100均の木箱を使ってDIY☆おしゃれで使えるアイテムの作り方をご紹介!

100円ショップには、様々な大きさや形の木箱が売られています。そのまま使っても便利なアイテムですが、DIYの材料として使われることも多いんですよ。今回は、100均の木箱を使ってDIYをしている実例をご紹介します。

公開日:
著者:
100均の木箱を使ってDIY☆おしゃれで使えるアイテムの作り方をご紹介!

著者名

pupinya411

pupinya411

シンプルなインテリアと無印良品が大好き!子育てに奮闘しながら、効率的な収納や家事に見直しを日々研究中!自分が知りたいことをみなさんにもお伝えしていきたいと思っています。

100円ショップには、様々な大きさや形の木箱が売られています。そのまま使っても便利なアイテムですが、DIYの材料として使われることも多いんですよ。今回は、100均の木箱を使ってDIYをしている実例をご紹介します。

材料は100均の木箱!おしゃれなアイテムをDIY

ディスプレイライト

セリアのインテリアウッドコレクションケースの内側にLEDケーブルライトを貼り付けます。扉の部分には、トレーシングペーパーにウォールステッカーなどを貼った物で目隠しをすれば完成です。こちらのおしゃれなディスプレイライトは、すべてセリアの材料で作れるんですよ。

ディスプレイライトの作り方はこちら


 

 

お気に入りの小物をディスプレイ

ペイントしたセリアの木製パーテーションボックスを4つボンドで貼り合わせます。裏面に角材を釘で固定し三角金具を取り付けたら、壁にかけられるシェルフのできあがり。あとは小物を飾れば、お気に入りのスペースになりますよ。

ディスプレイアイテムの作り方はこちら


 

木箱で収納棚

セリアの木製仕切りケースとインテリアトレイで、おしゃれな収納棚をDIY。作り方は木製仕切りケースにトレイをセットするだけと簡単です。トレイにラベリングをすれば、さらにおしゃれになりますよ。


 

タオルもかけられる収納箱

セリアのカッティングボードとカットしたダイソーの板材を組み立てます。ペイントしたダイソーの木箱を3つセットすれば、おしゃれな収納箱になりますよ。丸棒にタオルをかけることができるので洗面所などで使いたいですね。

収納付きタオル掛けの作り方はこちら


 

ディスプレイ棚

ダイソーの角材で脚を作ります。そこにダイソーのヴィンテージボックスを3つ固定するだけで、おしゃれなディスプレイ棚ができますよ。そのままでもおしゃれですが、ペイントを施すことでグッとおしゃれになりますね。お部屋の中や庭など、使い道はたくさんありそうです。

雑貨屋さん風飾り棚の作り方はこちら


 

カフェトレイ

取っ手を付けた深型の木箱の上に浅型の木箱を蝶番で固定するだけで、おしゃれな2段のカフェトレイができますよ。木箱は100均で手に入りますし、ペイントをしたり、転写シールを貼ったりとアレンジすることも可能です。

2段カフェトレイの作り方はこちら


 

木箱を男前にアレンジ

セリアの木箱にカットした英字ロゴの紙袋をボンドで貼り付けるだけで、男前アイテムになりますよ。BRHWAXで加工したり、ヤスリで少し削ったりすることでヴィンテージ感を出しています。小物を入れるのにも便利ですし、ディスプレイとして飾ってもいいですね。

ヴィンテージBOXの作り方はこちら


 

木箱がシェルフに

100均の木箱の大きさに合わせて角材で枠を作ります。板材は上段に、中段と下段には木箱を固定すれば、シェルフが完成です。枠をブラックにペイントしているので、クールなお部屋にぴったりですね。

男前シェルフの作り方はこちら


 

まとめ

100円ショップで手に入る木箱を使って、様々なアイテムをDIYしている実例をご紹介しました。木箱は種類が豊富ですし、ペイントや加工をしてお部屋のテイストに合わせた物を作ることができるので、DIYの材料にしやすいんですよ。ぜひ、100均の木箱を使って、DIYしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告