【連載】100円ショップワッツのアルファベットをペイントしてインテリアを引き締める!

ワッツは少し小さなお店なのですが、最近1番面白いと思ったのが木製のアルファベット。今はどこの100円ショップにもありますが、ワッツには小文字もあるんです。小文字って可愛いんですよね。今回はワッツのアルファベットを使って、少しのコツでインテリアを引き締めるDIYをしたいと思います。

著者:
公開日:
【連載】100円ショップワッツのアルファベットをペイントしてインテリアを引き締める!

100円ショップワッツのアルファベットが面白い

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。私の家の近所にはたくさんの100円ショップがあります。ダイソー、セリア、ワッツ、少し足を伸ばせばキャンドゥ!も。同じ100円ショップなのに、品揃えが全然違って面白いですよね。ダイソーへは収納用品やおやつなど、セリアとキャンドゥ!へは雑貨を主にチェックしに行っています。ワッツは少し小さなお店なのですが、最近1番面白いと思ったのが木製のアルファベット。今はどこの100円ショップにもありますが、ワッツには小文字もあるんです。小文字って可愛いんですよね。今回はワッツのアルファベットを使って、少しのコツでインテリアを引き締めるDIYをしたいと思います。

材料はこちら!

全てワッツのアルファべットです。このままでも十分素敵なのですが、少しペイントでカッコよくしてみようと思います。


 

 

まずはベタッと白やワックスを塗りました。ワックスは2色使っています。


 

次にスポンジを使って少しだけ汚します。白にはワックスをスポンジに取ってポンポンと色を入れます。ワックスを塗ったアルファベットには白を少しだけ入れます。もし入れ過ぎてしまっても、また上から元の色を重ねればいいので、失敗なくできますよ。


 

塗料やワックスがしっかりと乾いたら、裏に画鋲をつけます。接着剤を使って、アルファベットの真ん中、バランスがいいところを狙って固定してくださいね。しっかり乾いたら、完成です!


 

文字があると空間が引き締まる

リビングに飾ってみました。1色よりも3色使うことで、立体感と存在感が増しています。


 

小さな文字はこちらを使いました。これもワッツのもので、コルク素材のシールです。ワックスを塗って使いました。


 

少し文字を入れるだけで雰囲気をガラッと変えることができます。コツはそのまま飾らずに、少しでいいので色を入れることです。それと、大文字と小文字の両方使ったほうが素敵に見える気がします。子供部屋には優しいブルーやピングを塗って飾ると可愛くなりそうですね。とても簡単に出来るので、是非作ってみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告