お部屋作りの名アイテム!素敵なカーテンでお部屋の印象を一気に決めよう

お部屋の印象を大きく左右するカーテン。お部屋にマッチしていないものを使用してはいませんか?「安いから」「とりあえず無難なものを…」と考えるのは勿体無い!お部屋のイメージとリンクするカーテンは、お部屋の完成度をぐっとアップしてくれますよ。

公開日:2018/04/26
著者:
お部屋作りの名アイテム!素敵なカーテンでお部屋の印象を一気に決めよう

著者名

asunaro0312

asunaro0312

小さな子供を2人持つママです。カントリーを基調としたインテリアが大好きで、100均やホームセンター巡りをしながらDIYアイテムを探して練り歩いています。小さな子供がいても楽しめるインテリア作りを提案していきたいと思っています。

お部屋の印象を大きく左右するカーテン。お部屋にマッチしていないものを使用してはいませんか?「安いから」「とりあえず無難なものを…」と考えるのは勿体無い!

お部屋のイメージとリンクするカーテンは、お部屋の完成度をぐっとアップしてくれますよ。

カーテンでお部屋のイメージを変えてみる?

意外に難しくない!?柄物カーテン

flymee_official

出典:instagram.com

カーテンは無地のものを選ぶ方も多いかと思います。日本の家屋だと、シンプルなデザインのものの方がしっくりくるのも事実。

例えば画像は総柄のレースカーテン。陽の光が柄を透かし、とても上品な印象ですね。


 

広告

 

ko_yumi26

北欧アイテムの定番、マリメッコのカーテンでレトロなカントリー風なお部屋を作るのも素敵ですね。

どこか懐かしい雰囲気のするマリメッコのヴィヒキルースは、シンプルなお部屋のスパイスになります。


 

CURASU effe

シンプルなカラーと模様なら、お部屋にも取り入れやすいのではないでしょうか。濃いめのカラーが、柔らかい色調のお部屋のアクセントになっていますね。

模様が入ることにより、濃いめカラー特有の思い感じを緩和してくれています。


 

男前ルームのカーテン

mirionrose

男前なお部屋で使うカーテン、悩みますよね…。こちらは麻袋でカーテンを作ったという、面白いアイディア。出窓サイズの小窓ならすぐに作れそうですね。

カーテンとしての役割はもちろん、お部屋の雰囲気アップにも貢献しています。


 

parade_318

こちらは珍しい黒いレースのカーテンです。晴れた日の日差しを優しく遮ってくれるそう。中から外は見えても、外から中は見えないそうで目隠し効果もバッチリです。


 

ナチュラルテイストなら白レースが合わせやすい!

eri417k

ナチュラルテイストなお部屋なら、やっぱり白やベージュといった薄めのカラーがとてもよく合いますよ。

ナチュラル系定番の木材家具とレースのカーテンで、画像のようなちょっとクールなテイストを作るのも楽しそうです。


 

メルヘンで女らしいお部屋のカーテン

flymee_official

まるで、絵本に出てくるようなメルヘンで可愛らしいお部屋なら、ピンクのカーテンが相性抜群!

また、子供部屋などの可愛らしい空間に活用するのも良いですね。

ベージュよりの柔らかいピンクを選ぶことで、そこまでピンクが主張せずお部屋と馴染んでくれますよ。


 

寝室のカーテンは?

mykindofstyling

朝はのんびり寝たい…という方は、寝室のカーテンは遮光のものがオススメ。

暗いカラーのカーテンでも、壁紙やベッド布団のカラーなどを調節することでちょうど良くなります。


 

北欧風リビングならシンプルカラーで!

shoko_petite_maison

北欧風といえば、ナチュラル&シンプル。

それにならって、北欧風のお部屋にはシンプルカラーのカーテンが良さそうです。

なるべく木材+モノトーンカラーでまとめることで、より北欧らしくなります。


 

rinoouchi

こちらはリネン素材のカーテン。柔らかくナチュラルな印象が、お部屋全体を優しい雰囲気にしてくれます。

あえて白×白でボーダーになっているのが面白いですね。


 

派手目カラーで外国風

kim_dti

派手目なカラーをチョイスして、外国風のお部屋を作るのも良いですね。

画像では床もカラフルなものをチョイスしていますが、ちょっと難しそうという方は、モノトーン+黄色いカーテンなどもアクセントになって素敵ですよ。


 

 

restoringlansdowne

こちらはシックな印象のお部屋ですね。家具をモスグリーンで統一し、カーテンも同じく濃いめのカラーをチョイスされています。

リビングに濃いめのカーテンは、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、周りのカラーが落ち着いているならば、違和感なくお部屋に馴染んでくれますよ。


 

acco.co_m

出典:instagram.com

壁の一角に良く似合う色のカーテンですね。壁の一部にカラーリングを施すことで、すんなり外国風のお部屋が完成します。


 

レールやタッセルにもこだわりたい!

manataro.500

カーテンそのものも大事ですが、余裕がある方はレールやタッセルといったカーテン周りのアイテムにもこだわってみませんか?

装飾レールなど、おしゃれで素敵なレールを取り付けることでカーテンがより華やかな印象になりますよ。


 

rika.i.house

また、カーテンを束ねるのに必要なタッセルにも、様々なデザインがあります。画像のようなフリンジタイプなら、ちょっと上品で高級感あるイメージになりますね。

それ意外にもビーズタッセルやストーンタッセルなど、様々なデザインのものがあるので、こだわりのデザインを見つけてみてくださいね。


 

まとめ

カーテンはお部屋に入る日差しを調節したりと活用性も高い上に、お部屋のイメージも左右します。

ですので機能性も見た目も良いものを選びたいところですよね。ぜひ、ご自身の理想にあったカーテンを探してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。