見た目も中身も大変身!押入れ活用術でお部屋をおしゃれに変えてみよう♩

おしゃれなお部屋に憧れるけど、そもそもが和室だから難しい…。今回は、そんなお悩みをお持ちの方に朗報です!押入れだからこそできるおしゃれな見せ方や収納方法が、実はたくさんあるんですよ♩今回は、押入れの驚きリフォーム術や整理整頓テクニックをご紹介します。

公開日:2018/04/17
著者:
見た目も中身も大変身!押入れ活用術でお部屋をおしゃれに変えてみよう♩

著者名

postit

postit

以前働いていたセレクトショップでの経験を生かし、流行にとらわれず、長く大切にモノを使い続けるライフスタイルを提案していきたいと思います。現在はライターの仕事をする傍ら、気ままにハンドメイドもしています。

本格的な春を迎え、模様替えや衣替えの季節ですね。みなさんのおうちの収納は、クローゼットですか?それとも押入れですか?少し古めのアパートだと、まだまだ襖や畳の残るお部屋があるところも少なくないですよね。

おしゃれなお部屋に憧れるけど、そもそもが和室だから難しい…。今回は、そんなお悩みをお持ちの方に朗報です!押入れだからこそできるおしゃれな見せ方や収納方法が、実はたくさんあるんですよ♩

今回は、押入れの驚きリフォーム術や整理整頓テクニックをご紹介します。

実は魅力満載?!押入れの驚きビフォーアフター

◆押入れだからこそできるおしゃれリフォーム

ehami123

押入れの最大の特徴といえば、襖。それだけで一気に和のテイストが強くなってしまうため、洋風のインテリアとミックスするのはなかなか難しいですよね。

そこで、思い切って襖を外してしまうのが大きなポイント!

写真のように、有孔ボードを背面に取り付けたり観葉植物を飾ったりして、隠すための場所から見せるための場所へとシフトしてみてましょう。

カーテンやスクリーンカーテンを設置すれば、目隠ししたい時も問題なし。

押入れの容量を生かしたおしゃれな秘密基地のような雰囲気が、ブルックリンスタイルのお部屋に見事にマッチしていますね。


 

広告

 

m____mina.room

こちらも同じく襖を取り払い、目隠しに布を使ったアイディアです。

全面を覆ってしまうのではなく、使用頻度の高いものは下の段に集めて、見えてもいいように綺麗に収納。

そうすれば、取り出す際にいちいちカーテンを上げる必要がないので使い勝手も抜群です。

淡い色調で整えることで、障子と合わせて程よく和のエッセンスが残ったナチュラルな空間になっています。


 

yu_akashi

こちらは、襖は残しておきつつも、上の段を飾り棚として見せる使用例です。収納部分である下の段はしっかり目隠しされているので、すっきりした印象ですね。

リメイクシートで押入れ内の柄をチェンジして、お気に入りの小物を飾れるギャラリースペースになっています。


 

◆襖を大胆チェンジ!

atelier.oyuki_t

襖は取り払わずに残しておいて、印象だけ大きく変えるという方法もあります。こちらはなんと、ガレージ風の扉に大胆チェンジ!

錆びた風合いのペイントや錠前など細かなところにまでこだわりが感じられ、元が襖とは思えないですね。


 

_yu_ko.a.r

黒板塗料で襖をペイント。子供達の落書きもインテリアの一部となる素敵なアイディアですね。


 

yu_akashi

扉をウッド風に装飾し、取っ手を付けて洋風にアレンジ。飾りのプレートもアンティーク感たっぷりで、お部屋の雰囲気にとてもよく馴染んでいます。


 

yu_akashi

賃貸ならリメイクシートを使うのがおすすめ。簡単に貼って剥がせるので、ちゃんと元に戻せますよ。

真ん中のブラックの切り替えがポイントになって、メリハリが効いています。

こんな風に、部分的に違う柄を組み合わせるだけでぐっとおしゃれ感がアップするので、真似してみたいテクニックですね。


 

miaramam

こちらも、リメイクシートを使った例。ビンテージ感溢れるウッド柄がリアルでいいですね。


 

capel_ig

絵に自信がある方は、思い切って自分でペイントしてみるのはいかがですか?柔らかなタッチの木の絵が存在感抜群で素敵です。

鳥やロゴのウォールステッカーと組み合わせて、一枚のアートとして見事に完成しています。


 

◆中の収納はどうしてる?

kozue._.pic

見た目をおしゃれにチェンジしたら、中身も使いやすく整理整頓したいですよね。

押入れは、クローゼットと違って物を掛ける収納ができないので、まずはポールを設置しましょう。

これだけでハンガーが使えるようになったり、ぶら下げるタイプのアイテムが使えるようになったりと、収納の幅が広がります。


 

 

camiu.5

押入れの上の段はかなり高く、奥行きもあって取り出しにくい場所です。そこには思い出の品や、使用頻度の少ないものをまとめておくようにしましょう。

よく使うものは、真ん中のスペースを使うのがオススメです。


 

penta_room

奥行きの深さは収納量としては重宝しますが、順番を考えずに奥から詰めてしまうと、とても取り出しにくくなってしまいます。

手前のスペースに少し余裕をもって、全体が常に稼動できるようにしておくことが押入れ収納のポイント。

バーにかける洋服の量も、片側に寄せられる程度に調整しておく方がいいでしょう。


 

penta_room

押入れ内部は仕切りが少なく、デッドスペースが生まれやすくなってしまいます。

そこで、カラーボックスなどを棚代わりにして仕切りを作るのが有効です。その中をさらに、収納ボックスやかごを使って整理していきましょう。


 

_yu_ko.a.r

使う什器やボックスにこだわれば、押入れの内部までこんなにおしゃれに洋風にすることもできますよ。

布素材のボックスは軽くて扱いやすく、形の融通もきくためオススメです。アイアンのバスケットも、中身が一見して分かるのでいいですね。


 

m____mina.room

衣類や小物だけでなく、布団を収納しなければならない場合は、収納ケース選びがまず重要です。

ある程度しっかりした素材の方が、膨らみを抑えて形を保ちやすいので収納に向いていますよ。

写真のようにタグで中身を明記し、立てて収納してくと使いやすそうですね。


 

まとめ

いかがでしたか?押入れというと、見た目にしても収納にしても使い勝手が難しそう…というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、アイディア次第で、とってもおしゃれで機能的に活用することができるんです。みなさんも、ぜひチャレンジしてみてください!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。