラフな雰囲気が馴染みます。


 

ナチュラルインテリアに

manataro.500

こちらは、業者さんから購入したパレットを6枚並べた上に、シングルのマットレス2枚置いてダブルベッドにした例。

特にヤスリがけが大変だったそうです。

リネンのカーテンを合わせたシンプルナチュラルな寝室に、武骨なパレットベッドがアクセントになっていますね。


 

まとめ

いかがでしたか?これからの季節、湿気がこもりにくく、涼しげなパレットベッドなら快適に眠れそうですね。

人気の男前インテリア、西海岸、ボヘミアン、インダストリアルなど流行テイストだけでなく、シンプルなお部屋のアクセントにもなります。

海外でも人気の憧れベッドを、ぜひ取り入れてみませんか?

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告