ガチャベルトを使ったコーデが大人気☆くずしスタイルがかっこいいトレンドアイテム!

今回はガチャベルトを使ったコーデにスポットをあてて特集しました。ガチャベルトとは、ベルトに穴が無く、金属のバックルで締めて固定します。ベルトの先をバックルに通して締める時、ガチャガチャという音がするのでガチャベルト。基本的にベルト本体は布製がベーシックですが、今は、ビニール製や革製なども人気なんです。

公開日:2018/05/09
著者:
ガチャベルトを使ったコーデが大人気☆くずしスタイルがかっこいいトレンドアイテム!

ガチャベルトをご存知ですか?ベルトに穴が無く、金属のバックルで締めて固定します。ベルトの先をバックルに通して締める時、ガチャガチャという音がするのでガチャベルト。

正式にはGIベルト(Galvanized Iron BELT)といい、アメリカンミリタリーファッションからきたものです。かつて90年代に大流行した後、久しく下火になっていましたが、今また熱いトレンドの舞台に返り咲きしています。

基本的にベルト本体は布製がベーシックですが、今は、ビニール製や革製なども人気。そんなガチャベルトにスポットをあてて特集しました。お楽しみください。

幅広いコーデにベーシックガチャベルト

赤黒ツートン

ライトブルーのダメージデニムが個性的な主役アイテム。それに負けないインパクトを持つベルトでしっかりウエストマークすることで、遊び心の光るカジュアルスタイルに仕上げています。


 

ほぼモノトーンの上下に、ガチャベルトのエンジカラーが効果的な渋いアクセントになっています。

ベルトの垂れ具合もグッドバランスで、こなれた表情を上手くかもしだしてくれていますね。


 

広告

 

黒カーキツートン

ストライプのガチャベルトが個性的で、無地でまとめたコーデのウエストマークにぴったり♪シンプルなコーデに、おしゃれにアクセントをつける便利なアイテムです。


 

白黒ツートン

モスグリーンのトップスに、ブラウンのボトムスを合わせたアースカラーコーデ。

ツートンのガチャベルトが、小気味のいいアクセントに。バックルの光沢も全体のコーデを引き締めています。


 

フェミニンな白いレースのブラウスに、ライトベージュのミニキュロットは甘さの香る組み合わせ。

そこに白黒ツートンのストライプガチャベルトで、ちょっぴりマニッシュ&カジュアル感をプラス。


 

カーキ

上下デニムのコーデにクールな差し色でウエストマーク。光沢のあるバックルが全体を引き締めていますね。

垂れたベルトの先がいい感じのくずしになって、遊び心の余裕を感じます。


 

ブラック

ガウチョシルエットのデニムと、ちょっぴりドレッシーなトップスでほんのり甘さが漂うコーデ。

そこにガチャベルトとコンバースのハイカットスニーカー投入で、アクティブな印象もプラス!甘辛のバランスが絶妙なオフコーデに仕上がっています。


 

トップスのカラーと色を揃えたガチャベルトは、目立ち過ぎずにウエストマークしてくれる頼もしいアイテム。

バックルの金属がクールですよね。ウォッシャブルのワイドデニムも引き締まった印象になります。


 

スリムデニムにガチャベルトが、カジュアルでオフコーデらしいスタイルに。

他のベルトを使うより、金具がクールなアクセントになって全体が引き締まった印象に仕上がっていますね。


 

ネイビーのロングフレアスカートに、ブラックのガチャベルトでしっかりとウエストマークしていて、どことなくサッシュベルト風に見えるようです。

ベルトがトップスの色を選ばないので、幅広いコーデを楽しめますね。


 

ガチャベルトを初めてコーデに取り入れてみようという方は、まずはブラックで試してみるといいでしょう。

ブラックは幅広いコーデに合うので重宝します。ダーク系カラーのボトムスが多い方は特に。


 

ホワイト

シンプルでオーソドックスなガチャベルトなので、幅広く応用可能。オーバースタイルの着こなしでウエストマークしたい時にも合わせやすいです。

ガチャベルト特有の下に垂れる長い端がゆらゆら揺れて、キュートなアクセントになります。


 

 

ベージュのサロペットに白のガチャベルトがコットンつながりで、ナチュラル感を出しています。

トップスとベルトのカラーを揃えて白でまとめると、落ち着き感のある大人女子フェミニンスタイルに。


 

マキシ丈タイトはシックな大人のイメージ。薄いベージュのスカートには白のガチャベルトが、品のいい適度なこなれアイテムとして重宝します。

ベルトが目立ちすぎないので、ヴァイオレットのトップスもうまく引き立てられていますね。


 

キャメルのスカートに白のガチャベルトはある程度主張があり、ウエストマークがはっきりとします。

トップスとボトムスのカラーを対照的にした場合、ボーダーラインとして白がベストマッチでしょう。


 

赤いトップスが印象的なコーデ。ウエストマークはマストながら、目立たせたくないという時にも白のガチャベルトはうってつけ。大人の雰囲気を壊さずにシルエットを決めてくれます。


 

シックな大人カジュアルを決めるには、差し色は1つにした方がクールですよね。

デニムジャケットをメインのアクセントカラーにする場合、ベルトとトップスは同じカラーにしてまとめた方がアダルトなイメージになるでしょう。


 

キャメルカラーのスカートを主役とする時にも、トップスとベルトのカラーを合わせる方がエレガントな印象です。ガチャベルトのカジュアル感とサンダルのリゾート感がリラクシーで魅力的。


 

カラフルでユニークなストライプのキュロットには、白いウエストマークがジャストマッチ。

トップスも白でさわやかにまとめると、大人の雰囲気のレジャースタイルになります。


 

ベージュのロングフレアスカートに白のガチャベルトが、フェミニンでありつつカジュアルな抜け感をプラス。

トップスにエレガントなレースのブラウスを合わせても違和感がありません。


 

ロングスカートに幅広のガチャベルトがラフ感を加えて、カントリーな雰囲気を醸し出しています。白いベルト紐に黒のバックルが変わっていて、目を引くでしょう。


 

レッド

個性的なダークカラーのトップスに赤いガチャベルトが映えてインパクト大!

マニッシュなブーツにキュートな赤が対照的でエッジが効いていますね。ガチャベルトならではのベルトの垂れにこなれ感が凝縮されていてクール。


 

スタイリッシュコーデにおすすめ細身のガチャベルト

オリーブ

白のシンプルなワンピを細めのガチャベルトでウエストマーク。

オリーブカラーが控えめながらもおしゃれなアクセントカラーになって、大人女子の魅力を発揮しています。

垂れたベルトが紐を思わせ、全体にキトン風ファッションのイメージでキュートですね。


 

 

グリーン

フェミニンな白のワンピースがドレッシーで、そこにデニムをオンして甘辛カジュアル。膨張しがちな白のワンピには、グリーンのガチャベルトでスパイスを効かせています。


 

ピンク

バックル部分がマットな風合いのブラックメタルのガチャベルト。ベルト自体もベーシックなものより少し細身でクールな印象です。

そんなガチャベルトならカラーバリエを楽しむのも一興。いつものカジュアルコーデにピンクをさして変化を楽しんでみては?


 

キュートなコーデに投入したいピンクカラー。でも、なかなかちょうどよいピンクカラーアイテムというのは無いですよね。

そんな時にもガチャベルトが便利です。ガチャベルトはカラーバリエーションが豊富だから、ピンクももちろんあり。


 

ダークトーンのコーデに少し色味が欲しいなと思う時にもガチャベルトは便利ですね。

こちらのガチャベルトなら、細身だから主張し過ぎず、バックル部分の渋い風合いが他とうまくバランスをとってくれます。


 

モノトーンコーデにピンクのベルトが揺れて、キュートな印象をプラス。マキシ丈のスカートが落ち着いた雰囲気ですが、ピンクカラーが弾むトキメキを感じさせてくれます。


 

白黒ツートン

ガチャベルトのおしゃれなところは、トップスのたるみ部分で本体のベルトが隠れてしまっても、腰から垂れたベルトの端が、コーデにさらにアクセントとして加わるところでしょう。

さりげなく縦の視線を作り出してくれます。


 

ベージュ

生成りよりも少し色味のあるベージュカラーのガチャベルトは、白いトップスに合わせると締まりよく見えます。

トレンドライクなトップスに、さらに旬のアイテムガチャベルトを投入で、さりげなくとってもおしゃれなスタイルに。


 

ホワイト

木綿の白Tシャツに生成りのガチャベルトがナチュラルな印象。王道のカジュアルスタイルですね。

大人ガーリーなAラインのスカートにガチャベルトの端を垂らすことで、カジュアル感をUP♪


 

シンプルなグリーンのパンツに、白い細身のガチャベルトがよく映えています。

少しカッパーがかったバックルはスチールよりレトロな雰囲気もあって、幅広いコーデに合わせやすいでしょう。

ベルトは垂らしても、きっちり巻いてもそれぞれの味わいがあっておしゃれです。


 

高級感を楽しみたいレザーガチャベルト

イエロー

ベルトの端が長く垂れさがるのが特長のレザーガチャベルト。印象的なイエローカラーのベルトでウエストマークしてアクセントにすると、シックなコーデもポップな印象に。


 

 

グレー

デニムと白シャツ、ベレー帽にガチャベルトで、マニッシュなミリタリーコーデに。ベルトは垂らさず、しっかり巻くことでクール感がUPしますね。


 

ブラウン

マキシ丈のハイウエストデニムにベルトはマストアイテム。そこにガチャベルトを使うことで、垂れたベルトの端が視線を誘って、よりスマートな印象に。

ブラウンカラーが落ち着き感を出しつつ、効果的なアクセントになってgood♪


 

チュニックのウエストマークには、自在に締め具合や長さを調整できるガチャベルトが重宝しますね。

グラフチェックのパンツにレザーガチャベルトで、ちょっぴりフォーマル感をプラスして、大人女子のカジュアルスタイルに。


 

なかなかお目にかかれない本革製のガチャベルト。ナチュラルコーデに合わせて、革の持つ風合いを楽しむのもいいですよ。

ベージュと白の組み合わせにブラウンのベルトでしっかりウエストマークして、スマートにまとめています。


 

ブラック

綿のガチャベルトよりフォーマル感があるガチャベルトをカジュアルコーデに投入。

カジュアルスタイルをちょっぴり大人女子な雰囲気に仕上げてくれます。黒で締めると引き締まった印象になりますね。


 

旬のボリュームシャツとワイドパンツに、男前なブラックのガチャベルトを合わせて、マニッシュコーデに。

クールな雰囲気を持ちつつも、ガチャベルトのカジュアル感がコーデにリラックス感を与えていますね。


 

こちらも本革製ガチャベルト。高級品でもデザインがシンプルなので、カジュアルに合わせやすいアイテムです。

Tシャツに綿のスカートというイージースタイルに投入すると、ちょっとセレブな印象に。


 

個性的な2トーンブリーチワイドデニムに、レザーガチャベルトのウエストマークがマニッシュでクール。

オリジナリティのあるカジュアルスタイルが人と差をつけています。


 

ホワイト

ワイドデニムパンツに白のガチャベルトを合わせるだけで、旬なスタイル。

さりげなくトレンドライクなカジュアルコーデにアクセサリーをプラスして、自分らしさを演出しましょう。


 

 

こちらのガチャベルトは合成皮革製。コットンのガチャベルトより少し上品な印象がありますね。

ギンガムチェックのスキッパーシャツとデニムのコーデに投入することで、フェミニンなイメージUP♪


 

カラーは目立ちすぎないホワイトながらも、革の独特の質感が印象的なウエストマークで、個性的なスタイルを上手くまとめています。

小物をマニッシュなもので揃えているところがクール。


 

普通のガチャベルトより、高級感やエレガントな雰囲気のあるレザーガチャベルトが、コーデをワンランクアップさせています。

ボリューム袖のトレンド感あるブラウスが、いっそうエレガントに引きたっていますね。


 

楽ちん着脱ワンタッチガチャベルト

ブラック

こちらはガチャベルトという名称なのですが、バックル部分がワンタッチのタイプ。

よりカジュアル感があります。主張し過ぎない存在感が他のアイテムのいいサポート役に。


 

黒いパンツに黒のベルトで存在感が希薄ですが、確実にウエストをマーク。

それでいて目立たないから、シンプルな印象でクールです。着脱も楽ちんなガチャベルトだから、1つ持っていると便利でしょう。


 

旬のイエローカラーがまぶしいスカートに、黒のガチャベルトが絶妙なアクセントを加えています。トップスも黒にしてシックな大人女子的カジュアルコーデに♪


 

初夏を思わせるグリーンのスカートが爽やかなエレガントスタイルにガチャベルトを合わせて、抜け感をプラス。オフィスカジュアルにぴったりですね。


 

Tシャツとワイドパンツのカジュアルスタイルは、イージーなのに大人女子的でチャーミング。

ウエストマークはマストでしょうが、目立つアイテムはNG。

適度な存在感とカラーマッチで、雰囲気を損ねない細身の黒いガチャベルトはまさにぴったりアイテム!


 

その他のガチャベルト

テープ編み込みガチャベルト

鮮やかなポップカラーのテープで、ベルトの紐部分を編み込んだガチャベルト。5色展開でオリジナルカラーを楽しめます。


 

ブラック

シアー素材のフリルたっぷりブラウスがとってもフェミニン。

ワイドパンツと合わせても、まだ甘さが香るところに、キャップとビニール製クリアガチャベルトがスポーティな印象を加えて、甘辛ミックスの個性派スタイルを作っています。


 

まとめ

ガチャベルトコーデ特集、いかがでしたか?カジュアルスタイルをよりカンファタブルなスタイルにしつつも、マニッシュな辛さがクールなガチャベルト。

流行の再来で、トレンド感あふれるアイテムになりつつあるので、ぜひデイリーコーデに取り入れて、モードな気分を味わってみてください。

こちらもおすすめ☆