ハイカットスニーカーコーデ49選☆合わせるアイテム別にご紹介♪

ハイカットスニーカーは、季節やコーディネートするアイテムを選ばないシューズ。歩きやすい上に、くるぶしをカバーしてくれる丈感が使い勝手のいいアイテムですよね。今回は、そんなハイカットスニーカーを使ったコーディネートをデニムやスカートなど、合わせるアイテム別にご紹介します。

公開日:2018/01/16
著者:
ハイカットスニーカーコーデ49選☆合わせるアイテム別にご紹介♪

ハイカットスニーカーは、季節やコーディネートするアイテムを選ばないシューズ。歩きやすい上に、くるぶしをカバーしてくれる丈感が使い勝手のいいアイテムですよね。今回は、そんなハイカットスニーカーを使ったコーディネートをデニムやスカートなど、合わせるアイテム別にご紹介します。

どんなコーデにも使えるデニム

細身デニム

ハイカットスニーカーと相性のいいデニム。何も考えなくてもあわせただけでコーディネートが完成してしまうのですが、ちょっとしたディテールに気をつけるとおしゃれ度がアップしますよ。まずは細身のデニムとハイカットスニーカーとのコーデからご紹介しますね。こちらのコーディネートではデニムの丈感を調節することで、バランスをさらに良くしています。スニーカーとの隙間から素肌が見えることで抜け感を出していますね。


 

広告

 

こちらはアンクル丈の細身デニムをそのまま使ってコーディネート。でもハイカットの履き口とデニムの裾が丁度いいバランスなので、脚が長く見えますね。トップスのカラーと同系色のスニーカーで統一感を出しています。


 

ダメージの入ったデニムにブラックのハイカットスニーカーを合わせて。わざとゆるく結んだスニーカーの紐とダメージデニムのラフな感じがよくマッチしていますね。


 

こちらも細身のデニムに同系色のハイカットスニーカーを合わせた、脚長効果抜群のコーディネート。トップスを少しだけゆったりめにして、全体のバランスをとっていますね。


 

こちらは細身のデニムにシャツとベストを合わせたきれいめコーディネート。このコーデにヒールなどを合わせるとシャープな大人のイメージになりますが、ハイカットスニーカーではずすことで大人の余裕を感じるカジュアルコーディネートになりますよ。


 

顔色がよく見えるピンクのセーターに細身のデニムを合わせて。足元にブラックのハイカットスニーカーを持ってくることで、引き締まった印象になりますね。


 

細身だけれどスキニーまではいかないデニムは、ロールアップしてハイカットスニーカーを合わせることで少しボーイッシュなかわいらしさが出ますよね。トップスもボーイッシュですが、袖を通さないで羽織ることで大人っぽい雰囲気を作っています。


 

ライダースジャケットという辛めのアイテムに、あえてルーズにロールアップした細身のデニムをあわせることで、決めすぎないゆるさを出しています。


 

ロールアップした細身のデニムにレースのロングスカートを合わせた個性的なコーディネート。ハイカットスニーカーとバッグのカラーを合わせて統一感が出るコーディネートにしていますよ。


 

コンバースのハイカットスニーカーは、親子コーデのしやすいアイテムですよね。こちらではカラーもアイテムも合わせてペアルックに。辛目のアイテムでかっこいいコーディネートですね。


 

 

ゆったりめデニム

ゆるめのデニムならハイカットスニーカーのはき口の部分を隠してコーディネートすることができます。それならローカットでも同じなのでは?と思うかもしれませんが、動いてもくるぶしや靴下が見えないので、隙がないんですよ。こちらではデニムのトーンと似たようなカラーのスニーカーを合わせてすっきりとコーデしています。


 

こちらのゆったりめデニムは、アンクル丈で少しだけハイカットスニーカーに裾がかかってしまうので、1折だけロールアップさせて少し肌が見えるようにコーデ。この少しの違いでも抜け感が出るんですよ。


 

ボーダーのトップスにゆったりめのデニムをストレートに着こなしているコーディネート。少しボーイッシュでかわいらしいコーディネートですよね。丈感もジャストな感じです。


 

こちらは少しダメージが入ったゆったりめデニムにブラックの靴下とハイカットスニーカーを合わせたコーディネート。少しだけ見える素足が、大人の女性らしい雰囲気をかもし出しています。


 

こちらはボリュームのあるデニムに、ボリュームのあるハイカットスニーカーを合わせたコーディネート。トップスもゆとりのあるデザインですが、デニムにインすることでくびれができてバランスをアップしています。


 

こちらはダメージのあるゆったりしたデニムにシャープなライダースジャケットを合わせたコーディネート。ライダースと同じカラーのハイカットスニーカーで、足元をしめていますね。


 

濃いめカラーでワイドなシルエットが大人っぽいデニムにブラックのハイカットスニーカーを合わせてきれいめなコーディネートを作り上げていますね。インしたシャツやスカーフなど全体をきれいな雰囲気でまとめられると、大人にぴったりなコーデになりますよ。


 

ビビットなカラーのセーターを主役にしたコーディネート。足元は濃いめカラーのデニムとブラックのハイカットスニーカーで落ち着いたしまりのある感じに仕上げているので、上品な雰囲気になっていますね。


 

ミッキーのトップスがかわいらしい親子コーディネート。薄めカラーのデニムにブラックのハイカットスニーカーのコントラストが印象的なコーデに仕上がっていますね。


 

大人女子には少し難しいイメージのあるサロペットスタイルのデニムも、ハイカットスニーカーを使ってロールアップデニムの素足を見せるコーディネートで抜け感を出せば、大人の余裕があるカジュアルコーデに仕上げられますよ。


 

 

きれい目からカジュアルまで作れるパンツ

守備範囲の広いハイカットスニーカーにはデニム以外のパンツもよく似合いますよ。こちらのコーディネートでは細身のブラックパンツと同じブラックのハイカットスニーカーで、足を細く長く見せてくれていますね。


 

ブラックのスリムなパンツにシャネルのバッグというきれい目アイテムに、ハイカットスニーカーをあわせるという上級コーディネート。トップスのカジュアルダウンや、ソックスの間からのぞく素足など、隙を作りながらのコーディネートが上手ですね。


 

こちらはブラックでまとめ上げたコーディネートにレッドのハイカットスニーカーを挿し色に。ラフにキャップを被って、アディダスのバッグとカジュアルにまとめていますが、全体的にすっきりとしたシルエットなので、大人っぽい仕上がりになっていますね。


 

モノトーンコーディネートで決めたスポーティースタイル。スリムなブラックパンツにゆったりめのダウンベストと大きめなリュックがバランスのいいコーディネートを作り上げていますね。


 

ブラックのスリムパンツにホワイトのハイカットスニーカーを合わせたコーディネート。コンバースなどのハイカットスニーカーよりも短めにできているので、靴下との合わせが楽しめるアイテムです。また底が厚くなっているので脚長効果も。


 

カーキ色のパンツにホワイトのソックスをはさんで、ブラックのハイカットスニーカーを合わせるというコーディネートは、なかなか難しいものです。でもこちらのようにスニーカーの紐とトップスをホワイトにすると、統一感を感じさせるようにしていますよ。


 

グレンチェックのワイドパンツは、今期のトレンドを感じさせるアイテムですよ。そんな新しいアイテムを自分らしく着こなすには、いつものハイカットスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるのがおすすめですよ。ピンクのファー付きカーディガンでガーリーな雰囲気をほどよく入れています。


 

きれいなブルーのニットにグレンチェックのワイドパンツを合わせて、ホワイトの厚底ハイカットスニーカーを合わせたコーディネート。ホワイトのシューズで、きれいめなカジュアルを作り上げています。


 

同じグレンチェックのワイドパンツでも、長さがあるものにはダークなカラーのハイカットスニーカーを合わせてあげましょう。チラッと見える引き締めカラーがほどよいバランスですよ。


 

長めでとてもワイドなチェックパンツに、ホワイトのハイカットスニーカーを合わせたコーディネート。イエローが入ったチェックがキュートな雰囲気です。トップスのカラーと似たものを選んでいるので、まとまりのあるコーディネートになっていますよね。


 

オレンジがかったワイドパンツが、アクセントになっているコーディネート。足元にホワイトでポイントを作って、パンツをいい感じに目立たせています。


 

デニムジャケットと同じトーンのカラーを選んで、引き締めているコーディネート。濃いめカラーのデニムとホワイトのワイドパンツは、大人っぽい清潔感を感じさせますね。


 

こちらは同じホワイトのワイドパンツでも、カジュアルにまとめたコーディネート。しわ間のあるパンツがカジュアルにぴったりですね。ブラックのライダースジャケットに合わせて、ブラックのハイカットスニーカーとバッグを使っています。


 

こちらは逆にゆったりとしたパンツのテイストに合わせてスウェットをコーデし、カジュアルな雰囲気を強めたコーディネート。ハイカットスニーカーを加えたカジュアルコーデにハットがお出かけ感を加えていますね。


 

 

かわいらしいコーデを作るスカート

ハイカットスニーカーにスカートを合わせるコーディネートは、女性らしさとカジュアルな雰囲気を上手く同居させてくれますね。こちらはノーブリーチのデニムスカートにハイカットを合わせたコーデ。短いスカートが苦手な大人女子でも、これくらいしっかりとしたブラックのタイツを重ねると平気ですね。


 

ブラックのライダースジャケットにわざとグレーのハイカットスニーカーを合わせたコーディネート。間に柔らかいカラーと素材のスカートを挟んでいるので、コントラストがつきすぎないようにしているアイディアです。


 

女性らしい総レースが素敵なスカートに、スウェットとハイカットスニーカーでカジュアルダウンしているコーディネート。女っぽいトップスやヒールなどを持ってきてしまうとトゥマッチな印象になりがちですが、このくらいはずすとおしゃれ感が高まります。


 

フリルのついたロングのスカートは、合わせるものによってお姫様のようなコーディネートにもなってしまうのですが、ハイカットスニーカーでカジュアルダウンさせて、全体の雰囲気を辛めに仕上げていますね。


 

ホワイトのスカートにブラックのタイツ、そしてハイカットのスニーカーを合わせると、わざとらしくない女性のかわいらしさが出るコーディネートの完成。アウターにミリタリーテイストを入れて甘辛のバランスがばっちりです。


 

前ボタンのロングスカートはインパクトのあるアイテムですが、足元をハイカットスニーカーではずすことで、上下がブラックでもモードに傾き過ぎないコーディネートに仕上がりますよ。


 

左右の柄が違うフラワープリントのロングスカートもインパクトが強いアイテム。そこにスポーティーなアイテムをあわせて、カジュアル感を強めたコーディネートです。


 

 

大人女子に便利なワンピース

ワンピースにハイカットスニーカーを合わせるコーディネートは、もう定番といってもいいほどですよね。バランスを間違えるとかわい過ぎる印象になりがちなワンピースを、上手にカジュアルダウンさせてくれます。こちらはホワイトのワンピースとスニーカー、ブラックのワンピースとスニーカーと同じカラーで合わせて、靴下に挿し色を持ってくるかわいいコーデです。


 

フリンジのラフな雰囲気のワンピースに、ブラックのハイカットスニーカーを合わせて足元を引き締めているコーディネート。カジュアルと女性らしさが上手に同居していますね。


 

プレーンな雰囲気のボーダーワンピースにホワイトのスニーカーのカジュアルコーデは、ワンマイルコーデにも使えます。でもミリタリーなジャケットとレディライクなハットというお出かけ感のあるアイテムを合わせて、大人雰囲気を。


 

ホワイトの短めワンピースに、ブラックのハイカットスニーカーを合わせたシンプルコーディネート。ブラックのタイツにをあわせているので、ホワイトとピンクのコーディネートに、大人女子らしいしまりが出ますよね。


 

短めのワンピースでもアウターに長めのアイテムをチョイスすれば、大人女子にもぴったりのコーディネートに。足元はタイツのカラーを同じブラックのハイカットスニーカーにすることで、キレイめな雰囲気になります。


 

ブラックのワンピースをメインにしたブラックコーディネートに、迷彩柄のアウターというミリタリーテイストを取り入れた大人カジュアルコーデ。スニーカーにニット帽というカジュアルアイテムにきちんと感のあるバッグが◎


 

ブラックのロングワンピースはモードな雰囲気が強いですが、足元にハイカットスニーカーを持ってきて、決まり過ぎないコーディネートに。縦長のラインがスタイルアップ確実なコーディネートです。


 

ボヘミアンな雰囲気のワンピースは小物の合わせ方を間違えると、やりすぎ感が出てしまいますが、こちらのようにハイカットスニーカーを合わせると、いつものカジュアルな雰囲気をプラスすることができますね。


 

まとめ

ハイカットスニーカーを使ったコーディネートを、合わせるアイテム別にご紹介しました。日常使いはもちろん、たくさん歩く旅先にもぴったりなハイカットスニーカー。今回の内容を参考に、様々なアイテムと合わせてコーデを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告