サイドテーブルをDIY!1つあると便利なサイドテーブルを作ってみよう☆

サイドテーブルがリビングやベッドの横などにあると、ちょっとしたものを置くことが出来て便利なことが多いですよね。お部屋の雰囲気にあったデザインのサイドテーブルを取り入れたい、というときは自分で作ってみませんか?今回はサイドテーブルのDIYアイデアをご紹介します。

2017/10/25 更新
著者:
サイドテーブルをDIY!1つあると便利なサイドテーブルを作ってみよう☆

サイドテーブルがリビングやベッドの横などにあると、ちょっとしたものを置くことが出来て便利なことが多いですよね。お部屋の雰囲気にあったデザインのサイドテーブルを取り入れたい、というときは自分で作ってみませんか?今回はサイドテーブルのDIYアイデアをご紹介します。

サイドテーブルDIYアイデア

男前なサイドテーブル

100均のアイテムのみで作った男前テイストのサイドテーブルは、サイドテーブルとしても飾り棚としても使うことができますね。サイドを黒でペイントしたり、セリアのリメイクシートを貼ったりすれば、ぐっと男前度もアップします。

男前なサイドテーブルの作り方はこちら


 

広告

 

サイドテーブル&シェルフ

リンゴ箱で作るサイドテーブル兼シェルフです。中に仕切りがあるため、たくさん収納することができますね。「ものを入れた状態だと、移動させるのが大変なのでは?」と思うかもしれませんが、底にキャスターがついているのでさっと簡単に移動させることもできますよ。

サイドテーブル&シェルフの作り方はこちら


 

ナチュラルなサイドテーブル

ナチュラルでやさしい雰囲気のサイドテーブルですね。雑誌の収納スペースや、サイドにタオルハンガーがあるので、いろいろなものを収納することもできますよ。

ナチュラルなサイドテーブルの作り方はこちら


 

アンティーク風サイドテーブル

こちらは、ランタンタイルを天板に固定したアンティーク風サイドテーブルです。シャビーシックなサイドテーブルに、落ち着いた色のランタンタイルをプラスすれば、おしゃれで高級感も漂う仕上がりになります。

アンティーク風サイドテーブルの作り方はこちら


 

カラーボックスをサイドテーブルに

使わなくなったカラーボックスは、捨てるのではなく解体してサイドテーブルにしてみませんか?解体してボックス状に組み立て、リメイクシートを貼れば簡単にサイドテーブルになります。仕上げにセリアのシールを貼っておしゃれ度もアップ!

カラーボックスを使ったサイドテーブルの作り方はこちら


 

シャビーシックサイドテーブル

端材とダイソーのすのこで作ったサイドテーブルです。端材を捨てず、天板に使うことであたたかみを感じますね。端材はランダムに組み合わせていくことで、世界に1つだけの柄の天板になります。脚に汚れ加工をプラスすると、トレンドライクなシャビーシックな雰囲気になりますよ。

シャビーシックなサイドテーブルの作り方はこちら


 

ヘリンボーン柄サイドテーブル

ヘリンボーン柄は高い人気を誇り、木材を組み合わせてトレーなどを作る人がいますよね。しかし、作るのは難しい…と感じる方もいるかもしれません。こちらのヘリンボーン柄は、木材を組み合わせたのではなく、ペイントしてやすりをかけただけ。やすりをかけると味が増しますね。

ヘリンボーン風サイドテーブルの作り方はこちら


 

キャスターつきサイドテーブル

2×4のSPF材や100均のすのこ、端材を使って作ったサイドテーブルです。側面にステンシルをするとかっこいい仕上がりになりますね。お部屋の雰囲気にあわせて色を変えてみるのも、統一感を演出するポイントです。

キャスターつきサイドテーブルの作り方はこちら


 

サイドテーブル&チェア

カフェ風インテリアにもぴったりなサイドテーブル兼カフェチェアです。シンプルな見た目ながらも、しっかりと補強されているので安心して座ることができます。下にフェイクグリーンを入れ、灯りをつけたランタンを設置すると、幻想的な雰囲気に。

サイドテーブル&チェアの作り方はこちら


 

ブラックサイドテーブル

庭でも使えるこちらのサイドテーブルは、浅皿を使って作ったものです。もちろん室内で使うこともできますよ。浅皿をペイントし、脚つきのスタンドにセットするだけなので簡単に作れます。

ブラックサイドテーブルの作り方はこちら


 

まとめ

サイドテーブルのDIYアイデアをご紹介しました。おしゃれなデザインのサイドテーブルも、自分で作ることができるなんて驚きですね。気になったものがあったら、ぜひ材料をそろえて作ってみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!