水戸市でほっこりくつろぐカフェ10選

水戸のカフェ10選です。水戸で愛されている人気カフェをピックアップしています。これを機に水戸でカフェ巡りしてみませんか?

2016/11/28更新
水戸市でほっこりくつろぐカフェ10選

okatte(おかって)

以前笠間にあったお店が水戸で再オープン。お食事は自家菜園の新鮮な野菜を使った身体に優しい和食。カフェはオリジナルフレーバーティやスイーツを楽しむことができます。ジャズに身をゆだねながら自由に配置されたソファに身体をあずける・・・。道に迷うこともありますが、だからこそくつろげる隠れ家カフェ。

  • 【住 所】  〒319-0323 茨城県水戸市鯉淵町4648-1
  • 【電 話】 029-259-3341
  • 【営業日】  水~金 11:30~、 土・日 11:00~
  • 【定休日】 月・火
  • 【詳細】http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8016470/

 

ie cafe(いえかふぇ)

住宅街内にある、赤いレトロな煉瓦が目印のie cafe。手書きのメニューを開けばほっこりタイムの始まり。レトロなインテリアとアナログのレコードの音に埋もれれば、いつもの忙しい暮らしを忘れさせてくれます。スイーツは季節ごとに変わっていますが、もっちりフレンチトーストのリピーターが多いのです。

  • 【住 所】 〒310-0036 茨城県水戸市新荘2-14-33
  • 【電 話】 029-226-2608
  • 【営業日】 火~金 11:00~17:00
  • 【定休日】 日・月 (不定休有)
  • 【詳細】http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8012155/

 

カフェ清ら(かふぇきよら)

畳の座敷はゆったりと座れるスペースで落ち着ける空間、古民家をリノベーションしたレトロな雰囲気は、ノスタルジックな雰囲気で「和の心地よさ」を演出。「縁側でゆっくりとお茶を飲む」、そんな古き良き時代の時間の過ごし方が、浮世の喧騒を忘れさせてくれます。

 http://www.himeko-kiyora.com/cgi-bin/himeko-kiyora/siteup.cgi?category=1&page=5

 

清らは清ら造園、という造園業も行っており、1999年から毎年開かれている、「国際バラとガーデニングショー」へ2014年に参加しています。カフェは建物に目が行きがちですが、外を眺める風景も結構大切です。和風のお食事に珈琲の絶妙な組み合わせが内から外から味わえるお店です。

 

cafe RIN(かふぇりん)

京成百貨店近くの商店街にある、cafe RIN。カワイイだけでなく座り心地の良いレトロポップな個々の椅子が用意され、食事もしやすい高さ。ライスペーパーサラダやアボカドパスタが、彩りよいカフェごはんでそそられます。どこに座るのも楽しくなる店内でトアルコトラジャマイスター認定の珈琲とスコーンを前にすれば、話もついはずんでしまいそう。

 

広告

 

nuestra casa contigo(ぬえすとらかーさ こんてぃーご)

上中妻小入口の交差点を曲がってすぐのY字路の細い道を左に入って、直進100m先右手の白い一軒家。カフェ、雑貨店、ヘアサロンが併設されている、オーナーのスペイン留学経験が生かされた、スペインの家庭料理や玉子料理、お菓子を楽しむことができるお店です。近隣のマルシェなどで雑貨の出店参加もしており、雑貨好きにも楽しいお店です。

 

Rouge Noir(るーじゅのわーる)

店舗の名前の通り、ヴィヴィッドな赤と黒のシンプルかつ大胆な店内にラッキー社製の焙煎機が鎮座しています。焙煎の様子が楽しめ、店内は珈琲の香りでいっぱいです。自分のお気に入りの豆を見つけたら、焙煎してもらっている間にカプチーノを是非一杯。ほっこりゆる~いデザインのかわいいラテアートをしてもらえます。

 

オカエリ。喫茶室(おかえりきっさしつ)

ウイスキー専門店の中にある、小さな喫茶室。カフェではなくこう呼ぶのはオーナーのこだわりから。スープセット、パスタセットのメニューは水曜日から金曜日に提供されます。土曜日はお茶の日となっており、食事は軽食になっています。手作りにこだわった食事をほっこりソファで味わうとまるで時間の経ち方も変わってくるよう。レトロな食器やかごが販売してあったり、2階にアトリエがあってイベントを開いていることもあります。人気の自家製パンは数に制限があるので、11:00頃の出来立てを狙っていきましょう。

  • 【住 所】 茨城県水戸市栄町2-6-13
  • 【電 話】 029-224-4300
  • 【営業日】 11:30~18:30(ご飯メニューは、水・木・金)自家製パン取扱いの焼き上がり11:00~、夜の喫茶室 金・土 ~23:00
  • 【定休日】日・月・火
  • 【詳細】http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8012763/

 

PROCAFE MITO (ぷろかふぇ みと)

カップオブエクセレンスの豆を手に入れることの出来る、数少ない喫茶店。昔ながらのスタンスを守っている老舗喫茶店ですので、喫煙が可能な店舗です。「本日の珈琲」では上質な豆をフレンチプレスで味わうことができます。オシャレなカフェで楽しく、という気分より、懐かしい喫茶店の時間をじんわり落ち着いて味わいたい時に、訪れたい場所です。

  • 【住 所】 〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-4-2大畠ビル1階
  • 【電 話】 029-225-8074
  • 【営業日】 年中無休、平日7:00~21:00、土日祝 8:00~20:00
  • 【詳細】http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8006119/

 

Cafe Trois Chambres 本店(かふぇとろわしゃんぶる ほんてん)

昼はクラシック、夜はジャズが流れるトロワ。音楽を聴きながら深い味わいのオールドビーンズを頂くことができる、大人のカフェです。オールドビーンズはエイジングされた豆を使っている為、コクと独特の香りがあり、それがまたクセになります。照明は一段抑えたトーンでまとめており、ゆったりとした自分の時間を取り戻せます。喫煙が可能なお店です。

 

な屋かふぇ (なやかふぇ)

古民家風のカウンター席、テーブル席、御座敷と様々な雰囲気でパスタが食べられるくつろぎのお店。明るい色調の木材を使用して、さわやかな感じの日本家屋です。食後は優しいぬくもりのある器たちにたっぷりのカフェラテを注いでもらえば、ほっこりくつろぎの時間が訪れます。

  • 【住 所】茨城県水戸市内原町字後田21-1
  • 【電 話】029-259-7819
  • 【営業日】11:30~15:00 18:00~23:00(L・O 22:30)
  • 【定休日】水(臨時休業有)
  • 【詳細】http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8009353/

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

official

official

folk オフィシャルアカウントです。