女の子たちの憧れ♡甘いだけじゃないピンク色インテリアを作るコツ

女子なら憧れる、乙女度の高いお部屋。特にピンク色は、恋愛運・美容運アップには欠かせない色でもあります。そこで今回は、かわいい「ピンク」が魅力のお部屋を大特集。甘さの中にも、ピリリとスパイスのきいたお部屋ばかりですよ。娘さんに、自分に、奥様に。ぜひピンク色インテリアのお部屋を、プレゼントしてみてください♡

公開日:2018/01/01
著者:
女の子たちの憧れ♡甘いだけじゃないピンク色インテリアを作るコツ

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

女子なら憧れる、乙女度の高いお部屋。特にピンク色は、恋愛運・美容運アップには欠かせない色でもあります。そこで今回は、かわいい「ピンク」が魅力のお部屋を大特集。甘さの中にも、ピリリとスパイスのきいたお部屋ばかりですよ。娘さんに、自分に、奥様に。ぜひピンク色インテリアのお部屋を、プレゼントしてみてください♡

やっぱりピンクが大好き♡かわいくてすてきな、ピンクインテリア

アニマル柄やモノトーンで、かっこよさをプラスして

natasha.designs

淡いピンク色の壁や、お花のアートにプラスしているのは、ヒョウ柄のクッションやモノトーンのサイドテーブル。さり気なく強いイメージのものを組み合わせることで、甘いだけではない大人の女性に似合うお部屋に大変身です。


 

シャープなシルエットのものをチョイスして

ラズベリーピンクを利用した、大人っぽいワークスペースです。かっこよく落ち着いた雰囲気に見えますね。直線的なシルエットの中に部分使いすることで、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。


 

リゾート風に仕上げて、リラックス感をプラス

リゾート感も漂うリビングルームです。さまざまなテイストの家具やリネンをうまくまとめているのは、ピンク色の壁。リラックスムード満点で、のんびりとくつろげそうです。


 

こっくりとしたブルーをアクセントに

fleamarketfab

ふんわりとしたピンク色のラグやクッションカバーに組み合わせたのは、こっくりとした青い色のクッション。ピンクの甘さを、程よく強調しています。大きめのグリーンも、アクセントになっていますね。


 

黒で、空間を引き締めて

hunt.and.scavenge

かわいい壁紙やベッドリネンが魅力のガーリールームです。甘いだけではない、大人っぽい空間に仕上げているのは黒いアイテム。ラグやランプシェードなどで、ビターな雰囲気をプラスしています。


 

モノトーンでクールに

mrscarlissa

ベビーピンクの器が際立っているのは、その他のアイテムをモノトーンにしているため。ピンク色のアイテムも、ロゴ入りのものやストライプの模様入りのものをセレクトすると大人っぽく落ち着いたムードになります。


 

グレーで優しく中和して

mrscarlissa

柔らかなパステルピンクインテリアとモノトーンアイテムをつなげているのは、グレーのチェア。色のトーンがあっているので、優しく穏やかな雰囲気を保てています。


 

大きなもの1点のみを、さりげなく使って

_lisa_dawson_

落ち着いたグレーインテリアのポイントになっているのが、ベビーピンクのベッドカバー。お部屋全体を甘くするのが不安…というときには、甘い色の大物1点をプラスするだけで雰囲気が変わりますよ。鉢植えやドアにかけられたお洋服のグリーンも、よく映えます。


 

アイボリーベースで、清楚な愛らしさを

ピンクやかわいいものが好きだけれど、ほっこりとしたムードも捨てがたい、という方におすすめなのがこちらのようにアイボリーをベースにしたコーディネート。濃いめのピンクのバラを使っていても、どこか優しいムードが漂います。カバーはLAURA ASHLEYのものです。


 

自然素材と組み合わせて

ナチュラルな木ソファと上手に調和しているのは、ライトピンクの壁紙。自然素材をモチーフにしたクッションカバーとも、良くなじんでいますね。明るく、印象的な空間です。


 

かっこいいデザインで、おしゃれ度満点

ゴージャスなゴールドと、ガーリーなピンクは意外と相性の良い色。こちらの実例のようにインパクト抜群の柄物壁紙をメインにすると、よりおしゃれ度が増します。一度見たら、忘れられないお部屋になりそうですね。


 

カラフルタッセルで、楽しげに

leclairdecor

かわいらしいお部屋のポイントになっているのは、タッセル。コーラルオレンジやピンク、ホワイト、ゴールドなどさまざまな色を使うことで楽しげな雰囲気になっています。さりげなく飾られたピンク色のお洋服も、ポイントです。


 

ピンクチェストが、柔らかい雰囲気に

natasha.designs

クールなモノトーンルームのポイントになっているのは、ピンク色のチェスト。程よい温かみと可愛らしい雰囲気がプラスされていますね。脚付きのシルエットも、おしゃれです。


 

お花で取り入れてみても

comedowntothewoods

ピンク色は好きだけれど、大物で取り入れるのは気恥ずかしい…というときには、ぜひお花で取り入れてみてください。さっと飾っておくだけで、気負いなくロマンチックなムードが作れますよ。こちらの実例のように、メンズライクなネイビールームにも、ぴったりです。


 

ざっくりニットで、懐かしい雰囲気に

comedowntothewoods

モスグリーンのチェアのポイントになっているのは、ざっくりとした網目がポイントのクッション。まるで幼いころに着ていたセーターのような、懐かしさがあります。ロマンチックな照明とのアンバランスさも良いですね。


 

まとめ

いかがでしたか?ひとくちに「ピンク色」といっても、そのテイストや合わせ方により雰囲気はガラリと違いましたね。意外と気負いなく取り入れることができる「ピンク色」を、ぜひお部屋に取り入れてみてください♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告