人気のバックパックをピックアップ♪『こなれ感』をつくる大人のバックパックスタイル☆

大人のカジュアルスタイルにかかせない『こなれ感』。カジュアルすぎて、子供っぽくなったり女っぽさがなくなったり・・・そんな時は、バックパックでほんのりカジュアルをプラスしてみると、オシャレで洗練されたスタイルが楽しめるかも!今回はこなれ感満載のバックパックコーデを紹介します。人気のバックパックもピックアップしました!

2017/10/30 更新
著者:
人気のバックパックをピックアップ♪『こなれ感』をつくる大人のバックパックスタイル☆

著者名

anko

anko

インテリアもファッションもベーシックアイテムに少しトレンドを加えたスタイルが好きです。興味のあることを自分らしく発信していきたいと思っています。

大人のカジュアルスタイルにかかせない『こなれ感』。カジュアルすぎて、子供っぽくなったり女っぽさがなくなったり・・・そんな時は、バックパックでほんのりカジュアルをプラスしてみると、オシャレで洗練されたスタイルが楽しめるかも!今回はこなれ感満載のバックパックコーデを紹介します。人気のバックパックもピックアップしました!

定番はやっぱりブラック★

FREDRIK PACKERS

 

[BEAMS MEN] FREDRIK PACKERS / 500D DAY PACK

12,744円

お馴染みの『FREDRIK PACKERS』。スポーティになりすぎず、日常に溶け込みやすいデザインは、ファッションのジャンルを選ばず、さりげないコーディネートを実現してくれます。軽量ながら普段使いのアイテムがこれひとつに収まる程よいサイジングで、リピーターも多いバックパックです。

 

広告

 

[FREAK’S STORE] FREDRIK PACKERS/フレドリックパッカーズ 別注500D DAY PACK

12,744円

トレンチコートにマニッシュなシューズを合わせたトラッドコーディネート。レザーバッグを選んでしまいがちですが、バックパックででハズすことでかっちり感が抑えられて堅苦しさとは無縁のスタイルに。

 

[FREAK’S STORE] FREDRIK PACKERS/フレドリックパッカーズ 別注500D DAY PACK

12,744円

今年トレンドのグレンチェックのコートとベレーを合わせたフレンチシックなモノトーンスタイルも、リュックとスニーカーをセレクトすることで新鮮な一歩先行くコーディネートに。

 

adidas×MOUSSYナップサック

[MOUSSY] W ID ナップサック MSY

6,458円

シンプルでありながら女性らしいシルエットのナップサック。スポーツブランドとのコラボは、メッシュなどスポーティな素材や機能性にこだわりつつもスッキリして使い勝手の良いデザイン。両サイドのフックを留めると巾着のようなやわらかいシルエットになります。

 

[MOUSSY] W ID ナップサック MSY

6,458円

スリットで大きくあいたボディコンシャスなスカートに、あえてカジュアルなスウェットやバックパックなどのスポーティなアイテムを組み合わせることで、女性らしさを引き立てるバランスの良いコーディネートに。

 

[MOUSSY] W ID ナップサック MSY

6,458円

シャギー素材のロングガウンはゆるっと甘めな印象。かわいらしくなりすぎないように、ブラックのアイテムを効かせてほんのり女っぽい絶妙なMIXスタイルに仕上がっています。

 

patagonia

[好日山荘] パタゴニア / ライトウェイト・トラベル・トート・パック 22L

11,340円

手提げとしてもショルダーバッグとしてもバックパックとしても使える、軽量ながら丈夫な多用途型のトート。 薄くて柔らかいナイロン素材は、内蔵のポケットにコンパクトに収納できる持ち運びも便利な優れものです。コーディネートに合わせて持ち方を変えて楽しみたいですね。

 

[好日山荘] パタゴニア / ライトウェイト・トラベル・トート・パック 22L

11,340円

『オニールオブダブリン』のスカートに、『AIGLE』のラバーブーツを合わせたクラシカルな上品コーディネート。リュックを合わせるとレディになりすぎず、定番アイテムも新鮮な印象に。

 

[BEAMS WOMEN] Patagonia / ライトウェイト トラベルトート

11,340円

旬のブラックコーディネートには欠かせない黒のバックパック。スポーティなアイテムと合わせる時は、ワンハンドルで肩から提げて『こなれ感』をプラス。

 

[BEAMS WOMEN] Patagonia / ライトウェイト トラベルトート

11,340円

チェスターコートはモードな印象が強くなってしまうので、ロゴTシャツやバックパックと合わせたカジュアルスタイルは新鮮!

 

marimekko BUDDY

[marimekko] Roadie / BUDDY

21,600円

マザーズリュックとしても人気の高い『marimekko』のバックパック。軽くてポケットがいっぱいついたバッグなので、普段使いはもちろんちょっとした旅行にも使える大容量。使い勝手の良さから色違いで持ってる人も多い、見た目も機能も優秀な逸品!

 

 

 

[marimekko] Roadie / METRO

21,600円

ゆるっとしたシルエットがこなれた雰囲気の大人の上品カジュアル。雨の日にもオシャレを楽しむ為に、両手をフリーにしてくれるバックパックが欠かせません♪

 

[marimekko] Roadie / METRO

21,600円

ブラックのダッフルコートは重たい印象になってしまいがちなので、ベージュでコントラストを効かせてメリハリのある着こなしを楽しみたいですね。

 

子供っぽくならないバックパックコーデ

MA-1ブルゾンとバックパックのボーイッシュコーデは、スキニーと合わせてスッキリ女性らしいシルエットにこだわりたい。ファースヌードでトレンド感をプラスして。


 

『THE SHINZONE』のベイカーパンツと、『HYKE』のデニムジャケットの上質カジュアルコーディネート。ベーシックアイテム同士の組み合わせは、少年っぽい印象が強くなりがちなので、バックパックはワンショルダーでゆるめに合わせたいですね。


 

旬のラグラン袖のゆるコートは、羽織るだけでこなれ感満載の今季のマストアイテム!スニーカーとバックパックでストレスフリーな大人のデイリーカジュアルコーデに。


 

昨年からすっかり定番アイテムになりつつあるバーバリーのオーバーサイズコートは、今年はカジュアルアイテムとのMIXコーデを楽しみたい!


 

オールブラックのいつもの後ろ姿に、カモフラのバッグでアクセントを加えるだけで、パッと華やかで洗練された印象に仕上がっています。


 

まとめ

カジュアルな印象が強すぎて年齢と共に敬遠してしまいがちなバックパック。合わせ方次第で大人のカジュアルスタイルをつくるのにかかせないアイテムに♪いつものコーディネートをよりこなれた印象にしてくれるバックパック、皆さんもぜひデイリーコーデに取り入れて下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!