ジュートはナチュラルインテリアの馴染ませ役!ジュートを取り入れて柔らかい空間づくりをしませんか♪

ナチュラルインテリアに雑貨を飾る時、雑貨同士の間に何か置きたいけれど、あまりうるさくしたくない、そんな風に思ったことはありませんか?ジュートなら、ナチュラルな風合いを出してくれるからインテリアに馴染むうえに、優しく主張を押さえてメイン雑貨を引き立ててくれますよ♪そんな馴染ませ素材であるジュートの取り入れ方を、今回はご紹介していきます♪

公開日:2017/12/24
著者:
ジュートはナチュラルインテリアの馴染ませ役!ジュートを取り入れて柔らかい空間づくりをしませんか♪

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ナチュラルインテリアに雑貨を飾る時、雑貨同士の間に何か置きたいけれど、あまりうるさくしたくない、そんな風に思ったことはありませんか?ジュートなら、ナチュラルな風合いを出してくれるからインテリアに馴染むうえに、優しく主張を押さえてメイン雑貨を引き立ててくれますよ♪そんな馴染ませ素材であるジュートの取り入れ方を、今回はご紹介していきます♪

ジュート紐を使った容器のDIY

eririichi

ジュート(黄麻)は、ごわっとした繊維が特徴の素材です。他の自然素材に比べてもはやく自然に還り、また焼却しても有害物質を出さないことから、エコ素材としても知られています。ガーデニング、特に越冬のための「むしろ」などに使用されるジュート。実は、ナチュラルインテリアを引き立てる素材として取り入れている方もいるんですよ♪そこで、まずはジュート紐を使った容器のDIY例をご紹介します☆まず、写真右上のようなジュートロープを用意しましょう。ジュートロープはホームセンター等で購入することができ、だいたい1000円弱で購入することができます。写真の容器のようにジュート繊維の毛羽立ちを生かしたジュートロープの他、より細く毛羽立ちが目立たない結束用のジュートロープもあるので、作りたい作品のイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。


 

広告

 

eririichi

ジュート容器の作り方はとってもシンプル♪写真のように、紐と紐との間を詰めて、容器にぐるぐると巻き付けていきましょう。紐が取れないように、グルーガンを塗りながら根気よく巻き付けていきます。アップの写真でもわかるように、ジュートはランダムに毛羽立ち、同じように巻き付けてもどこか不揃いな、素朴で自然な風合いがでますよね♪


 

ランドリーバスケット

eririichi

こうしてぐるぐると巻き付けていくと、ナチュラルインテリアにピッタリなインテリア雑貨ができますよ♪例えば写真のようなランドリーバスケットは、100均やニトリなどで購入できる大きなプラスチック容器。内側に生成り色の布を敷いて、周りをジュートで巻けば、おしゃれな大型容器になります♪リビングなどに置いて、ちょっと来客が来た時に物をしまっておけるような便利なサイズ感ですよね☆大型バスケットではありますが、優しい天然の麻素材なので圧迫感がなく、インテリアにもうまく馴染んでくれますよ!取っ手の部分にまで気を配り、三つ編みにすることで、元の素材感を完全に消した自然素材風雑貨になりました☆


 

キッチンたらい

eririichi

一方こちらはキッチンで使用する「たらい」をジュートで巻いていった雑貨の例。シャビーな色合いの木材を生かしたナチュラルインテリアにもよく合っていますよね♪写真の後ろ側には木製の筆立てが並んでいますが、同じ植物素材でも風合いの異なるジュートを合わせることで、さりげなく素材のバリエーションを楽しむことができます。


 

eririichi

ジュートの素材を生かすためには、なるべく容器の元となるプラスチックや金属の素材が見えないようにした方が、ナチュラル雑貨にしやすいですよ。こちらの「たらい」は、内側まで丁寧にジュートを巻き付けていったもの。また、上でご紹介したランドリーバスケットのように、ナチュラルカラーのファブリックを貼るなどして、インテリアに馴染みやすい雑貨に仕上げると良いでしょう。


 

鉢植え

eririichi

他にも、ジュートロープでDIYできる雑貨は幅広くありますよ♪こちらの写真では、鉢植えにジュートロープを巻き付けていき、シャビーなインテリアに合うようにDIYしました。ジュートは色味のない茶系カラーなので、写真の棚や写真フレームのように、赤みを抑えたナチュラルブラウンのアイテムとも好相性☆木材の硬質さに柔らかみをプラスしてくれる効果もありますよ!


 

麻を編めばまた違った柔らかい風合いに♪

lovelyzakka

また、ジュートロープは編んでもおしゃれ♪写真のような柔らかナチュラルなインテリアアイテムづくりに使うのもお薦めですよ。見た目は毛糸のようですが、より硬くしっかりしているから、写真のような立体的な雑貨も丈夫に作ることができますよ!さらに、ジュートは白いタコ糸や白系のシャビーアイテムと合わせても素敵☆白いアイテムと合わせると、ジュートに光が当たった時の光沢感が際立ち、色味を押さえたナチュラルさが生きる雑貨になりますよ。


 

ジュート袋を使ったディスプレイ

universtworks

ジュート袋は野菜収納でも使われる丈夫な袋。この目が細かく、丈夫なジュート袋を、ナチュラルインテリアに生かすディスプレイ方法をご紹介していきます♪出来上がった製品を利用するので、ジュートアイテムを飾るのも、より簡単になりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪こちらはジュート袋をシンプルに吊り下げて飾り付けた例。男前アイテムとナチュラルアイテムを組み合わせたディスプレイですが、インテリアのアクセントとなる太めの文字がジュート袋にも使われていますよね♪これがナチュラルだけれど男前インテリアアイテムにも馴染むポイントになってくれているんです☆無骨な黒の男前インテリアアイテムと茶系のナチュラルアイテムの間にさりげなく袋を飾ることで、両方のテイストの間の緩衝材になってくれ、インテリアに統一感が生まれていますよね!


 

xsayo.x

こちらは収納アイテムの一つとしてジュート袋を活用した例。他の容器と違うジュート袋の良いところは、丈夫なうえに入れるものの形にある程度柔軟に対応してくれるところではないでしょうか♪大きなものを収納したい時、容器からはみ出してしまったり、形が合わずに入れられないということがしばしばありますが、ジュート袋なら丈夫で大きな袋もあるので、大型収納にもお薦めですよ☆


 

_maya_u_

こちらはサボテンの鉢植えにジュート袋をかぶせた例。簡単ですが、大きな鉢植えの圧迫感を抑えて、サボテンの緑をうまく際立たせていますよね♪このように、ジュート素材はメインのアイテムをうまく引き立て、目立たせたくないものはナチュラルにインテリアに同化させてくれる優秀素材なんです♪


 

lovelyzakka

こちらも、ジュート袋を使って椅子をナチュラルインテリアにうまく馴染ませていますね♪こちらはホワイトを生かしたナチュラルインテリアですが、例えば元から持っている椅子が違うテイストの場合、このようにジュート袋でテイストと異なる素材を隠すことで、うまくインテリアを統一することができるんです☆普段ジュート袋を椅子カバーに使おうとは思わないもの。意外な場所にジュートを使うアイディアが、さりげなく光っている空間です。


 

ジュート布を使ったディスプレイアイディア

s.tomo.325

ジュート布は写真のようにテーブルクロスにしても、意外と合いますよ♪ぼそっとしたジュートの荒い質感が際立つ布であれば、その乾いた質感と相性の良いヴィンテージ感のある雑貨を合わせると、ナチュラルな空間づくりの土台となってくれますよ♪


_maya_u_

こちらは、椅子にジュート布を垂らした例。ナチュラルヴィンテージな雑貨をおしゃれに飾っていますが、壁が真っ白だと寂しい印象になってしまいますよね。そこでジュート布を掛布にすれば、壁際の一部分の色と風合いに変化がついて、壁面の単調さがうまく解消されるんですね☆こちらの写真でも、こげ茶のフレームやアイアン素材と白壁とをうまく馴染ませて、インテリアを完成させてくれていますよね♪


 

eririichi

こちらはトイレでジュート布を使用した例。ナチュラルテイストのトイレ空間なら、ジュート布はピッタリの素材。トイレにはどうしても見せたくない清掃用品なども置かなければいけませんが、ジュート布で目隠しすれば、写真のように色あせたベージュ系インテリアに合うだけでなく、後ろが少し透けるような軽やかな素材なので、上の棚を隠しても重々しくなることはありません♪


 

lovelyzakka

また、ジュート布を使っておしゃれなインテリアアイテムを作ることもできますよ♪こちらはジュート袋を巻いて作ったパネル。色鮮やかな柄のファブリックでつくるイメージが強いパネルですが、写真のようにジュート素材で作るのも、空間に馴染みやすい風合いがとても素敵ですよね♪パネルを主役にしてジュート袋の自然な織ムラや色の滲みを楽しむこともできますし、厚みがないので、このパネルを背景にして手前にメインとなるナチュラル雑貨を飾っても良いでしょう☆


 

まとめ

いかがでしたか?今回はナチュラルインテリアにうまく馴染んでくれるジュート素材の取り入れ方をご紹介しました。ガーデニングに使うエコなアイテムですが、たくさんのシーンで取り入れられるんですね♪ホームセンターで気軽に購入できるので、素朴な素材感をぜひインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!