シェルフをおしゃれに飾りたい!こなれたディスプレイを実現させる10のコツ

棚板シェルフやワイヤーシェルフ、ボックスシェルフやブックシェルフと、シェルフには様々な種類がありますね。収納アイテムとしてはもちろん、ディスプレイのためにも活躍してくれるシェルフ。今回は、おしゃれに飾るコツやこなれ感を演出するポイントをご紹介していきます。

公開日:2018/05/17
著者:
シェルフをおしゃれに飾りたい!こなれたディスプレイを実現させる10のコツ

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

シェルフをおしゃれに飾るには

棚板シェルフやワイヤーシェルフ、ボックスシェルフやブックシェルフと、シェルフには様々な種類がありますね。収納アイテムとしてはもちろん、ディスプレイのためにも活躍してくれるシェルフ。

今回は、おしゃれに飾るコツやこなれ感を演出するポイントをご紹介していきます。

すぐにでも使える簡単ポイント

①色の数を抑える

chay__ttt

シェルフのディスプレイをおしゃれに見せるための1つ目のポイントは、カラーパレットを選ぶこと。

2色から3色に色数を抑えることで、ディスプレイに統一感が生まれるのです。

特に、ブラック・シルバー・グレーなどのニュートラルな色味は、スタイリッシュな雰囲気を手軽に作ることができるのでおすすめです。


 

広告

 

②ディスプレイするものにテーマ性を持たせる

tongarihouse

シェルフのディスプレイをおしゃれに見せる2つ目のポイントは、飾るものにテーマ性を持たせることです。

上でご紹介した色数にも通じるのですが、ディスプレイするものに統一感を持たせることで、こなれた感じが出てきますよ。

キッチンのシェルフはテーマ性のあるディスプレイに最適。

スタイリッシュなデザインのコーヒーメーカーとポットが上段に、下段にはモダンな器が並んだこちらの棚板シェルフは、参考にしたくなりますね。


 

③コレクションを集める

akky52

3つ目のポイントは、コレクションを飾ること。コレクションには、たいてい統一されたテーマがありますよね。

2つ目のポイントとも重りますが、色や形、素材など様々な視点から集められたコレクションをシェルフに飾ることで、おしゃれなディスプレイが完成します。

こちらはコストコで購入できる「マルティネリ」の瓶を中心に、様々なガラスボトルが並んだ棚板シェルフです。


 

④ディスプレイするアイテムの高さを揃える

ike.ouchi

4つ目のポイントは、ディスプレイするアイテムの高さを揃える方法です。高さを揃えることで、見た目もすっきりと整った印象になりますね。

こちらのディスプレイは、すっきりとしたデザインの器やフラワーベースなどの並べ方を等間隔にすることで、よりおしゃれ度を高めています。


 

⑤ディスプレイするアイテムの高さを変える

2bpetra

4つ目のポイントとは反対に、ディスプレイするアイテムの高さをばらばらにする方法もあります。これは、見た目を楽にすることが目的です。

アイテムを並べるときは、三角形を想像してみるとイメージしやすいかもしれません。

背の低いアイテムやサイズが小さいものは、三角形の底辺を形成し、最も背が高いアイテムは三角形の頂点になります。

横に並べて飾る場合は、でこぼこができるように並べてもおしゃれです。


 

ちょっとしたコツで、こなれ感を演出するディスプレイ術

⑥実用的なアイテムとアートを組み合わせる

designsixtynine

続いてのポイントは、海外インテリアなどでもよく目にする方法です。

ブックシェルフやオフィスのファイル用シェルフなど、実用的なアイテムを収納する場所にアートをディスプレイすることで、一気にこなれ感が高まりますよ。


 

⑦本の並べ方にも様々なスタイルを取り入れて

rosie.case

シェルフに本を並べる場合にも、こなれ感を出しておしゃれに見せるポイントがあります。

本を収納するだけでなくディスプレイということを意識したい場合は、水平、垂直、斜めと色々なスタイルで本を積み重ねることで、雰囲気が変わりますね。

こちらは、ベッドルームに置かれた小ぶりのシェルフ。本だけでなく、アートもいくつか組み合わせて、美しいディスプレイにしています。


 

⑧色々な「形」をディスプレイに取り入れる

maynum00

シェルフにディスプレイするアイテムに、様々な「形」を取り入れることも、おしゃれ度を高めるポイントです。

丸、三角、四角といった平面図形だけでなく、立方体や円柱のような立体図形も含め、様々な「形」をミックスさせることで、スタイリッシュな印象に。

こちらのディスプレイでは、色数を抑えたモノトーンにまとめ、ラウンド型のプレートと立方体、球体などをミックスさせています。


 

⑨余白を活かしたィスプレイ

a1000xbetter

9つ目のポイントは、余白を活かしてディスプレイする方法です。シェルフの全ての棚、全てのスペースに、アイテムをディスプレイする必要はありません。

空いたスペースは目を休ませてくれますし、見せたいものに焦点を当ててくれます。

余白は落ち着きを感じさせるとともに、すっきりと整った空間を作り出すことができるのです。


 

⑩ファミリーヒストリーを感じるディスプレイ

designsixtynine

最後のポイントは、シェルフのディスプレイに、ファミリーのヒストリーを感じさせるアイテムをプラスする方法です。

それぞれの家族には、それぞれのストーリーがありますよね。時には、家族の間で思い出話のきっかけになることもあるでしょう。

あるいは、お客様との会話の糸口になることもあるかもしれません。

家族の写真や代々伝わるアイテムなど、オリジナリティのあるヒストリーを感じるものをディスプレイしてみませんか。


 

まとめ

シェルフをおしゃれに飾り、こなれ感を演出するための10のコツをご紹介しました。10個全てを実践することは難しいかもしれませんが、気になるポイントがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。