グリーンを家で楽しむ!100均アイテムを使ったおしゃれな観葉植物グッズDIY

お部屋で過ごす時間が長くなってくる時期。部屋の中でグリーンを楽しみたくなりませんか?部屋の中にグリーンがあれば、秋の夜長もさわやかな気分で過ごせますよ。今回はそんなグリーンをよりおしゃれに楽しむことができるDIYアイディアをご紹介します。どれも100均のアイテムで作れるのでお手頃ですよ。

2017/10/27 更新
著者:
グリーンを家で楽しむ!100均アイテムを使ったおしゃれな観葉植物グッズDIY

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

お部屋で過ごす時間が長くなってくる時期。部屋の中でグリーンを楽しみたくなりませんか?部屋の中にグリーンがあれば、秋の夜長もさわやかな気分で過ごせますよ。今回はそんなグリーンをよりおしゃれに楽しむことができるDIYアイディアをご紹介します。どれも100均のアイテムで作れるのでお手頃ですよ。

100均アイテムでおしゃれなグリーンを取り入れよう

3連ハンギングポット

最初にご紹介するのは、セリアで販売されている小さなバケツをつないだ、3連のハンギングポット。ねじ式の金具を使ってつなぐので、見た目よりも簡単に作ることができますよ。

バケツを使ったハンギングポットの作り方はこちら


 

広告

 

エアプランツをハンギングで

土などに植える必要がないエアプランツは、そのユニークな見た目と手入れの簡単さで人気のグリーン。でもどこにどうディスプレイすればいいのかと、考えている方も多いですよね。そんな方にはこちらのアイディアがおすすめ。セリアで購入したチェーンにコルクと、スパークリングワインなどで使われている、コルクストッパーを使用して、ホルダーを作っています。

チェーンを使ったハンギングの作り方はこちら

 


 

壁面に飾れる

こちらもエアプランツを飾ることができるプランツホルダーなのですが、天井などからつるすのではなく、壁に取りつけられるタイプ。水性ニスを塗った100均の板が男前な雰囲気ですね。

100均の板を使ったプランツホルダーの作り方はこちら

 


 

バッグを使ったプランターカバー

家の中で観葉植物を飾っていると、プランターが気に入らないなんてことないですか?でも植え替えをするのは大変。そんな時にはプランターカバーでおしゃれに変身させましょう。こちらはセリアのトートバッグを使ったアイディア。

トートバッグを使ったプランターカバーの作り方はこちら


 

木製の鉢をリメイク

ワッツで販売されている木製の鉢をペイントとステンシルでおしゃれにリメイク。ペイントをしてからヤスリで削ることでエイジング加工をしています。

100均の木鉢を使った鉢のリメイク方法はこちら

 


 

セメントで花瓶

こちらはなんと100均のアイテムを使って作ったセメントの花瓶。どちらも型に使っているのはディスペンサーです。プラスチック素材なので、カットをするのが楽なんですよ。

セリアの材料を使ったセメント花瓶の作り方はこちら

 


 

インダストリアルなプランターカバー

金網がインダストリアルな雰囲気のプランターカバーは、セリアのメッシュフレームと黒板を使ったもの。メッシュフレームの中には、べニア板に好みのラベルを貼って一工夫していますね。黒板の面を前にむければ、文字や絵もかけるプランターカバーですよ。

メッシュフレームを使ったプランターカバーの作り方はこちら


 

ラダーシェルフ

100均のすのこと板材を使ったラダーシェルフ。グリーンを立体的にディスプレイするのに最適なアイテムですね。すのこは、真ん中の板をはずすとはしご状になるので、ラダーを作るのにはとても便利なアイテム。

すのこを使ったラダーシェルフの作り方はこちら

 

 


 

まとめ

おしゃれにグリーンを飾ることができるアイテムのDIYアイディアをご紹介しました。お気に入りはありましたか?どれも100均のアイテムを使ったものなので、材料費もあまりかかりません。ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!