心地よく冬を過ごす!冬のあったかインテリアや冬支度でみんながくつろげる空間づくり☆

寒い冬は、家の中で過ごす時間が増えるもの。だから心地いい空間にして、自分も家族もくつろげるようなインテリアにしたいですよね!今回は、冬インテリアやいろんな冬支度についてご紹介します。

公開日:2017/12/07
著者:
心地よく冬を過ごす!冬のあったかインテリアや冬支度でみんながくつろげる空間づくり☆

著者名

komame.m

komame.m

シンプルインテリアと収納が好きで、”丁寧な暮らし”と”ゆる家事”という言葉に弱い主婦です。双子を含めた3人の息子たちと、いかに心地よい暮らしができるかを日々考えています。

寒い冬は、家の中で過ごす時間が増えるもの。だから心地いい空間にして、自分も家族もくつろげるようなインテリアにしたいですよね!今回は、冬インテリアやいろんな冬支度についてご紹介します。

冬といえばやっぱりコタツ!

sumomo.0203

ドットが明るい印象のこちらのコタツカバーは、ベルメゾンのものです。省スペース用のコタツカバーなので、布団が広がらずスッキリしますね!DIYで作られた、ナチュラルな雰囲気のお部屋にもぴったりです。


 

広告

 

rnh__1024

無印良品の楕円形こたつは、お部屋のイメージがとても柔らかいものになりますね!こたつカバーもシンプルだから、どんなお部屋にも合うのが無印良品ならではですね。


 

slow.life.works

こちらは長方形のこたつ。DIYを楽しんでいる素敵なお部屋との調和が素晴らしいですね!


 

tomooo.25

なかなかスタイリッシュなこたつカバーってないんですよね。こたつを置くと、一気に生活感が出てしまうのはそれが原因かもしれません。こちらの写真では、PUEBCO(プエブコ)のブランケットをこたつカバーにしています。大きいサイズのブランケットが手に入れば、こんな使い方も素敵ですね。


 

lovelyzakka

モコモコかわいいキルティングのコタツカバーは、縁取られたボアがまるでサンタさんの帽子と似ていてほっこり癒されるデザインです。ナチュラルなお部屋にもとてもよくマッチしていますね!


 

sy.maco

こたつって、場所をとるから少々ごちゃついて見えるもの。ですがこちらの写真は、とてもスッキリしたお部屋ですね!家具の色味を抑え、コタツ布団やカーペットの色も濃い色で引き締めるとスタイリッシュな印象になります。


 

_sapo__

丸テーブルが可愛いこたつは、こたつカバーがモコモコでとても暖かそうです。お部屋の主役となって、家族みんなの団欒の場になりますね!丸いテーブルは、何人で座っても顔を見合わせられるように座れるのも魅力の一つです。


 

ラグやカーペットを敷いて

xsayo.x

大きな毛糸で編んだという円形ラグは、ふわふわしていてとても暖かそう。座布団代わりに使ったり、ペットのお昼寝スペースや、赤ちゃんをゴロンとさせるのにもいいですね。何よりインテリアのアクセントになるデザインで、いくつか色違いで置いても可愛いですね。


 

 

slow.life.works

こたつではなくソファ派だという人も、足元は暖かくしたいからカーペットは必須ですね。座布団やクッションを多めに置いておけば、床に座りたい家族と一緒にテレビ観賞を楽しめます。


 

flamingosap

大きいラグを敷けば、体感的にも見た目にも暖かみアップ!赤ちゃんが床をゴロゴロしても安心ですね。


 

chie6_27

毛足の長いシャギーマットは、肌触りが良く気持ちいいですよね!真っ白いマットはまるでふわふわの雪のよう。部屋全体が明るくなり、陽の短い冬にはちょうどいいカラーです。わんこもうっとり、気持ちよさそうです。


 

ike.ouchi

秋冬といえば暖色系を選びたくなりますが、こちらは寒色系インテリア。でも円形ラグなら、柔らかくふんわりしたイメージになります!丸いラグはお部屋のポイントとなるので、インテリア好きさんに好評です。四角いタイプと比べて、隅っこがくるくる巻き上がってこないのは嬉しいですね。


 

_sapo__

ほかほかのホットカーペットを出すと、その気持ち良さに大人でもゴローンとしたくなります。家族がみんな出かけている時、ひとり時間をゴロゴロ満喫するのもたまにはいいものです。


 

lovelyzakka

ふわふわのカーペットとクッションで冬支度。カーペットは毛足が短いほうが掃除しやすいですが、毛足が長いものならより気持ちがいいですよね。


 

冬の風物詩、石油ストーブ

syamasyama

レトロなフォルムでファンが多い「アラジンストーブ」。エアコンやファンヒーターのような温風ではなく、部屋全体をじんわりと温めてくれるのがとても心地いいのです。青く揺れる炎を見ているだけで癒されるという人もいます。石油ストーブって、なんとなく時間をゆったりと過ごせる感じが魅力的ですよね。


 

syamasyama

石油ストーブの魅力の一つ、上部にやかんなどを置いて温められること。この時期に、シチューの鍋や焼き芋などを置いて、楽しんでいる人もいるようですよ。灯油代はかかるものの、柔らかく部屋全体を暖められるので、意外とコスパがいいのもメリットです。


 

maiikkoo2016

コロナの石油ストーブは、広い空間をしっかり暖めてくれると人気のアイテムです。アラジンと同じくレトロな風貌ですが、価格が控えめなのも魅力的です。グッドデザイン賞を受賞しているホワイトカラーは、曇りがちな冬の日を明るく感じさせてくれますね。


 

冬小物いろいろ

rnh__1024

ソファや椅子が暮らしの中心なら、膝掛けは欠かせません。クリッパンのブランケットを愛用している人も多いのではないでしょうか。使わないときはこうしてカゴに収納しておけば見た目もいいですね。


 

 

monocoto_scrap

ラプアンカンクリの湯たんぽは、北欧デザインがおしゃれなのはもちろん、機能性も抜群。ウール製のカバーは保温性が優れていますし、ぽわぽわとしたボトルなので肌当たりもよく、例えば腰と椅子の背の間に入れても痛くありません。


 

arekore

北欧風のシロクマ湯たんぽは、あまり寒くない日でも使いたくなるような可愛さ。足元やお腹周り、腰周りを温めるのは女性にとって大切ですよね。ウールのカバーも肌触り良く、使うたびに癒されそうです。


 

arekore

こちらもシロクマ柄です。ふんわりぬくぬくのブランケットに包まれての読書タイムは、至極の時。お部屋で過ごすのが楽しみになりそうです。


 

yori0515

クリッパンのブランケットに包まれながらのティータイム。ほっこりと気持ちのよい時間が過ごせそうです。お気に入りのアイテムに囲まれるひとときって贅沢気分を味わえますよね。


 

monocoto_scrap

ティーポットにも冬支度です。手編みのティーコージーやコーヒーコージーをかぶせれば、たちまち秋冬仕様のティータイムが出来上がりますね。目にも楽しく、ティータイムの会話がいつも以上に盛り上がりそうです。


 

tomooo.25

乾燥が気になる冬、忘れちゃいけないのが加湿器ですね。エアコンやファンヒーターは空気が乾燥するので、肌にも良くないですし、何よりウイルスが蔓延しやすい環境になってしまいます。それを防ぐためにも、加湿させておくのは大切ですね。


 

_sapo__

クリスマスツリーの足元って、意外と目立つしできれば隠したいもの。真っ白のファーで覆えば、まるで雪が積もっているような印象になりますし、温かみもプラスされて一石二鳥ですね!


 

まとめ

冬インテリアや冬支度についてご紹介しましたが、いかがでしたか。自宅でまったり過ごすのも素敵ですよね!これからの冬インテリアの参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!