【100均】ハンガーをリメイク!服をかける&物を干すだけじゃない活用法をご紹介☆

ハンガーといえば服をかけたり、物を干したりするための雑貨として使うものですよね。ハンガーを折り曲げたり、色を塗ったりなどのリメイクで、様々な形に変わり、インテリアとして使っている方も。そこで今回は100均のハンガーをリメイクしている実例を集めてみました。

著者:
公開日:
【100均】ハンガーをリメイク!服をかける&物を干すだけじゃない活用法をご紹介☆

ハンガーといえば服をかけたり、物を干したりするための雑貨として使うものですよね。ハンガーを折り曲げたり、色を塗ったりなどのリメイクで、様々な形に変わり、インテリアとして使っている方も。そこで今回は、100均のハンガーをリメイクしている実例を集めてみました。

服を吊るすだけじゃない!ハンガーアレンジ実例集☆

iPadを

gemini_natural

セリアのスチールハンガーを折り曲げて壁にかけ、iPodを置いています。シルバーカラーが普通の針金ハンガーよりもシンプルで、白い壁とも相性ピッタリ!サイズに合わせてただ折り曲げるだけなので、とっても簡単ですね♪


 

 

雑誌も

gemini_natural

こちらは同じお宅の別の部屋。雑誌を横向きに置くのにも丁度よいサイズで、白の漆喰の壁にお気に入りの雑誌を飾っています。


 

布を巻き付ける

不要になったTシャツや、端切れ布等でできる簡単リメイク。こちらはダイソーの針金ハンガーに、細長くカットした布を巻き付けています。太さを出して巻いていくと針金で肩のラインが出てしまう、ということが防げますよ。クリーニングの針金ハンガーでも活用できるので、ぜひやってみて下さい!

詳しい作り方はこちら


 

天秤に

セリアのハンガーと、茶たくで天秤を作っています。黒とゴールドの大人カッコいいカラーリングで、小さいながらもインパクト大☆小さなオブジェや花などを飾るのに丁度いい大きさですね。


 

シューズハンガーで

ダイソーのシューズハンガーで作ったシャンデリア風ライト。シューズハンガーを黒くペイントして、装飾にセリアのラインストーンのシールを。インテリアの雰囲気に合わせてハンガーにペイントするカラーを選んでも。

詳しい作り方はこちら


 

滑り止め付きハンガー

こちらは、セリアの滑り止め付きハンガーを使った吊り下げインテリア。ハンガーに付いていたアイボリーのカバーを外し、半年ほど放置すると酸化してサビ風な色合いになるんだそう。サイドの引っかけを使ってカードをぶら下げるとできあがり!カバーを外すだけなので、とっても簡単ですね♪


 

物干しハンガー

どこの100均にも置いているプラスチック製の物干しハンガー。付いていた洗濯ばさみを外し、本体をアイアン風にペイントしています。ハンギング用のクリップとワイヤーも同様にペイントして、アンティーク調の吊り下げインテリアに。クリップはあえてバラバラにしているのがポイントです。


 

壁かけハンガー

フキンをかけるためのハンガーをサビ風ペイント。こちらはセリアのフキンかけと同じく、セリアの桐箱のフタで作った壁かけインテリアです。ペイントする時は、一度ハンガーを分解して塗るとキレイに仕上がりますよ。もうプラスチックには見えませんね。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

100均に置いてある、ハンガーを使ったリメイクをご紹介しましたがいかがでしたか?アイディア満載のハンガー活用法を、皆さんもぜひ試してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告