端材を使って収納アイテムを作ろう!端材を捨てずに活かすDIYアイデアをご紹介☆

何かを作ったあとに余ってしまった木材はどうしていますか?なにかに使えそうだけど、なかなかアイデアが浮かばない…という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、端材を使って作る収納アイテムをご紹介します。

2017/10/17 更新
著者:
端材を使って収納アイテムを作ろう!端材を捨てずに活かすDIYアイデアをご紹介☆

何かを作ったあとに余ってしまった木材はどうしていますか?なにかに使えそうだけど、なかなかアイデアが浮かばない…という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、端材を使って作る収納アイテムをご紹介します。

端材を収納アイテムに変えよう!

端材×ワイヤーネット

こちらはベニヤ板の端材とワイヤーネットを組み立てて作った収納ボックスです。いろいろなものを収納できそうなサイズですね。ワイヤーネットの部分に転写シールを使って文字を書いた板をつけるのもクールなポイントです。

ストレージボックスの作り方はこちら


 

広告

 

焼き網収納ラック

キッチンの調味料を入れたり、ベランダで小さめの鉢植えを飾ったりとさまざまな使い方ができそうな収納ラックですね。セリアの焼き網と端材のみで作ることができるので費用も安くすみますよ。

焼き網収納ラックの作り方はこちら


 

クールな収納ラック

ダイソーのすのこと端材で作った収納ラックは、ブラックで塗装し、やすりをかけることでとてもかっこいい雰囲気になりますね。仕上げに白でステンシルをすると文字が引き立ちますよ。

すのこを使った端材ボックスの作り方はこちら


 

鍵の収納に

なくしてしまうと困る鍵も、鍵かけを作って一ヶ所に収納すれば安心ですよね。端材をベニヤ板につけてペイントし、フックをつけた鍵かけは、さまざまな大きさの端材を組み合わせることによっていい味をだしていますよ。


 

A4トレー収納BOX

こちらの収納ボックスは中にセリアのトレーが入っており、3段に仕切られています。中にトレーを入れて仕切ることによって、書類や小物、文房具などを収納しやすくなりますよ。

A4トレーBOXの作り方はこちら


 

下駄箱の下の収納アイテム

デッドスペースになりがちな下駄箱の下にぴったり収まる収納アイテムも、端材を使って作ってみましょう。すのこと端材を組み合わせて作ったこちらは、下にキャスターをつけることで移動させやすくなり、下駄箱の下にしまってもスムーズに取りだすことができますよ。

下駄箱下収納の作り方はこちら


 

マガジンラック

こちらは端材を使って作ったマガジンラックです。無駄のないスリムなデザインのため、ちょっとしたスペースに置くことができますね。黒く塗った竹ひごをつけることで、収納した本が倒れてこないという工夫もされています。

マガジンラックの作り方はこちら


 

多機能収納ラック

本を収納したり雑貨を飾ったりできる収納棚は、引き出しもついているので便利ですね。白でペイントしたらやすりで削ることで、シャビーシックな雰囲気を醸しだすことも。引き出し部分だけ色を変えているのもおしゃれですよ。

多機能収納ラックの作り方はこちら


 

収納シェルフ

壁面収納にぴったりなこちらの収納シェルフは、端材とアイアンシェルフを使って作ることができます。アイアンシェルフをつけることで、鍵や雑貨などを吊るすことができるので便利ですね。

収納シェルフの作り方はこちら


 

ハンディモップもすっきり収納

ハンディモップを収納できるボックスも、端材を使えば簡単にできますよ。箱状に端材を組み立てたら、棒の部分をカットするだけ。さらに蓋に取っ手をつけることで、あけやすくなる工夫も。

ハンディモップの収納箱の作り方はこちら


 

まとめ

端材を使った収納アイテムのDIYアイデアをご紹介しました。なかなか使い道が浮かばず、捨ててしまうこともある端材ですが他のアイテムを組み合わせることで、さまざまな収納アイテムを作ることができます。ぜひ、端材は捨てずに有効活用してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!