【連載】セリアの木板が素敵アイテムに!アイロン転写でオリジナル雑貨を作ろう!

雑貨屋さんで素敵なロゴの入ったボックスやカッティングボードなどを見ると「素敵だなぁ!作れそうかな?ロゴ入りってオシャレだけどステンシルするのも難しいし、買っちゃおうかな?」と思うことって多いですよね。でも素敵なロゴ入りの雑貨って、少し高い!なんとかして簡単にロゴ入りの雑貨を作れないかな?と考えていたのですが、ロゴを簡単に転写する方法、見つかりました。是非、チャレンジしてみてくださいね。

公開日:2017/12/13
著者:
【連載】セリアの木板が素敵アイテムに!アイロン転写でオリジナル雑貨を作ろう!

著者名

rumi

rumi

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

オリジナル雑貨って実は簡単に出来るんです!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。雑貨屋さんで素敵なロゴの入ったボックスやカッティングボードなどを見ると「素敵だなぁ!作れそうかな?ロゴ入りってオシャレだけどステンシルするのも難しいし、買っちゃおうかな?」と思うことって多いですよね。でも素敵なロゴ入りの雑貨って、少し高い!なんとかして簡単にロゴ入りの雑貨を作れないかな?と考えていたのですが、ロゴを簡単に転写する方法、見つかりました。是非、チャレンジしてみてくださいね。

用意するものは木材とコピーした紙

今回は木材に文字を入れてみましょう!セリアの木板が1番転写するのに適しているので、出来ればセリアの木板か、もしくは「ファルカタ材」を用意してください。


 

広告

 

あと、コンビニでコピーした紙を用意します。私はロゴやデザインはアプリ「Phont」で作っています。Phontで作ったデザインを反転させて、プリンターでプリントアウトします。反転の方法はいろいろありますが、LINE Cameraの編集画面で反転させるか、プリンターの機能に「ミラーコピー」という機能があるものが多いと思いますので、そちらを使って反転させてくださいね。反転させた用紙を今度はコンビニのコピー機でプリントします。(ロゴを作るのが難しい場合は、100円ショップなどのアンティーク新聞を使ったり、手書きでももちろんOKです)おうちのプリンターだとA4までですが、コンビニのコピー機はA3まで大きくできるので、転写するものに合わせて拡大してくださいね。


 

木材にペイント

木材に好きな色を塗ります。黒だけは避けてください。(上手く転写できないと思います。)今回はスポンジを使って、叩いたり伸ばしたりしながら塗りました。


 

しっかり乾いたら、コンビニでコピーした紙を裏返して置きます。


 

裏返した用紙の上から、アイロンをジュジュジューッ!!!と当てます。ペンキを塗った部分がアイロンに当たると、色が移る場合があるので、あて布をしてもいいですね。


 

紙が木材にくっついてしまうかもしれません。でも、大丈夫!水を流しながら紙をふやかしてこすれば簡単に紙は外れます。紙を外すと・・・こんな風に木板に文字が転写できました!!かすれたままで大丈夫です。少し古い感じに見えるので、きっちり転写されていないほうが素敵だと思います。


 

使い古した雰囲気に

さらに古い雰囲気にしたいので、黒・茶・金色をスポンジで優しく叩きながら入れていきます。あと赤もあってもいいかもしれませんね。余分な色を落としてからポンポンと入れます。


 

もし失敗しても大丈夫!また上から白を入れたり、どんどん重ねていけばいいので、お気に入りの雰囲気になるまで塗り重ねてくださいね。


 

ところどころカッターで削ったり、金槌で叩いても。


 

最後に三角カンを付けて完成です!


 

オリジナルのロゴ入り雑貨の完成!

押しピンで壁に貼ってみました。108円の木板とアイロン転写で簡単に安くオリジナルのプレートが出来ましたね!


 

 

もう1つにはセリアのフックを3つ付けて、小さなバッグや帽子を掛けられるようにしました。


 

ただ板に色を塗ってフックを付けるだけよりも、文字があるだけでうんと素敵になります。難しい工具はナシで、アイロンがあれば簡単に作れますよ。是非作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!