【連載】100円ショップダイソーの枡をリメイクして時計を作ろう!

ダイソーの「枡」は無駄のないシンプルなただの四角い木箱なのですが、扱いやすくて大きくて、リメイクにピッタリなんです!今回はそんな枡を使って、時計を作ってみました!難しい工程はナシで簡単に作ることができますよ!是非ご覧ください。

公開日:2018/02/14
著者:
【連載】100円ショップダイソーの枡をリメイクして時計を作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

毎年1月に発売されるダイソーの枡はリメイクにピッタリ!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。年末から年始、そして春まではいろいろとイベント続きで100円ショップの商品も日々変化があって楽しいですね。私が個人的に楽しみにしているのは毎年1月にダイソーから発売される「枡」です。無駄のないシンプルなただの四角い木箱なのですが、扱いやすくて大きくて、リメイクにピッタリなんです!今回はそんな枡を使って、時計を作ってみました!難しい工程はナシで簡単に作ることができますよ!是非ご覧ください。

シンプルな箱

これがダイソーの枡です。文字が入っているのはこの1ヵ所のみです。これもやすりで擦れば、すぐにキレイに消えてしまいます。しっかりとしていて、軽くて、とても気に入っています。


 

広告

 

材料はこちら!

ダイソーの枡と時計を使います。あとはデコレーションするのに、アルファベットの文字や、転写シート、写真などを用意してくださいね。


 

まずは時計の分解から

まずは時計を分解します。じっくりとどこを外せば分解できそうか見てくださいね。無理矢理力を入れて分解すると、ガラスが割れたりして怪我をするかもしれません。ここは慎重に、ゆっくりと作業してください。


 

ガラスが外れたら、時計の針を抜きます。針は抜いた順に並べて置いておきましょう。


 

針を抜いたら、裏返してムーブメントも外します。これで分解できました。


 

次に、枡の上に時計の針を置いてみて、仕上がりをどんなふうにするか決めていきます。針も、真ん中じゃなくても、端に寄せてもいいし、数字も全部つけなくてもいいし、自由に楽しみながら考えてくださいね!


 

枡にペイントをします

ワックスを塗っていきます。アンティークぽさが出るように、ワックスは重ねたり、叩いたりして色を入れてください。


 

デコレーションをします。文字を入れたり、写真を貼ったり、世界で1つのオリジナルを作ってくださいね!時計の針が当たるところには引っかかったりしないように、気を付けてください。私はワッツで購入したアルファベットのシールを貼りました。


 

文字をたくさん入れて、空いたところにだけ数字も入れましたよ。


 

時計の針を通すところにドリルで穴を開けます。裏からムーブメントを入れて、針を元に戻して完成です!!


 

簡単に世界で1つの時計の完成です!

枡と時計、あとは好きなものを貼るだけで簡単に時計が出来ました!


 

 

シンプルなのに、カッコ良くて雰囲気があるので、どこに置いても相性はいいと思います。是非作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告