北欧と日本のコラボレーション☆リサラーソンの陶器アイテムをご紹介!

日本で人気の北欧雑貨。中でもスウェーデンの陶芸作家リサラーソンの動物をモチーフにした陶器はかわいらしくて見ているだけでも癒されるアイテムがたくさんあります。特に日本の波佐見焼や有田焼、益子焼などとコラボレーションしている陶器はとても人気で品薄になることも。今回はそのコラボレーションアイテムの一部をご紹介します。

公開日:
著者:
北欧と日本のコラボレーション☆リサラーソンの陶器アイテムをご紹介!

著者名

beve025k

beve025k

新しいものに触れるのが大好き!日々の生活に少しでも潤いとインスピレーションが刺激されるような、そんな記事をお伝えできたらうれしく思います。

日本で人気の北欧雑貨。中でもスウェーデンの陶芸作家リサラーソンの動物をモチーフにした陶器はかわいらしくて見ているだけでも癒されるアイテムがたくさんあります。特に日本の波佐見焼や有田焼、益子焼などとコラボレーションしている陶器はとても人気で品薄になることも。今回はそのコラボレーションアイテムの一部をご紹介します。

見ているだけでほっこり癒される♡リサラーソンの陶器アイテム

特別な席に

こちらは「おさけとり」という名の徳利とおちょこのセットで、長崎県の波佐見焼の作品。くちばしが注ぎ口になっていて、おちょこは重ねるとタマゴの形になるんですよ!金色の柄が入っていて、おめでたい席にも使えますね。


 

 

マイキーの箸置き

リサラーソンの人気シリーズ「マイキー」の箸置きセットでこちらも波佐見焼のものです。青と赤の箸置きが有名ですが、こちらはさくら色のマイキー。プレゼントにもおすすめ!このまま飾ってもとってもカワイイですね♡


 

ハトのポット

kakko

コロンとしたかわいらしいハトの形のポット「duva」シリーズは4色。オブジェに、フラワーベースに、シュガーやミルクを入れてポットとしても。多目的に使えるアイテムです。こちらは陶器ブランド「西山陶器」とのコラボ商品。


 

干支シリーズ

波佐見焼の職人が1つ1つ手作りしている干支シリーズ。左から「ダーラナのうま」「ひつじのフアレン」「おもうさる」「こいのとり」「とりをみるいぬ」とそれぞれ名前が付いています。2014年から始まっているこのシリーズ、十二の干支を揃えたくなりますね。


 

フラワーベース

kakko

動物が描かれた作品が多い中、こちらの「FREJA&HILDA」といわれるフラワーベースはとってもシンプルなフォルム。ブルーやレッド、ゴールドやシルバーの差し色がドレスを着た女性のウエストを連想させますね。こちらも、陶器ブランド「西山陶器」とのコラボ商品です。


 

ハリネズミのトレイ

こちらも波佐見焼の作品。元々はソープディッシュですが、アクセサリートレイとしても使えますよ。ハリネズミの口元が少し微笑んでいるような表情をしていますね。


 

ねこの豆皿

こちらは有田焼の「ごのねこ」豆皿セットです。両手にすっぽりと収まる大きさ。皿いっぱいに描かれたねこに癒されます。5枚の中で1つだけ起きているねこがいますよ♡


 

益子焼の皿

1つ1つ手作りで動物が描かれた益子焼の皿。渋めのカラーが今までご紹介したものとは少し違う雰囲気ですよね。食べ終わってからも眺めていたい、絵になる皿です。


 

まとめ

リサラーソンのコラボレーションアイテムをご紹介しました。普段使いにも、オブジェとしても、置いてあるだけで絵になるアイテムばかりですね。お家に迎えてみてはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告