プチプラなのに雰囲気抜群♡100均アイテムをアメリカン雑貨にリメイクしよう!

アメリカンインテリアと呼ばれるスタイルは数多くありますが、そんなインテリアのスパイスになるのがアメリカン雑貨。とはいえコレクターも多いアメリカン雑貨は、本物を買うとなると高額ということも。だったらこの際、自分でDIYしてみませんか?今回は、100均アイテムをアメリカン雑貨にリメイクするアイデアをまとめてみました。

公開日:2018/04/27
著者:
プチプラなのに雰囲気抜群♡100均アイテムをアメリカン雑貨にリメイクしよう!

ダイナーアメリカンやヴィンテージアメリカン、ブルックリンスタイルなど、アメリカンインテリアと呼ばれるスタイルは数多くありますが、そんなインテリアのスパイスになるのがアメリカン雑貨。

とはいえコレクターも多いアメリカン雑貨は、本物を買うとなるとなかなか高額ということも。だったらこの際、自分でDIYしてみませんか?今回は、100均アイテムをアメリカン雑貨にリメイクするアイデアをまとめてみました。

100均アイテムで本格的なアメリカン雑貨を作ろう!

ガソリンタンクオブジェ

アメリカンな雰囲気のガソリンタンクのオブジェ。なんと正体はセリアのウッドボックスなんです。

ペンキで塗装したあとは、頭に携帯灰皿をリメイクしたロゴマークを。ホースやメーターを本体に取り付ければ、アメリカンな雰囲気満点です!

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

シネマボックスライト

木製のインテリアコレクションケースをリメイクして、シネマボックスライトに。

レトロ可愛い雰囲気のルームライトは、お部屋の雰囲気をぐっとおしゃれに見せてくれますよ。

詳しい作り方はこちら


 

ヴィンテージ感も100均アイテムで

使い込まれた雰囲気がカッコいいヴィンテージテイストのピクチャーフレーム。実はこちらのポスター、古紙ではなくてセリアの紙袋。

やすりで文字に擦れ感を出した後は、コーヒーを振りかけて汚し加工をしています。

詳しい作り方はこちら


 

カフェ気分で

キュートなキャンディポットも100均リメイク。プラスチックの鉢植えを逆さにしたものを土台に、プラスチックケースを重ねているんです。

ステッカーで装飾したら、ブルックリンのカフェに置かれていそうな雰囲気に。

詳しい作り方はこちら


 

冷蔵庫もアメリカン

木目調にリメイクされた冷蔵庫もカッコいいですが、サイドに貼られたメニューボードも負けていません。

セリアのカフェプレートの裏にマグネットを貼るだけの簡単リメイクで、いつでもカフェのディスプレイに。


 

あのロゴがカッコいい!

アメリカン雑貨の代名詞ともいえるコカ・コーラアイテム。ステンシルなら自作で簡単に作れちゃいますよ。

こちらは、ダイソーの試験管をコカ・コーラモデルにリメイク!

詳しい作り方はこちら


 

ペーパーバーンスター

100均の包装紙を使ってバーンスターを作っています。置いてあるだけでおしゃれなバーンスター。色々なサイズやデザインで作って、お部屋に並べても素敵ですよ。

詳しい作り方はこちら


 

高見えディスプレイ

レンガ壁に立てかけられたアイアンのプレート。渋さを感じるインテリアですが、材料は、100均のインテリアフレームです。

アルファベットオブジェを取り付ければ、アンティークなカフェの看板のよう。

詳しい作り方はこちら


 

小道具もカッコよく

お掃除用の木製ブラシも、エイジング加工とステンシルでヴィンテージ風に。お部屋に無造作に置いてあるだけでもサマになる実用品の完成です。

詳しい作り方はこちら


 

セリアフライヤー

retti_0511

インスタでも人気のセリアフライヤーを使って、アメリカン雑貨好きにはお馴染みのラジオフライヤーのミニチュアをDIYしています。

そのまま置くだけでもおしゃれなディスプレイになりますよ。


 

まとめ

100均アイテムで作るアメリカン雑貨のアイデアをまとめてみました。プチプラなのにどれも本格的でおしゃれなものばかり。皆さんも憧れのあの雑貨を自分の手で作ってみてはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。