【連載】100均2つで作ろう!秋冬ディスプレイに活躍するアイアン風ラウンドウォールシェルフ

10月に入り、ずいぶんと涼しくなってきました。秋を感じるようになると、こっくりとした色の雑貨や、飾りたくなります。ドライフラワーや古い海外の切手など。。。またイベントが目白押しなので、イベントの小さなディスプレイにも使えたらうれしいですね。とっても活躍するのにプチプライスで作れる、シェルフを作ってみようと思います。

公開日:2017/10/12
著者:
【連載】100均2つで作ろう!秋冬ディスプレイに活躍するアイアン風ラウンドウォールシェルフ

著者名

natsume

natsume

一級建築士 DIYクリエイター おうちを楽しく育てる暮らし「おうち育」を提案。 収納・100均リメイク・DIYなどおうちに関する楽しいアイディアをSNSで発信中。 著書 なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋つくり  雑誌掲載・TV出演・コラム執筆・空間プロデュースなど

10月に入り、ずいぶんと涼しくなってきました。秋を感じるようになると、こっくりとした色の雑貨や、飾りたくなります。ドライフラワーや古い海外の切手など。。。またイベントが目白押しなので、イベントの小さなディスプレイにも使えたらうれしいですね。とっても活躍するのにプチプライスで作れる、シェルフを作ってみようと思います。

100均アイテムで簡単に出来る!アイアン風ラウンドウォールシェルフ

作り方

本体は、こちらを使います。100円ショップで売っている、園芸用の土ふるいです。製菓用のふるいでももちろん大丈夫ですが、目の粗さがかえって雰囲気がよいので、こちらを選びました。


 

広告

 

100円のアクリルスプレーで、まんべんなく塗装します。スプレーをするとき、もし外でできないときは、段ボールの中にごみ袋を入れて、その中で少しずつやってみてください。


 

吹き付けすぎてしまうと厚くなった部分が垂れてしまい、水滴のような跡ができてしまうので、薄く2回ほどで吹き付けてみてくださいね。


 

ここにモノが置けるよう板をはめます。こちらはセリアで売っている木材です。のこぎりで付けたい位置に合わせてカットします。


 

セリアの水性ニスは、とてもいい感じの色になります。今回は、メープルをチョイス。もう一段階濃いウォールナットも秋冬にはおすすめです!


 

釘なども使わず、はめるだけで完成です。とっても簡単です!


 

アルミ素材と

画鋲ふたつで、簡単に設置することができました。アルミの風合いととても相性が良いです。


 

丸いフォルムであることで、ブラックでもやわらかい印象さえあるとおもいませんか?


 

秋冬の季節イベントにも

今月はハロウィン。ウッド素材のこうもりと一緒に飾ってみました。ペーパーハニカムボールは、二つで100円の大活躍アイテムです。色は抑えて、質感で表現した大人っぽい印象のハロウィンになりました。


 

しっくいの壁に、ドライフラワーと昔の切手などを合わせてみました。小さなまつぼっくりはセリアのものです。やはり相性抜群でした!古道具屋さんにあるような、小さな雑貨達がとても映えると思います。


 

まとめ

黒だけれど、丸いフォルムとワイヤーネットなので重さをそこまで感じさせない、使いやすいシェルフになりましたね。クリスマスのカラーリングにもピッタリかと思いますので、ぜひ作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!