ボブにするなら「おもかる」がおすすめ♡人気のフラッフィーカールで可愛くなろう!

軽いだけでもなく、重いだけでもない!そんなちょうど良いバランスの「おもかる」ボブが人気です。今回は、「おもかる」を生かした動きのあるスタイル、フラッフィーカールをご紹介していきます♪

公開日:2018/05/23
著者:
ボブにするなら「おもかる」がおすすめ♡人気のフラッフィーカールで可愛くなろう!

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

軽いだけでもなく、重いだけでもない!そんなちょうど良いバランスの「おもかる」ボブが人気です。今回は、「おもかる」を生かした動きのあるスタイル、フラッフィーカールをご紹介していきます♪

ボブにするなら「おもかる」がおすすめ♡人気のフラッフィーカールで可愛くなろう!

全体には重さのあるボブですが、毛先のカールで動きをつけて軽さを出したスタイル。

ハイライトとローライトが入っているので、カールの動きがきれいに見えますね。


 

広告

 

明るめのカラーが可愛いフラッフィーカールのボブ。大きめのカールとカラーは相性がいいので、軽さが出やすくなります。

毛先は適度に重さがありますが、おでこを出すことでスッキリとした印象になり、バランスが取れていますね。


 

少ししっかりとしたボブ。前髪も長めですが、透け前髪にすると抜け感が出ますよ。

トップは長めで重さがありますが、毛先は軽くなっているので自然な動きが出やすく、スタイリングもしやすいです。


 

ルーズな大きいカールが可愛いボブ。暗めのカラーですが、短めの透け前髪がポイントになって軽く見えますね。

暗めのカラーや重さのあるスタイルにするときは、前髪を短くするのもおすすめです。


 

明るめのカラーと、しっかりとした大きめカールが可愛いスタイリング。おでこを出すと、スッキリとした印象になりますね。

全体を軽くしすぎるとボリュームがなくなってしまうので、トップを長めにするのがポイントです。


 

重さのあるシルエットのボブは、全体にゆるめのウェーブを作るのも可愛いですね。カラーも赤みのあるブラウンで、柔らかい印象に。

さらにおでこを出すことで、バランスがよくなります。


 

ふんわりした毛先のカールと、明るいカラーで女性らしい雰囲気満点。丸さのあるシルエットは、女らしく見えて柔らかい印象になりますね。

動きがつきやすいように、毛先を少し軽くしておきましょう。ふんわり感を出すためには、アイロンよりカーラーで巻くのがおすすめ。


 

毛先のぴょんとしたルーズな動きが魅力的。暗めのカラーなので、落ち着いた印象になりますね。

ぱっつん系の重い前髪よりも、動きのある流し前髪や透け前髪の方が、バランスがよくなります。


 

重めの前髪と毛先の軽さが可愛いボブ。毛先は動きが出やすいように軽めにしておくと、パーマをかけたときにスタイリングがしやすくなります。

前髪にくせがある人は、このくらい重めにしておくと楽ですよ。


 

しっかりとしたウェーブが大人っぽいですね。毛先のボリューム感を抑え、トップにボリューム感が出すことで縦長のシルエットに。

丸顔さんで、ボブに抵抗がある人にもおすすめです。さらにおでこを出した方が、スッキリ見えますよ。


 

前下がりベースのボブなら、ルーズ感のあるカールを作ってみて。毛先を外ハネ系の仕上げにしているので、カジュアル感があるスタイルに仕上がっています。

毛先を内巻き系に仕上げると、きちんとした大人っぽい印象にアレンジできますよ。ウェットで仕上げるのも◎


 

 

ベージュ系のカラーがきれいなボブ。毛先は重さがありますが、透け前髪を作ることで抜け感があるスタイルになっています。

動きの出にくい髪質の人や硬い髪質の人は、少し明るめのカラーにするのがおすすめ。


 

一見シンプルなボブは、ショートバングで少しだけ個性的な印象に。ルーズに仕上げているのも可愛いですね。


 

明るめカラーが可愛いボブは、ほつれ感のあるゆるいウェーブで、抜け感のあるスタイルに。前髪は軽めの透け前髪でスタイリングしましょう。

柔らかい髪質のくせ毛の人にもおすすめのボブです。


 

くせ毛風の自然なカールが印象的。派手すぎないブラウン系のカラーは、大人の女性にぴったりです。タイトに仕上げても、ボリューム感を出して仕上げても◎


 

まとめ

春頃から、ボブでゆるめのウェーブにする人が増えていますよね。話題のドラマの女優さんの影響などもあり、お客様からのオーダーも多くなっています。特に、少し重さを残しつつ軽さもプラスしたスタイルが人気ですよ。

ポイントは、細かいウェーブにならないようにすること。またふんわり感が出やすいように、大きめのカールがおすすめです。美容院でオーダーするときの参考にしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。