スカーフやバンダナを春コーデのアクセントに!簡単にこなれ感を作るコツ

シンプルなコーディネートやモノトーンコーデなど、少し物足りなさを感じるスタイルには、どこかにアクセントがほしいですよね!春はスカーフやバンダナがおすすめです。使い方もいろいろなので、お気に入りを一枚持っているだけでもとっても便利なんですよ☆今回は、スカーフやバンダナの使い方をまとめてご紹介します。

公開日:
著者:
スカーフやバンダナを春コーデのアクセントに!簡単にこなれ感を作るコツ

シンプルなコーディネートやモノトーンコーデなど、少し物足りなさを感じるスタイルには、どこかにアクセントがほしいですよね!季節ごとにアクセントに使いたいアイテムは変わりますが、春はスカーフやバンダナがおすすめです。使い方もいろいろなので、お気に入りを一枚持っているだけでもとっても便利なんですよ☆今回は、スカーフやバンダナの使い方をまとめてご紹介します。

首に巻く

まずは、首に巻く使い方。首元にスカーフやバンダナを持ってくることで、顔周りが明るく見え、表情を元気に見せることができます。ほかのアイテムと同じカラーで統一感を持たせると、すっきりまとまりますよ☆


 

 

春カラーのトップスに合わせるスカーフは、大人なデザインのものがおすすめ!パンツも黒にして、春カラーをかっこよく着こなすと、大人の女性らしい着こなしが叶いますね。


 

[ADAM ET ROPE’] スカーフカチューム

6,912円

シンプルなモノトーンコーデも、スカーフを巻くだけで一気におしゃれ感が増して、ワンランク上の着こなしに。マンネリ化してしまいがちなモノトーンコーデが、新鮮になりますね!

 

スカーフだけではなく、バンダナもコーディネートのアクセントとして大活躍してくれるんです。春っぽいカラーのバンダナをチョイスするのがポイントですよ☆


 

ベルト代わりに

スカーフをベルト代わりにするおしゃれ術も◎カジュアルコーデの定番アイテムであるデニムパンツも、スカーフをベルト代わりにすれば、いつもと違った華やかな着こなしに。


 

まだまだ肌寒さが残る春、もこもこっとしたアウターを羽織ったときも、ベルト代わりにスカーフを巻いていれば春らしさを演出することができます◎


 

落ち着いたカラーのテーパードパンツできれいめに仕上げたコーディネートでも、ウエストのスカーフがアクセントになり華やかさのある着こなしに!お仕事コーデは特にあか抜け感がほしいので、ぜひお試しを。


 

バッグに巻く

バッグにスカーフを巻くのも簡単でおすすめ!いつも持ち歩くバッグは飽きがきやすいアイテムですが、スカーフを巻くだけで印象が変わるので、一味違った気持ちで使えそう♪


 

 

真っ白なワンピースで春らしくさっぱりと決めたときには、ブルーのスカーフをプラスするのがおすすめです!ブルー×白のカラー使いでさわやかな印象に仕上げましょう。


 

鮮やかなカラーのワンピースにスカーフをプラスするのもアリ!ワンピースは一枚で着ることが多く、シンプルに仕上がるアイテムなので、スカーフでアクセントをつけて周りと差のつく着こなしを心がけたいですね♪


 

シンプルなカラー使いできれいめに仕上げたコーディネートは、スカーフと鮮やかカラーのパンプスをさし色に。二つのアクセントでおしゃれ度の高い着こなしが完成します☆


 

さし色として取り入れた、存在感たっぷりのビビットピンクのバッグ。それだけでもコーデのアクセントとしてはばっちりですが、さらにスカーフを巻きつけるとこなれ感が増しますね!


 

淡いピンクを使って女性らしさをアピールしたコーディネートは、黒のバンダナで辛味を入れてみましょう。甘さと辛さのバランスで、シンプルながらもおしゃれ感たっぷりな着こなしになりますよ♪


 

春にピッタリなかごバッグは、これからの季節たくさん活躍してくれるアイテムですね!そんなかごバッグも、スカーフやバンダナを巻きつけると印象ががらりと変わり、カジュアルさが増しますよ◎


 

バッグの持ち手にスカーフやバンダナを巻きつけても◎!これまではひらりとさせていましたが、ぐるぐると巻きつけてしまう使い方もおしゃれなのでおすすめです。


 

春はスカーフやバンダナをコーデのアクセントに!

いかがでしたか?コーデのどこかにスカートやバンダナを取り入れるだけで、春らしい着こなしが叶いますよね!これからの季節、ぜひいろいろな使い方を試してみてくださいね☆

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告