【連載】ダイソー+グリーンが可愛い!簡単リメイクで多肉ハウス作りをしよう!

ダイソーのハムスターハウスをリメイクして多肉植物用のプランターを作りました。木のおうちに合うのはやっぱりグリーンですよね!今回は可愛らしいハムスターハウスにペイントをして多肉植物を植えてみました。とても簡単で可愛い多肉ハウスができるので、是非ご覧ください。

公開日:2018/02/07
著者:
【連載】ダイソー+グリーンが可愛い!簡単リメイクで多肉ハウス作りをしよう!

著者名

rumi

rumi

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

ダイソーのハムスターのおうちが可愛い!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。随分前に購入していたダイソーの「ハムスターハウス」。ベニヤ板と桐でできているハムスターのおうちなのですが、小さくてとても可愛らしくて、我が家にはハムスターはいないのですが、ついつい買って帰ってしまったんです。どうにか可愛く飾りたいなと思っていたのですが、木のおうちに合うのはやっぱりグリーンですよね!今回はそんな可愛らしいハムスターハウスにペイントをして多肉植物を植えてみました。とても簡単で可愛い多肉ハウスができるので、是非ご覧ください。

無塗装のおうち

こちらがハムスターハウスです。簡単な作りでできていますが、ペイントでとっても可愛く変身しそうでしょう?これを使って、簡単リメイクスタートです!


 

広告

 

材料はこちら!

ダイソー

ハムスターハウス

セリア

ペンキ(スモーキーブルー)

水性ニス(ウォルナット)

転写シート

あとはホームセンターでネルソルという土を用意します。多肉植物は100円ショップのもので十分です!


 

まずはペイントから

まず、水性ニス・ウォルナットを塗ります。木目がくっきりと出てカッコ良くなりましたね。


 

ニスが乾いたら、上からスモーキーブルーを塗ります。ベタッと塗らずに、少し雑に、あえてニスが見えるようにラフにペイントします。


 

ペンキが乾いたら、おうちに転写シートを貼ります。


 

不思議な土、ネルソルを使って

今回はネルソルという土を使います。ネルソルは水を加えて混ぜると、ネバネバして、納豆のようになるんです。土が乾くとカチカチに固まるので、今まで不可能だった場所にもグリーンを植えることが出来るんです!ネルソルはホームセンターや園芸店で1袋500円ほどで買えます。今回使うのはほんの少し。手のひらよりも少ないネルソルをバットに出して、少しずつ水を加えます。水を加えてよく混ぜていくと、ネバネバして糸を引くようになります。糸を引くくらいになったら使ってヨシ!のサインです。


 

屋根に土をグッと押し付けながら置いていきます。乾くまでは屋根が傾くと土も落ちてしまうので、必ず床と平行に置いて、作業してくださいね!


 

土が置けたら、次は多肉を挿していきます。つまようじなどで、少し穴を開けて、多肉を挿して、これを繰り返します。バランスをよくするには、大きな多肉から挿すことです。大きな多肉を挿して、あとは土が見えなくなるように、小さな多肉で埋めていく感じです。


 

あと少しで土が完全に見えなくなりますね!


 

土が全て隠れました!これで完成ですが、すぐに動かすと土が落ちてしまうので、半日ほどじっくりと乾燥させて、土がカチカチに固まったのを確認してから、屋根を元に戻します。


 

ガーデニングコーナーに

丸1日乾かして、玄関先の小さなお庭に飾ってみました。小さいですがとても可愛らしくて存在感があります。くすんだブルーが外の雰囲気にとても合っています。


 

小さなハムスターハウスが、ペイントと多肉植物で可愛い雑貨に大変身しました!いくつか並べて飾ると、小さな街ができて、楽しい雰囲気になりそうですね。プレゼントにも喜ばれそうです。是非作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!