おしゃれ雑貨をDIY!100均のLEDろうそくを変身させるアイディア8選

ダイソーなどの100均で仏壇にそのまま飾ることができるLEDろうそくを見かけたことはありませんか?「ほかにもかわいいLEDキャンドルがあるから気にかけたことがなかった」という方も多いかもしれませんね。でも一見地味なこのLEDろうそくに少し手間をかけるだけで素敵な雑貨が作れるんですよ。今回は100均のLEDろうそくをおしゃれに変身させるアイディアをご紹介します。

2017/10/21 更新
著者:
おしゃれ雑貨をDIY!100均のLEDろうそくを変身させるアイディア8選

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

ダイソーなどの100均で仏壇にそのまま飾ることができるLEDろうそくを見かけたことはありませんか?「ほかにもかわいいLEDキャンドルがあるから気にかけたことがなかった」という方も多いかもしれませんね。でも一見地味なこのLEDろうそくに少し手間をかけるだけで素敵な雑貨が作れるんですよ。今回は100均のLEDろうそくをおしゃれに変身させるアイディアをご紹介します。

地味なLEDろうそくがおしゃれに変身!

簡単リメイクで

最初にご紹介するのはLEDろうそくを好みのアイテムで装飾したリメイクアイディア。販売されている時にはろうそく本体の部分が真っ白なのですが、こんなふうに装飾してあげるとぐっとおしゃれになりますね。


 

グルーガンを使って

パーティシーンのテーブルを華やかに演出してくれそうなDIYアイディア。蝋がたれたような模様はグルーガンを使って表現しています。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

燭台を反対にして

ろうそくを支える燭台部分を反対にして取りつけたアイディア。壁掛け仕様にするために使ったのは、100均のアルミケースやドーナツを作るおたまなど。リーズナブルにできるのがうれしいですね。

詳しい作り方はこちら


 

シャンデリアに

こちらは3つのLEDろうそくとアイアンサークルフックを使ってシャンデリア風のアイテムにしているアイディア。LEDろうそくの燭台部分にはアクリル絵の具でエイジング加工をしているので、アンティークな風合いに仕上がっていますね。

詳しい作り方はこちら


 

燭台だけを使って

ここからはLEDろうそくの燭台部分だけを使ったアイディアを4つご紹介します。まずはアンティークな雰囲気のライト。上部のガラス瓶と下部のマドレーヌ型をつないでいるのがLEDろうそくの燭台です。くびれのあるフォルムがアンティークなアイテムにピッタリ。

詳しい作り方はこちら


 

同じカラーにペイントして

LEDろうそくの燭台と木のプレートを落ち着いたライトブルーにペイントしたスタンドプレート。同じカラーでペイントすることではじめから1つの商品としてつくられたような雰囲気に仕上がっていますよね。こちらは逆さまにしても使える2WAYなんですよ。

詳しい作り方はこちら


 

カラーを変えて

こちらは先ほどのスタンドプレートと違い、プレートと燭台部分のカラーを変えて使っています。上にのせるプレートの木目がいきるアイディアですよね。こんなふうにプレートに高さをつけるとインテリアのアクセントになるアイテムになります。

詳しい作り方はこちら


 

ガラス容器をのせて

重厚な雰囲気にペイントした燭台にガラスの容器をのせたアイディア。素材の違いを楽しめるアイテムですね。ガラスの容器はドライフラワーや小物などを入れて、季節にあったディスプレイを作ることができるのでとても便利。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

100均で手に入るLEDろうそくをおしゃれなアイテムに変身させるアイディアをご紹介しました。少しの手間で作れるリメイクから、少し手が込んだインテリアアイテムまで様々ありますが、ぜひ自宅にあったアイディアを試してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!