まるで古道具屋さんで見つけたみたい♡100均リメイクで作るインテリア雑貨

古道具屋さんなどで手に入るレトロかわいいアイテムは、どんなお部屋にもぴったりとなじみますよね。見ているだけで懐かしい気持ちになり、インテリアにもゆとりが生まれます。でも、ちょうどよいサイズ・テイストの掘り出し物を見つけるのは大変。そこで今回は、100均リメイクでできる「レトロかわいい」インテリア雑貨をご紹介します。

公開日:2018/02/15
著者:
まるで古道具屋さんで見つけたみたい♡100均リメイクで作るインテリア雑貨

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

古道具屋さんなどで手に入るレトロかわいいアイテムは、どんなお部屋にもぴったりとなじみますよね。見ているだけで懐かしい気持ちになり、インテリアにもゆとりが生まれます。でも、ちょうどよいサイズ・テイストの掘り出し物を見つけるのは本当に大変。そこで今回は、100均リメイクでできる「レトロかわいい」インテリア雑貨をご紹介します。プチプラでチャレンジできるので、DIY初心者さんもぜひ真似っこしてみてください☆

てづくりで、自分色に☆レトロかわいい100均リメイク雑貨

昔懐かしい電灯のよう

シックな雰囲気の電灯を思わせるのは、100円ショップのキッチンペーパーホルダーやろうとなどを利用した作品です。アンティーク風ペイントをほどこすことで、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

材料費500円で!

昔懐かしい雰囲気のブックスタンドは、100円ショップのまな板や桐板で作られています。材料費500円ほどでできたというから、驚きですね。お気に入りの本も、インテリアとして活用できます。

詳しい作り方はこちら


 

ショーケースのよう

セリアの「ブリキ レクタングルBOX」などを使った作品です。懐かしいブリキの銀色が、お部屋の雰囲気を変えてくれそうですね。こちらの実例のように壁につけても、棚の上などに置いてもおしゃれに決まります。

詳しい作り方はこちら


 

おしゃれな、理系インテリアに

お部屋の主役になりそうな、レトロな上皿天秤。なかなか本物のアンティーク品に出会うのは難しいですよね。こちらの実例では、キッチンペーパーホルダーやカトラリーケースで再現しています。使い込まれたような風合いが、大人っぽいです。

詳しい作り方はこちら


 

子どもと一緒に作っても☆

セリアの桐のまな板にイラストを描いた実例です。好きなモチーフを描くのはもちろん、お子さんとお絵描きを楽しんでみるのもいいですね。色は、ステインで塗ってあります。

詳しい作り方はこちら


 

どこか懐かしいフォルムが魅力♡

昔家にあった砂時計を思わせるフォルムが魅力の作品です。中央に入れているガラスのろうとの飾り付けを変えると、さまざまな表情を見せてくれそうですね。脚部分には、なんとプッシュピンを利用しています。

詳しい作り方はこちら


 

古い喫茶店に来たような気分に

古い喫茶店にありそうなコーヒーミル。実はこちら、100円ショップのウッドケースなどを使った作品なんです。実際にミルとしては使えませんが、ディスプレイをしているだけでタイムスリップできそうです。

詳しい作り方はこちら


 

味わい深い、バスケット

ざっくり収納にとっても便利な大きめのカゴ。こちらも、100均リメイクで作られています。材料は、キャンドゥの水切りバスケットと急須の持ち手。使い込まれたような色合いが、お部屋をワンランクアップさせてくれそうです。

詳しい作り方はこちら


 

古い博物館にありそう

キャンドゥのシリンダーボトルに、ドライフラワーを入れた実例です。レトロな博物館や研究室などにありそうなアイテムですね。褪せたようなドライフラワーが、雰囲気を盛り上げてくれます。

詳しい作り方はこちら


 

どこか懐かしい雰囲気の時計

昔どこかで見たかのようなレトロな時計も、100均リメイクで作られています。ステンシルを施された文字盤が、良いアクセントになっていますね。

詳しい作り方はこちら


 

おしゃれで絵になる♡ウッドノート

落ち着いた風合いのウッドノートです。ダイソーの板材などを使って作られています。実際に利用することもできるので、とっても便利。中身は入れ替え式なので、ずっと愛用できます。

詳しい作り方はこちら


 

 

元がプラスチックだったとは、信じられない!

元はプラスチック製だったというじょうろを、ブリキ風にリメイクした実例です。錆塗装を施すことで、長い時を経たような雰囲気になっていますね。実際に水やりなどにも使える、実用的なアイテムです。

詳しい作り方はこちら


 

大物アイテムも、100均リメイクで

洗面所の必需品・脱衣カゴ。大きなものは100均リメイクでは無理・・・と思っていませんか?実は、ほぼ100均の材料でリメイクできるんです。どこかレトロな雰囲気で、既製品にはないぬくもり感も魅力です。

詳しい作り方はこちら


 

ミニサイズに、きゅん♡

針金と、セリアの木製ホルダーの筒部分を使ったミニハンガーです。さり気なくかけておくだけで、懐かしく落ち着いたムードのお部屋になりそうですね。真似っこして、いくつか作りたくなる作品です。

詳しい作り方はこちら


 

古道具好きさんも大喜びの実用アイテム

実用アイテムでもありながら、古道具好きさんの心もつかみそうな温度計。こちらは、100円ショップの温度計をリメイクしたのだそう。程よい風合いにリメイクされており、おしゃれ度も満点です。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

いかがでしたか?さまざまな古道具風の100均リメイク雑貨をご紹介しました。ペイントや合わせ方で、こんなにもおしゃれに古道具風アイテムが作れるんですね。ぜひ参考に、おうちにどこか懐かしい雰囲気のものを取り入れてみてください☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告