【連載】簡単DIY!ホームセンターの材料でかっこいいカフェトレイを作ろう!

ホームセンターでカットしてもらえば、あとは組み立てるだけの簡単トレイのレシピです。塗装の前に少しエイジングするのがポイントです。ハンコはステンシルでオリジナルにしあげてみましょう!

公開日:
著者:
【連載】簡単DIY!ホームセンターの材料でかっこいいカフェトレイを作ろう!

著者名

chiko

chikoオフィシャル

chiko ライブドア公式ブロガー DIYクリエイター・スタイリスト ブログ 『STUDIO IN THE AFTERNOON ☆毎日がDIY☆』 たくさんのアイディアやリメイクや作り方を紹介しています。 DIYクリエイター 自宅をDIYで改装したり、オリジナル雑貨や家具、 100均アイテム等のリメイクのレシピをブログやSNSで公開しています。 著書『let's diy! カフェみたいなお家を作ろう』 DIYに関する記事の執筆、ライター活動。 WAGON WORKSとして作品,商品販売。各地でワークショップ、 講演、DIY実演など DIYスタイリスト 雑誌、WEBBサイト等でDIYに関するレシピ提案、スタイリング、 企業様へのDIYを絡めたイメージ写真等の提供やコンサルティング。

カフェトレイを簡単DIY

ホームセンターでカットしてもらえば、あとは組み立てるだけの簡単トレイのレシピです。塗装の前に少しエイジングするのがポイントです。ハンコはステンシルでオリジナルにしあげてみましょう!

材料

合板(9㎜厚) 200×380㎜ 1枚

杉 (12mm厚) 25×380㎜ 2本

持ち手部分

杉 (12mm厚) 25×224㎜ 2本


 

広告

 

組立

杉板と合板に下穴をあけて、合板を挟み込んでビスをとめます。


 

ビスは極細スリムビスがおすすめです。


 

エイジング

ワイヤーブラシでこすったり、叩いたりして、エイジングします。


 

その後、表面を滑らかにするために、ヤスリでやすります。


 

塗装

お好みのハンコもしくは、ステンシルをします。乾いたら、お好みのステインで塗装します。


 

今回は無公害塗料のオスモカラーのウォルナットを塗布。


 

持ち手は黒い水性塗料をぬりました。今回はグラフィティーペイントのブラックを塗っています。乾いたら、持ち手を両サイドにビスで取付します。


 

完成


 


 


 


 

塗装を変えてアレンジ

こちらは、シルバー古材バージョンです。水で薄めた墨汁(かなり薄めです)を下塗りしてからしっかりと乾燥させて、オスモカラーのノーマルクリアを塗布しています。


 

まとめ

ぜひ、オリジナルのカフェトレイでお家でカフェ気分を味わってみてくださいね!

●WATCO×folkコラボ特集!プレゼントキャンペーン●

ただいまInstagramで@folk_jp をフォローしてハッシュタグ『#ワトコオイルで色を楽しもう』とタグ付けしてくださった方の中から、抽選で10名様に「ワトコオイル 200ml」全8色のうちお好きなカラー1色をプレゼント!
これを機にDIYを始めてみませんか?♫
たくさんのご応募お待ちしております!

folk instagramアカウントはこちら

ワトコオイルはこちら

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告