【連載】100均プッシュピンでDIY!おしゃれなショップ風「壁掛けジュエリーボード」を作ってみよう!

難しいジュエリー収納も、100均アイテムで作ったこの「壁掛けジュエリーボード」があれば大丈夫!おしゃれなジュエリー収納法をご紹介します。

著者:
公開日:
【連載】100均プッシュピンでDIY!おしゃれなショップ風「壁掛けジュエリーボード」を作ってみよう!

大切なジュエリーは見た目もおしゃれに収納したいもの!・・・ですが、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリー類は特に収納が難しいアイテムです。絡まりやすいロングネックレスや小さなイヤリングの収納にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

アクセサリー収納にぴったりな「壁掛けジュエリーボード」をDIY

そんなときは、おしゃれに見せるだけでなく、使いやすさも兼ね備えた「ジュエリーショップ」の収納をお手本にするのが一番!ショップには、ジュエリーたちを素敵に見せながらも、実用面に優れた収納アイデアがいっぱいです。

 

 

そこで今回ご紹介するのが、省スペースで使うことができる「壁掛けジュエリーボード」。ジュエリーショップの収納からヒントを得たアイテムです。

 

 

アンティークブラウンとエクリュカラーの組合せが、ゴールドやシルバーに輝くジュエリーたちを上品に魅せてくれる、大人シックなジュエリーボード。アクセサリーを掛けるフックバーや、フックの数を自由にレイアウトできるので、ジュエリーの大きさや数に合わせてカスタマイズできます。そんな、ショップのようにおしゃれなレイアウトができる「壁掛けジュエリーボード」を、4つの100均アイテムで作ってみようと思います。

 

材料はこちら!全て100均アイテム!

 

今回使う材料は、

  • ウッドプッシュピン
  • ベニヤ板
  • 角材
  • 三角ビラカン

の4つだけ。ウッドプッシュピンは複数個パッケージに入っており、角材も4本セットで100円なので、気になる材料費は全部で400円!これらの材料を使って、早速作ってみようと思います!

 

壁掛けジュエリーボードの作り方

1.角材をカットする

ベニヤ板の外周を角材で囲むようなイメージで寸法をとり、角材×4本をカットします。これが、ジュエリーボードの「枠」部分になります。余った角材(=端材)もそのまま別部品として使いますので、丁寧にカットしましょう。

 

2.アクセサリーを掛ける「フック&フックバー」を作る

ウッドプッシュピンの針をペンチで引き抜きます。針をペンチでしっかりと挟み、ひねりながらゆっくりと引っぱることで簡単に引き抜くことができます。残ったピンヘッド部分が、ジュエリーを掛ける「フック」になります。

 

ピンヘッド部分を、余った角材(=端材)に接着し「フックバー」を作ります。収納したいジュエリーの数に合わせて、接着するピンヘッドの数や間隔を調整しましょう。

 

ジュエリーボードの「枠」、「フック」、「フックバー」を全てアンティークブラウンにペイントします。ステイン塗料を用いて木目を活かしたペイントをすると、より深みのあるアンティーク感を表現できます。

 

3.ジュエリーボード本体を作る

 

 

「プラスターメディウム」という塗料をベニヤ板に塗り、漆喰風の下地を作ります。プラスターメディウムという塗料は、塗るだけで漆喰のような凹凸感のあるテクスチャーを作ることができる特殊な塗料で、これを刷毛ではなく「ペイントナイフ」で塗ることによって、自然な漆喰風の下地を作ることができます。

 

下地の上に、アイボリーの塗料を塗り重ねればご覧の通り。まるで本物の漆喰壁のようなテクスチャーが完成しました!

 

漆喰風に仕上げたベニヤ板の外周に「枠」となる角材×4本を接着します。

 

好みの位置に「フックバー」を接着します。フックバーの取り付け位置は、掛けるジュエリーの大きさや長さに合わせて決めましょう。

 

ボードの裏面に「三角ビラカン」という取り付け金具をネジ止めします。これがボードを壁に掛ける際の吊り金具になります。

 

壁に押しピンやクギを差し、吊り金具を引っかければ「壁掛けジュエリーボード」の完成です!

 

「壁掛けジュエリーボード」を実際に使ってみよう!

フックにお気に入りのジュエリーを掛ければ、眺めているだけでも幸せな気分に。絡みやすく収納しにくいネックレスも、フックに掛けることで美しく収納することができます。

 

 

イヤリングや指輪といった小さなジュエリーも、フックに掛ければご覧の通り。ジュエリーそのものが持つ美しさを引き出した、ショップのようなレイアウトが可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?難しいジュエリー収納も、引っかけて「魅せる」ことによって、インテリアの一部としてレイアウトすることができます。散らかりがちなジュエリーたちを、「壁掛けジュエリーボード」でおしゃれに収納してみてください!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告