使えるスニーカーは《黒or白》?冬もスニーカーでカジュアルコーデ!

カジュアルコーデの足元といえばスニーカーですよね。冬もスニーカーでカジュアルコーデをどんどん楽しみたいです!そこで、本当に使えるスニーカーは黒スニーカーなのか?白スニーカーなのか?それぞれのおしゃれコーデをまとめたので、ぜひチェックして、毎日の着こなしの参考にしてみてくださいね☆

公開日:2017/12/25
著者:
使えるスニーカーは《黒or白》?冬もスニーカーでカジュアルコーデ!

著者名

ryurui.r

ryurui.r

おしゃれが大好きなので、自分の勉強もかねてファッションの記事をどんどん書いていきたいと思います♪

カジュアルコーデの足元といえばスニーカーですよね。冬もスニーカーでカジュアルコーデをどんどん楽しみたいです!そこで、本当に使えるスニーカーは黒スニーカーなのか?白スニーカーなのか?それぞれのおしゃれコーデをまとめたので、ぜひチェックして、毎日の着こなしの参考にしてみてくださいね☆

引き締め感のある黒スニーカー

コーディネート全体を引き締まった印象に仕上げてくれる黒スニーカー。ダークなカラーでまとめたコーデにもピッタリで、ワンピースコーデもかっこよく決まります☆


 

広告

 

トップスからスニーカーまで、落ち着いたカラーのアイテムばかりで揃えたコーディネートは、どこか物足りなさを感じがち。そんな時は、鮮やかなカラーの小物を一点プラスして、華やかさを演出しましょう!


 

着映えする刺繍ニットは、落ち着いたカラーのアイテムと合わせることで、より刺繍の華やかさを引き立たせることができます。スニーカーも黒にして、ニットが主役のコーディネートに。


 

ピンクニットとレースワンピースをレイヤードした甘めな着こなしも、黒スニーカーがぐっと引き締めて甘さを抑えてくれます。そうすることで、大人女子でも着こなしやすいコーディネートに◎


 

鮮やかなカラーのニットもまた、黒スニーカーで引き締めながら大人っぽく着こなしたいアイテムです。カラーニットは今季注目のアイテムなので、普段モノトーンが多い方もチャレンジしてみてくださいね!


 

ヴィンテージ感漂うスカートは、きれいめに着こなしたくなるアイテムですが、スニーカーでカジュアルダウンするのもアリなんです!柄スカートはコーデがマンネリ化してしまいがちなので、カジュアルな着こなしにも挑戦して、コーデの幅を広げてみて。


 

光沢のある素材が上品なプリーツスカート。いつもはきちんと感を出してきれいめに着こなすアイテムも、スニーカーで一気にカジュアルダウンしちゃいましょう!雰囲気をがらりと変えることができます◎


 

白スニーカーで洗練されたコーデに

すっきりとさわやかな印象を与えてくれるのが白。スニーカーを白にすることで、コーディネート全体が洗練された仕上がりに◎ゆったりラフなコーデも、野暮ったさを回避できます♪


 

深みのあるカラーで、冬らしい落ち着いた印象を与えてくれるブラウンのニットワンピース。黒スニーカーでダークに仕上げるのもいいですが、白スニーカーでパッと明るく見せるのもgood!


 

ブラウンのワントーンコーデは、ダークブラウンとライトブラウンの2色を使うことで、メリハリのある着こなしに。小物に白を使うことで、よりパキッとしたカラー使いに仕上がります◎


 

こちらのコーディネートは、トップスの深みあるブラウンと、パンツとスニーカーのさわやかな白がきれいにマッチしていてとっても素敵☆


 

 

キャミソールワンピースをレイヤードしてかわいらしく決めたコーディネートも、スニーカーでカジュアルに。白スニーカーで洗練された着こなしを作ることで、シンプルなモノトーンコーデを格上げ!


 

レースワンピースはガーリーで甘くなるイメージが強いですが、スニーカーを使ったカジュアルコーデに合わせれば、ちょうどいい甘さを残した大人な着こなしに♪


 

肩のフリルがアクセントになっていてかわいらしいピンクニット。こちらも、かわいすぎてうまく着こなせないと思われがちな一枚ですが、やはりデニムとスニーカーでカジュアルダウンすれば、甘さ控えめに。


 

レディライクな花柄スカートは、パンプスなどできれいめに着こなすのが定番のアイテムですが、スニーカーでカジュアルに着こなすのも◎白スニーカーですっきりとした印象に仕上げましょう!


 

黒も白も使えるスニーカー!

いかがでしたか?結局、黒スニーカーも白スニーカーも、それぞれの見え方があって、それぞれのおしゃれが楽しめるんですね!ぜひ、お好みのカラーやデザインのスニーカーを探してみてくださいね☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!