もうリバウンドさせない!すっきりクローゼットを目指そう!

クローゼットがいつの間にかいっぱいになっていて、欲しいものがすぐ見つからない、そんな経験はありませんか?季節ごとに新しいものを買ってしまったり、古いものがなかなか捨てられない人は多いはず。年末に大掃除や断捨離を頑張った人必見!物を減らしたクローゼットをリバウンドさせないために、上手な収納アイディアをご紹介します。

公開日:
著者:
もうリバウンドさせない!すっきりクローゼットを目指そう!

著者名

miiryon

miiryon

インテリア、器、料理にアウトドア好きの大人女子。日々を豊かな気持ちで過ごすためのモノやコトをお伝えできたらと思います。

クローゼットがいつの間にかいっぱいになっていて、欲しいものがすぐ見つからない、そんな経験はありませんか?季節ごとについお洋服やバッグを買ってしまったり、古いモノがなかなか捨てられなかったり…このような悩みを抱えている人は多いはず。年末に大掃除や断捨離を頑張った人必見!物を減らしたクローゼットをリバウンドさせないために、上手な収納アイディアをご紹介します。

クローゼット収納のポイント

safaiapo925

クローゼットをすっきりと保つ秘訣は、収納スペース以上のモノを持たないこと。分かっていても、欲しいものを買ってしまったり、捨てるのが苦手だったり・・・。その結果モノが増え続けて、クローゼットからあふれていってしまいます。


 

 

意識してほしいことは2つです。「収納スペースの7〜8割を目安にする」ことと、「モノの置き場所を決める」ことです。漠然と「モノを増やさない」と思うのではなく、7〜8割と実感しやすい目標を持つのが秘訣。また、モノの置き場所をきちんと決めれば、何を持っているかが一目瞭然で不要な買い物をすることもありません。この2つをきちんと守るだけでも、クローゼット収納はきっと変わるはずですよ!


 

リビングや廊下のクローゼットは中身を分かりやすく

emi___97

こまごましたモノを収納することが多いリビングや廊下のクローゼット。置き場所をきちんと決めて、すぐに見つけられるようにすることが大事です。


 

haruharu2418

プラスチックケースは、無印やホームセンター、100均などさまざまな場所で購入することが可能。バラバラで買わずに種類を統一すると積み重ねやすく、見た目もすっきりします。


 

k___home_

クローゼットの中の配置は、図に書きながら検討しましょう!取り出しやすい場所や、一緒に並べておくと便利なモノの組み合わせが、図にすることで見えてきます。


 

洋服収納のクローゼットを使いやすく工夫しよう

洋服収納は、ハンガーを同じモノにそろえましょう!幅をとらず見た目がすっきりするだけでなく、大切なお洋服のしわ防止にも◎


 

letoile__life

色をそろえて収納するのもポイント。どの服を着るか決めやすくなるのはもちろん、似たような色を買ってしまうことも防げますよ。


 

引き出しの中は、ついぎゅうぎゅうに詰め込んでしまいがち。縦に積んでしまうと下のものはしわくちゃになってしまいますよね。靴下はここ、ベルトはここといったように、置き場所をはっきり分けるようにしましょう。


 

クローゼットの中に、一度着た服用の一時的な置き場も作っておくと、お部屋がごちゃごちゃせずにすみますよ。


 

和室の押入れは、とにかく布団をコンパクトに!

この押入れには、なんと季節外の布団が家族6人分も収納されているそう!そうは見えないくらい、すっきりと余裕をもって収納されていますよね。


 

 

押入れをいかに活用できるかは、布団収納にかかっていると言っても過言ではありません!コンパクトに収納して、余ったスペースを有効活用しましょう!


 

やっぱりおすすめ!ロングセラーの収納用品はこちら

無印良品のステンレスハンガー

irodori.0306

ロングセラー商品が多い無印良品の中でも、人気が高いステンレスハンガー。かさばらず、シンプルなデザインはクローゼットをすっきりと見せてくれますよ。


 

無印良品のポリエステル綿麻混ソフトボックス

letoile__life

こちらも無印良品の収納グッズ。内側がコーディングされているので、ソフトボックスでもしっかりと自立し、必要がないときは折りたたむことができます。


 

IKEAのSKUBBシリーズ

irodori.0306

軽くて扱いやすく、使わないときにはファスナーを閉じて折りたたみも可能です。正方形や長方形などサイズも豊富で、白、黒、水色の3色のカラーがあります。お値段がお手ごろなのが嬉しいですね!


 

まとめ

収納上手のクローゼットと押入れアイディアをご紹介しました。「7〜8割の収納」・「モノの置き場所を決める」、この2つを意識して、クローゼットの中を見直して使いやすく改善してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告