海外インテリアに学ぶ♡インパクト抜群&おしゃれな「差し色」の使い方

おしゃれな海外インテリア。真似っこしてみたいけれど、どうしたらいいのかな?と思いますよね。実は、海外のおしゃれなインテリアのポイントとなるのは、差し色の使い方。そこで今回は、上手に「差し色」を使った海外のインテリアをご紹介します。おしゃれな色の取り入れ方は、とっても参考になりますよ。

公開日:
著者:
海外インテリアに学ぶ♡インパクト抜群&おしゃれな「差し色」の使い方

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

おしゃれな海外インテリア。真似っこしてみたいけれど、どうしたらいいのかな?と思いますよね。実は、海外のおしゃれなインテリアのポイントとなるのは、差し色の使い方。一見合わなさそうな色の組み合わせや、取り入れるのが難しいインパクトあるカラーの使い方がとても上手なんです。

そこで今回は、上手に「差し色」を使った海外のインテリアをご紹介。おしゃれな色の取り入れ方は、とっても参考になりますよ。

差し色を制すものが、インテリアを制す!おしゃれな海外インテリア

赤をポイント使いすれば、圧迫感もなし

_finntage

黒やベージュなど、大人っぽいカラーリングでまとめられたダイニング。アクセントになっているのは、赤い家電です。白壁やクールなシェルフにも、よく映えますね。

大きな面積の家電は、思い切ったカラーを選ぶのがおすすめです。


 

 

照明で部屋の印象をがらりと変えて

kim_dti

ガーリーなイラストやカーテン、クッションなどが魅力のインテリアです。お花なども飾られており、エレガントな雰囲気が漂いますね。

そんなインテリアのポイントの中で存在感を放つのが、エスニックな雰囲気も感じるブルーグリーンの照明。上から吊るすことで、インテリアのポイントになっている実例です。


 

お花で取り入れる

suburbansalon

ナチュラルカラーとモノトーンカラーでまとめられたインテリアです。その中で目を引くのは、きれいな色のお花ではないでしょうか。

差し色に挑戦してみたいけれど、なかなか敷居が高い…というときには、お花など自然素材で取り入れるとチャレンジしやすいですよ。


 

ラグでの差し色は、失敗知らず

kim_dti

ホワイト×ゴールドの落ち着いたお部屋です。こちらの実例では、綺麗なピンク色のラグを差し色として取り入れています。

濃い色を入れても圧迫感が出ないので、差し色は床で入れるのもおすすめ。失敗しづらく、真似しやすい実例です。


 

面積を変えやすいソファは、思い切ったカラーを選んでみて

jaynegirginc

こっくりとしたグリーンカラーのソファを主役にしたインテリアです。クッションやファブリックのアレンジによって、色の表面積を変えやすいソファは、差し色初心者さんにもおすすめ。

さり気ないサボテンオブジェでカラーをリンクさせている点にも注目です。


 

手軽にできる、クッションでの差し色

mrscarlissa

取り入れやすい差し色アイテムと言えば、クッション。リーズナブルかつ簡単に取り入れることができるので、便利ですよね。ぜひ、失敗を恐れず色々と試してみてください。こちらの実例のように、グレー×黄色は相性抜群です。


 

シックなインテリアに、ビビットピンクをプラス

comedowntothewoods

ネイビーの壁や木の床。シックで落ち着いたインテリアには、ベーシックカラーのアイテムを合わせたくなりますよね。ですが、海外のおしゃれさんはビビットピンクをチョイス。アーティスティックなクッションをプラスすることで、甘さをセーブしています。


 

本で差し色をプラス

designsixtynine

ダークカラーでまとめられた棚のポイントになっているのは、スモーキーブルーの本。並べるだけで、おしゃれなインテリアになりますよね。お気に入りの包装紙や布などを使ってブックカバーを作ると、手軽に真似できます。


 

ラグを壁面のアクセントに

emily_katz

おしゃれなデザインのものが多いラグ。そんなラグをインテリアのポイントにしたいなら、壁に付けるのがおすすめです。ポスター類と違い、汚れたら洗うこともできるので便利ですよね。エスニック柄が、クールな寝室に温かみをプラスしてくれます。


 

思い切って壁で取り入れてみて

_finntage

ややハードルは上がりますが、インテリアがぐっとおしゃれになるのは、やはり壁で差し色を取り入れること。思い切った色を選ぶと、お部屋の雰囲気がガラリと変わりますよ。飾るアイテムや建具は、シンプルカラーでまとめるのが成功のカギです。


 

カーテンで色を取り入れて

a1000xbetter

カーテンで差し色を取り入れるのも◎開けた時と閉めた時で色の面積が変わるので、様々な気分を楽しめますよ。植物とリンクするようなグリーンカラーを選ぶと、ナチュラルインテリアにも馴染みやすいです。


 

 

おしゃれな本で取り入れる

jtcollings

本は、さっと立てかけておくだけで模様替えができるアイテム。特に洋書は、おしゃれな色のものが多いんです。本屋さんや古書店で、インテリアの差し色になりそうな本を探してみてはいかがでしょう。


 

果物で差し色をプラス

emily_katz

差し色は欲しいけれど、インテリアアイテムを買うほどでは…という方におすすめなのが、果物で取り入れること。色鮮やかな柑橘類は、いい香りもするのでリラックスできますよ。美味しくおしゃれに楽しめる、一石二鳥のアイテムです。


 

ワクワク感を感じたいなら、扉に差し色を

a1000xbetter

お出掛けのときでもテンションが上がるようなおうちにしたい時には、扉で差し色を取り入れるのがおすすめ。落ち着いた暖色系のインテリアの、良いアクセントになっていますね。白壁にも映える、きれいな色のグリーンがポイントです。


 

フレームなら取り入れやすい

patirobins

面積が狭く、直線的なシルエットが大人っぽいフレームを差し色にした実例です。落ち着いたインテリアに、ビビットなイエローがよく映えていますね。飾る雑貨を引き立てている、素敵な空間です。


 

まとめ

様々な海外のおしゃれインテリアをご紹介しました!どれも素敵に差し色を使っている実例ばかりでしたね。ぜひ参考に、お部屋に素敵なアクセントをつけてみてください。一気に雰囲気があか抜けますよ♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告