子供っぽくならないボブにしたい!大人の女性に人気の前下がりボブ♡

ボブにしたら子供っぽくなってしまった、という経験のある方は必見です。今回は、ちょっと大人の前下がりボブをご紹介していきます。

公開日:
著者:
子供っぽくならないボブにしたい!大人の女性に人気の前下がりボブ♡

ボブにしたら子供っぽくなってしまった、という経験のある方は必見です。今回は、ちょっと大人の前下がりボブをご紹介していきます。

子供っぽくならない!大人の女性に人気の前下がりボブ♡

どんな雰囲気にも対応できるボブスタイル

ゆるやかな前下がりのラインがきれいなボブ。暗めのカラーでさらに落ち着いた印象になりますね。

前髪をおろしたタイプのボブですが、少し軽さのある前髪にすると、子供っぽくならないのでおすすめ。


 

 

おでこを出してスッキリした印象の前下がりボブ。程よい明るさのカラーで、重さのあるボブとの相性も良いですね。

特に丸顔さんで童顔の人は、おでこを出すのがおすすめ。


 

面長さんなら前髪のある前下がりボブにするのもおすすめ。暗めのカラーにすると、重さのあるボブでも可愛くなりすぎないのも良いですね。

ぱっつん系の前髪に抵抗のある人は、斜めに流すタイプの前髪にするのもおすすめ。


 

少し動きのついた毛先が可愛い前下がりボブ。アッシュ系の控えめなブラウンのカラーもきれいです。

内巻きになりにくい髪質の人は、ゆるめにパーマをかけるのも良いですよ。


 

少し角度のついた前下がりボブは、絶壁さんにおすすめのスタイル。トップを短くすることで、後頭部にフワリとしたボリュームが出やすくなります。

さらに、襟足をスッキリさせると首も長く見えますよ。


 

ウェット仕上げにするのも大人っぽく見えるアレンジです。

毛先を少し軽くしておくと、ルーズ感のある動きが出やすくなっておすすめ。


 

ショートバングにすると、少し個性的な前下がりボブに。

フェイスラインも軽さがあるので、毛先の動きがつきやすくなります。前髪も流したりおろしたりと、アレンジを変えるのもおすすめ。


 

ゆるいくせ毛風のウェーブがついた前下がりボブ。

もともとくせ毛の人にもおすすめですが、動きをつけたい人はゆるいパーマをかけてクシュっと仕上げるといい感じに。


 

短めのショート風の前下がりボブ。襟足はショート風ですが、サイドが長くあまり短すぎないのでショートかボブか悩んでいる人にもおすすめ。


 

細く入ったハイライトもきれいな前下がりボブ。ラインは緩やかですが、首が長くスッキリ見えますね。

後頭部に丸みが欲しい人は、襟足を少し軽くするのがおすすめ。


 

明るめカラーがきれいな前下がりボブ。襟足はスッキリしているので、首のラインがスッキリ見えます。

サイドも毛先が少し軽めになっているので、顔周りもスッキリ見えますね。


 

 

ウェーブも前下がりボブと相性がいいスタイル。少しボリューム感がありますが、おでこを出しているのでスッキリとした印象に見えます。

明るめのカラーにしたほうが、毛先の動きがさらに軽く見えるのでおすすめ。


 

ゆるいカールがきれいな前下がりボブ。細く入ったハイライトで、毛先の動きも強調されやすくなっています。

ウェーブというよりはワンカールパーマをかけて、ふんわり仕上げると柔らかさが出ていいですね。


 

角度をつけた前下がりボブにして、ルーズに仕上げるとクールな印象に。

アレンジ次第で印象を変えられるので、分け目を変えたり毛先の仕上げ方を変えるのもおすすめ。


 

毛先のワンカールがおしゃれな前下がりボブ。

こちらはセンターパートですが、サイドに分けると大人っぽくなるので、気分に合わせてアレンジするのもおすすめ。


 

まとめ

ボブの定番の前下がりのラインですが、毛先の仕上げ方や前髪の感じで印象がだいぶ変わります。

ぱっつん系のボブや、マッシュ系も可愛いのですが、大人っぽく仕上げたい人には前下がりがおすすめです。さらに後頭部に丸みが欲しい人も、前下がりのほうがふんわりするので良いですよ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告