【連載】実用品をインテリアに!セメントを固めるだけでできるDIY

出してあった方が暮らしを楽にするアイテムは、置き方も工夫してインテリアに溶け込ませましょう!今回は、セメントでペン立てを作りました。簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

公開日:2018/05/10
著者:
【連載】実用品をインテリアに!セメントを固めるだけでできるDIY

著者名

natsume

natsumeオフィシャル

一級建築士 DIYクリエイター おうちを楽しく育てる暮らし「おうち育」を提案。 収納・100均リメイク・DIYなどおうちに関する楽しいアイディアをSNSで発信中。 著書 なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋つくり  雑誌掲載・TV出演・コラム執筆・空間プロデュースなど

実用品をインテリアにするDIY

出してあった方が暮らしを楽にするアイテムは、置き方も工夫してインテリアに溶け込ませましょう!

 

材料と作り方

今回はダイソーのセメントを使います。速乾はすぐに仕上げたい方におすすめ。

作業時間が長いときには、「仕上げ」というタイプをおすすめします。

ボウルとへらはキッチン用です。


 

広告

 

いろいろなもので固めることができますが、表面がつるっとしているものや形が変形するもの、もしくは破くことができるものがおすすめ。

今回は紙コップとタピオカ用のストローを使います。タピオカ用のストローは先からセメントが入らないようマスキングテープで蓋をします。


 

セメントに規定の分量の水を入れたらよくまぜて、すばやく紙コップに入れます。

上から紙コップを何度か落として中の空気を抜きます。

真ん中に先ほどのストローを差し込んで、浮いてこないようにマスキングテープで留めたらこれでしばらく待ちます。

できれば一日置いた方がきれいに外せます。


 

外したら完成です

紙コップをはさみで切ったらストローを抜いて完成です。これは表面がきれいに作れたタイプです。

だんだん固まってきたころに紙コップに入れると滑らかにはなりませんが、でこぼこも味となります。


 

セメントがインテリアの引き締め役になります!


 

シンプルなペンを選べば、取り出しやすくインテリアになじみます。


 

もうひと手間

色を塗るとまた違った印象になります。普通のアクリル絵の具で大丈夫です。

マスキングテープを貼ってツートンカラーにしてもかわいいです。

キッチンスポンジを切ったものに、絵の具を少し含ませてポンポンと塗るだけ。とても簡単です。


 

お子様のお部屋や寝室の電話の横など、いろんなシーンに合わせて使うことができますね。


 

流して固めるだけの簡単DIYなので、ぜひやってみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。