【連載】100均の木箱を使ってアクセサリー収納棚をDIY!一技プラスでデザイン性アップに!

今回はアクセサリーをかっこよく収納できる棚を100均のパーテーショントレイを使って作ります。一技プラスして、デザイン性がアップする手法もご紹介します。

公開日:2017/12/11
著者:
【連載】100均の木箱を使ってアクセサリー収納棚をDIY!一技プラスでデザイン性アップに!

著者名

chiko

chikoオフィシャル

chiko ライブドア公式ブロガー DIYクリエイター・スタイリスト ブログ 『STUDIO IN THE AFTERNOON ☆毎日がDIY☆』 たくさんのアイディアやリメイクや作り方を紹介しています。 DIYクリエイター 自宅をDIYで改装したり、オリジナル雑貨や家具、 100均アイテム等のリメイクのレシピをブログやSNSで公開しています。 著書『let's diy! カフェみたいなお家を作ろう』 DIYに関する記事の執筆、ライター活動。 WAGON WORKSとして作品,商品販売。各地でワークショップ、 講演、DIY実演など DIYスタイリスト 雑誌、WEBBサイト等でDIYに関するレシピ提案、スタイリング、 企業様へのDIYを絡めたイメージ写真等の提供やコンサルティング。

100均木箱でアクセサリー収納棚をDIY

今回はアクセサリーをかっこよく収納できる棚を100均のパーテーショントレイを使って作ります。一技プラスして、デザイン性がアップする手法もご紹介します。

材料

セリア パーテンショントレイ 5個

●合板 9㎜
側板2枚(220×140㎜)
中板 4枚(205×140㎜)
天板、底板 各1枚(205×140㎜)

●合板 2.5㎜
背板  1枚(220×225㎜)

●取っ手 5個 (お好みで)

合板はホームセンターでカットしてもらえます。


 

広告

 

塗装

お好みの塗料で合板を塗装していきます。グラフィテーペイント フロアのグレーを使いました。


 

組立

天板と底板を側板で挟み込み、横からビスで固定して箱の枠を組立ます。


 

ケースが入る間隔をはかり、印をして、中板を1枚ずつ側板側からビスで固定していきます。


 

合板にビスを打ちこむ時は下穴をあけるとビスが曲がらず、真っ直ぐ打ち込みできます。


 

裏側から背板の合板を被せて、ビスか釘で固定します。


 

一技プラス!

ケースの表面のサイズと同様のサイズでデザインをして、印刷してカットしました!


 

木工ボンドを少し水で薄めて貼り、布等でシワを伸ばします。


 

紙ヤスリの180番で木と紙の境目を軽くやすります。これで、木と紙がほぼ一体化します。その後、透明のすこしとろみのあるステイン材を塗ります。私はオスモのクリアを塗りました。(ニスでも可)この工程で紙と木が完全に一体化します。


 

完成

今回は写真ではデザイン重視で取っ手をつけていませんが、使い易さを考えるならお好みの取っ手を付けてくださいね。


 

 


 

ぜひ、作ってみてください。

DIYクリエイター chiko


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。