海外インテリアは日本で作れる!?賃貸でも外国風のお部屋を作ってみよう!

外国の洗練された広いお部屋…憧れますよね。しかし現実は、賃貸であることや部屋が狭いなどの事情から、実際に外国風のお部屋を作るのは諦めていませんか?狭くても賃貸でも、海外のような素敵なお部屋を作ることはできるんです!ここでは、海外インテリアのポイントをご紹介していきますので、外国風のお部屋作りの参考にしてみてくださいね。

公開日:2018/05/13
著者:
海外インテリアは日本で作れる!?賃貸でも外国風のお部屋を作ってみよう!

著者名

asunaro0312

asunaro0312

小さな子供を2人持つママです。カントリーを基調としたインテリアが大好きで、100均やホームセンター巡りをしながらDIYアイテムを探して練り歩いています。小さな子供がいても楽しめるインテリア作りを提案していきたいと思っています。

外国の洗練された広いお部屋…憧れますよね。しかし現実は、賃貸であることや部屋が狭いなどの事情から、実際に外国風のお部屋を作るのは諦めていませんか?

狭くても賃貸でも、海外のような素敵なお部屋を作ることはできるんです!ここでは、海外インテリアのポイントをご紹介していきますので、ぜひ外国風のお部屋作りの参考にしてみてくださいね。

海外風のお部屋=広くなきゃダメ?

海外インテリアの実例をチェック

_finntage

外国風のお部屋というと、やはりイメージするのは広いお部屋ですよね。日本の住宅事情とは違うわけですから、当然家や土地も違ってくるでしょう。

しかし広さがなくても、ちょっとした工夫で外国風のお部屋を作ることができます!


 

emily_katz

ベッドが大部分を占める海外インテリアの寝室は、カラフルなコーディネートが目を引きますね。

エスニックな家具とたくさんの観葉植物で、リゾート感をプラスしています。

外国独特のカラフルな色の家具を合わせるテクニックを、日本のお部屋でも取り入れてみましょう!


 

広告

 

素敵な外国風のお部屋

___.aco

外国の子供部屋のような可愛いお部屋、実はもともと六畳の和室だったそう。つまり六畳でも、こんなに可愛いお部屋が作れるということですね。

白で統一させ、間接照明を上手に使うことで空間を広く見せています。


 

okudaira.m

男前風の素敵なお部屋。反対側にはベッドが置いてあります。

ユニークな壁材を一部に使ってお部屋のポイントに。ロッキングチェアが落ち着いた印象を出していますね。


 

外国風のお部屋をどう作る?

壁色を変えてみよう!

decoramundo

外国風のお部屋を作る一番の近道が、壁紙を変えてみることです。

最近では賃貸でも使える、はがせる壁紙というものが販売されているので、それらを用いてみるのも良いですね。

全部の壁ではなく、一部の壁を変えるだけでもかなり印象が変わってきますよ。


 

banks_of_the_wabash

海外風のお部屋を作る上で壁の色に迷った場合、このように暗めのネイビーやターコイズブルーなどをチョイスすれば、まず間違いはないでしょう。

他にもグレーや緑など、アースカラーがオススメです。


 

カラーを統一してみる

rosie.case

派手なカラーでの統一はちょっと勇気がいりますが、例えば白での統一ならハードルもそんなに高くないのではないでしょうか。

メルヘンチックな外国風の子供部屋を作るのにぴったりですよ。もちろん、リビングなどにも応用できます。


 

natasha.designs

壁の一部だけを変えて、その他の家具をその一部の壁色に合わせてみるのも良いですね。

水色やグレーといった薄めのカラーなら、コーディネートもさほど難しくなさそうです。


 

vintagecuratorinteriors

用いるカラーは、何も一色である必要はありません。グレーをベースとして、グレーに近いカラーで統一してみるのも◎

もちろん、他の色で同じようにまとめてみるのも良いでしょう。


 

モノトーンで揃えればお手軽!

SangSang Hoo

カラーの統一やコーディネートが苦手という方は、ひとまず白と黒のモノトーンのみでまとめてしまうのも方法の一つ。

おしゃれですっきりとした外国風のお部屋を作ることができますよ。


 

harmaaco

モノトーンコーデの良い点は、アイテムが揃えやすいという以外にも、生活感を消すことができるというのが大きなポイント。

生活感を消すことは、外国風に限らずおしゃれなお部屋を作るためには欠かせません。


 

 

腰壁をプラスしてみる

kazu_taka23

腰壁があると、より外国風に近づけることができます。

日本人としてはなんとなく壁と同系色の腰壁を選びたくなってしまいますが、ここはあえて違う系統の色を選んでみましょう。

大胆なカラーリングが外国っぽいお部屋を作ってくれます。腰壁はベニヤ板と両面テープ、マスキングテープがあれば素人でも簡単に作ることができますよ。


 

yu_akashi

レンガ調の腰壁なども素敵ですね。カントリー調はもちろん、アーバン風やブルックリン風な外国のお部屋にも用いることができそう。

ちなみにレンガ調の壁も、安価で簡単に作ることができます。


 

yu_akashi

レンガ風の壁を作る材料には、発泡スチロールがお役立ち!

画像のようにレンガの区切りの線を引き、あとは凹凸の窪みを調節して掘っていけば、レンガ調の壁の完成です。

上からカラーリングをしてもよし、そのままでも十分素敵なインテリアになります。


 

差し色を一色加える

natasha.designs

カラーコーディネートが完成したら、ワンポイントで差し色を加えてみましょう。大きな家具でなくとも、ほんのちょっと飾る程度のアイテムでも大丈夫です。

お部屋の中で一番目の引くカラーを選んでみて。


 

ウォールインテリアは統一感を出そう!

mrscarlissa

壁面には、つい自分の好きなものを飾ってしまいがちですよね。もちろん、それでも良いのですが、飾るのであれば統一感を出すようにしましょう。

例えば額縁に入れた絵や写真なら、額縁のデザイン、飾る高さや範囲を統一する。植物なら花の種類や容器を統一するなど、一体感を出すのがポイント。

ごちゃごちゃさせると生活感が出てしまうので注意しましょう。


 

まとめ

外国風のお部屋は、日本のお部屋でも作ることができます。できれば、外国製の家具を用いるとよりそれらしくなりますよ。

しかし何よりも大事なのは、やはりカラーコーディネートです。お部屋の色味を工夫して、雑誌に載っているような素敵な外国風のお部屋を作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。