参考にしたい「ベッドルーム」コーディネート☆迷ってしまうインテリアの組み合わせを解決

寝室のコーディネートをする時に、ベッドカバーやクッションの色や柄などの組み合わせで、迷ってしまうことはありませんか?充実した睡眠をとるためにも、睡眠環境を整えるインテリアはとても重要ですよね。今回は、迷ってしまいがちな寝室のコーディネートを集めてみましたので、参考にしてみてください!

公開日:
著者:
参考にしたい「ベッドルーム」コーディネート☆迷ってしまうインテリアの組み合わせを解決

著者名

tommy

tommy

海外在住でカフェが大好きな一児のママです。日々インテリアの事で頭がいっぱいです。心がワクワクするような暮らしのアイデアをお届けいたします。

寝室のコーディネートをする時に、ベッドカバーやクッションの色や柄などの組み合わせで、迷ってしまうことはありませんか?充実した睡眠をとるためにも、睡眠環境を整えるインテリアはとても重要ですよね。今回は、迷ってしまいがちな寝室のコーディネートを集めてみましたので、参考にしてみてください!

寝室のコーディネートを変えて居心地の良い空間に!

シンプルなものを中心にコーディネートするのがポイント

seimi_07

低めのベッドとサイドテーブルが、居心地の良い空間を作り出していますね。肌触りの良さそうな素材や色味のベッドカバーを選べば、ナチュラルな雰囲気を味わえます。


 

 

SangSang Hoo

シンプルな寝室には、ウォールステッカーを貼ることで少しユーモアを加えて。黒いウォールステッカーを使えば、ポップになりすぎずにインテリアに溶け込みますね。


 

mari.s.home

パキッと目が覚めるような、ミントグリーンの壁が印象的なベッドルーム。シンプルな北欧風の十字クロス柄がすっきりとした印象を与えていますね。


 

m.tfy

壁とベッドカバーともにグレーで統一していますが、淡いグレーにとどめることで優しい雰囲気に。サイドテーブルの小物も、モノトーンの物を選ぶことでまとまり感が出ますね。


 

designsixtynine

ブラウンの壁がラグジュアリーなイメージのベッドルームですが、オレンジやもこもこ感のあるクッションカバーで、動きを出したスタイルを実現しています。


 

mrscarlissa

モノトーンの中にさりげなくピンクを取り入れることで、優しいけれど都会的なお部屋へと変身させることができますね。基本的なベッドアイテムは白を基調としているので、清潔感も感じられますね。


 

jellinadetmar

スノコでDIYしたベッドフレームが印象的なこちらのお部屋は、グレーを基調にしたスタイルです。所々にランダムに散りばめられた観葉植物が、リラックスできる空間を作り出していますね。


 

emily_katz

シンプルな寝室には、サボテンやマクラメタペストリーなど、ボヘミアンな雰囲気を作るアイテムが並んでいます。少し派手めな枕カバーをポイントにして、インテリアを楽しむのも良さそうですね。


 

gemini_natural

シンプルにホワイトで統一されたベッドルームは、お部屋全体が広く明るい雰囲気に。籠バッグを本の収納に使ったり、窓辺に合わせた棚をDIYしたり、最小限の収納がセンスを感じますね。


 

beans_craft_works

窓枠やベッドフレームにウッディな雰囲気を感じるこちらのお部屋。グレーのベッドアイテムをプラスすることで、木の温かみを感じつつ、インダストリアルなインテリアを実現しています。


 

kim_dti

深緑の壁や天井で、お部屋が暗い印象になってしまうところを、ベッドの頭上に白いカーテンを掛けることでお部屋を明るい印象に変化させています。

ベッドアイテムは柄の中に壁と同じ深緑を取り入れることで、お部屋全体に統一感を与えてくれますね。


 

 

reiya_14

ワインレッドの壁がおしゃれなベッドルームですね。大胆な円形のベッドカバーもお部屋の雰囲気にマッチしています。

お部屋の赤味が強い分、ダークな色味をなるべく取り入れないことで、バランスの良いインテリアを作り出していますね。


 

_finntage

グリーンの壁と観葉植物の組み合わせが、癒し効果のあるベッドルームを作り出しています。オレンジのクッションが差し色になって、お部屋のバランスを上手に引き締めていますね。


 

_lisa_dawson_

古材風のベッドフレームと、ナチュラルなベッドアイテムにプラスされた観葉植物のバランスが、どこか西海岸スタイルのような雰囲気を漂わせています。

さりげない照明やキャンドルが、要素の多いインテリアから引き算されて、居心地の良い空間を作り出していますね。


 

flymee_official

無機質なコンクリートの床に、ブルー系のベッドアイテムの組み合わせですが、クールになりすぎないのは、温かみのある木のベッドフレームやサイドテーブルの存在が大きいからですね。

ベッドアイテムは、模様がバラバラのものでも色味を統一すればすっきりとした印象ですね。


 

まとめ

今回は、寝室のコーディネート例を集めてみましたが、いかがでしたか?ベッドルームという特性もあり、ポップな色味よりもナチュラルな色味を意識して取り入れることで、落ち着いた雰囲気の空間を手に入れられそうです。

クッションの色や柄を一つ変えてみるだけでも印象が大きく変化するので、気軽に変化を楽しんでみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告