DIY初心者さんにオススメ!簡単100均アイテムを使ったおしゃれなインテリア実例集

DIYってしてみたいけど、難しそう…。でも自分で作ったものは、愛着がひとしおです!まずは簡単なものから作ってみるといいですよ♪今回は、DIY初心者さんにも取り掛かりやすい、100均リメイク術についてご紹介します。

公開日:
著者:
DIY初心者さんにオススメ!簡単100均アイテムを使ったおしゃれなインテリア実例集

著者名

komame.m

komame.m

シンプルインテリアと収納が好きで、”丁寧な暮らし”と”ゆる家事”という言葉に弱い主婦です。双子を含めた3人の息子たちと、いかに心地よい暮らしができるかを日々考えています。

DIYってしてみたいけど、難しそう…。でも自分で作ったものは、愛着がひとしおです!まずは簡単なものから作ってみるといいですよ♪今回は、DIY初心者さんにも取り掛かりやすい、100均リメイク術についてご紹介します。

超初心者さんならコレ!

lovelyzakka

おしゃれな3段棚ですが、実はこれ、ダイソーの横長の木箱を積み上げただけというシンプルなもの。といっても味わいを出すために塗装したり、不安定さが気になる場合は木ネジや釘で固定したり、といった工夫をするとより良いですね。塗装は、塗料を使わなくても出来る方法があります。濃いめに作ったインスタントコーヒーを塗るというものです。塗料まで揃えなくていいので、DIYのハードルがぐんと下がりますよね!


 

 

lovelyzakka

まるで雑貨屋さんに並んでいるかのようなディスプレイボックスは、セリアの木製パーテーショントレイをリメイクしたもの。枠組みは完成しているので、こちらも塗装して取っ手をつけて出来上がりです。


 

universtworks

セリアのアルミ蓋容器を、麻紐収納ボックスへとリメイクです。蓋の中心に穴を開け、そこから麻紐を通しておくだけ。お好みでラベルを貼り付けて完成です。アルミ蓋に穴を開ける作業が少し大変ですが、麻紐の取り扱いがすごく良くなりますし、見た目にも100均リメイクとは思えないオシャレさで素敵です。


 

gemini_natural

セリアのスチールハンガーをリメイクし、雑誌ハンガーにしています。手やペンチでも曲げられないほど硬いハンガーでなければ、自在に形を変えることができます。ハンガー自体は軽いので、壁にかかる負担はほとんど雑誌の重さのみ。読みかけの雑誌や、忘れちゃいけない書類を入れたクリアファイルなどを目の届く場所にかけておけますね。


 

eririichi

100均の焼き網をコの字型に曲げて、トイレットペーパーのストック入れにした実例です。似たようなものでワイヤーカゴなどありますが、リメイクなら自分の家にぴったり合ったサイズに作れるのが醍醐味です!


 

コツがつかめてきたら

gemini_natural

セリアのアイアンブランケットと板材、アイアンバーの3点だけで作ったというウォールシェルフ。雑貨の落下防止でアイアンバーをつけたようですが、高さがあるのでピアスをかけたりしてもいいですね。アレンジ自在なのもDIYのいいところ。


 

gemini_natural

ディッシュラックをひっくり返したものを上から吊り下げ、棚として使うのは珍しいアイデアです。横板がないので圧迫感なく、空間が広く感じられますね。シェルフや壁の強度を考えながらも、あらゆる角度からの「見せる収納」ができますね。


 

universtworks

セリアで販売されているパーテーションボックスを4個使った、ディスプレイシェルフです。3マスのボックスを上手に組み合わせています。接着剤で仮留めした後、釘でしっかり固定しているので頑丈な作りとなっています。マスの中をペイントしたら、オリジナルシェルフの完成です!


 

lovelyzakka

セリアのメッシュラティスMと板材で、可愛いワイヤーシェルフが作れちゃいます。まずラティスを横に4枚、針金でつなげて、コの字にします。サイズを合わせてカットした板をタッカーで固定したら出来上がり。あまり重いものは乗せられませんが、調味料やカフェグッズ、ちょっとした雑貨に使えます。ウォールシェルフとして使っても素敵ですね!


 

sacha_sng_laboratory

100均のすのこを好みの幅でカットし、ペイントしてフックをつけたら……素敵なウォールフックに様変わり。写真のように、上にグリーンを飾ったりポストカードをのせたりすると、インテリア性もアップしますね。


 

だいぶ慣れてきたら

sacha_sng_laboratory

すのこをリメイクして、こんなに様々なものが作れちゃうんですね!DIY上級者さんたちは、すのこのリメイクがとっても得意。例えば手前のマガジンラックは、すのこ2枚で作っているんだそうです。アイデアもすばらしいです!


 

 

11miwa26

すのこと板材で、コーナーシェルフを作っています。ペイントしてからヤスリで削るなどしてアンティーク感を出しており、もともとがすのこだったとは思えないほどの出来栄え。すのこは分解すればただの板として使えますから、アイデア次第でいろんなものが作れそうですね。


 

ichisworks

すのこを使ってカフェ風のウォールシェルフを。ホームセンターの大き目すのこをリメイクすれば、存在感もバッチリです。塗料の色や飾る雑貨でセンスを表現できますね。初心者さんは、100均のすのこから始めるのも良いですね。小さくて取り扱いやすいですよ。


 

ichisworks

すのこや、ダイソーの板材を組み合わせたというこちら、何だと思いますか?おしゃれな棚のように見えますが、なんとゴミ箱だそうです。DIYのアイデアも素晴らしいですし、ペイントやステンシルにこだわると、こんなにも大変身するんですね!こんなおしゃれなゴミ箱なら、分別も楽しそう♪


 

eririichi

すのこには「下駄」が付いています。この特性を生かして、棚を作ることができるんですね。2枚向かい合わせたすのこの下駄に板材を取り付けてもいいですが、写真のようにかごをそのままスライドさせる収納もいいですね。板をつけなくていいので、初心者さんでも取り掛かりやすいアイデアです。


 

sumomo.0203

すのこで作った、エアコンの目隠しです。エアコンまで隠してしまうなんて、DIY上級者さんならではの発想です。レンガ調の壁紙ともよくマッチしていますね。この場所にエアコンがむき出しであるよりずっと、素敵な空間になっています。


 

maiikkoo2016

すごくおしゃれな傘立てです!すのこやメッシュを組み合わせた箱に、あえて傘を引っ掛け収納できるよう、100均のカッティングボードが活躍しています。さらに手前には、ほうきや折りたたみ傘を引っ掛けられるフックも付いており、使い勝手も良さそうですね。


 

まとめ

主に100均アイテムを使ったリメイク術や、手に入れやすい、すのこを使ったDIYについてご紹介しましたが、いかがでしたか。ちょっとDIYに興味があるとか、手作りしてみたいというときの参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告