【連載】不器用さんでも大丈夫!100円ショップの針金を曲げてねじってカフェ風雑貨を作ろう!!

今回は針金を使って、アルファベットのオブジェを作ります!!きっちり作ろうと思うと難しくなりますが、ゆるい感じで作ると温かみのある可愛いオブジェになりますよ。これからの季節にピッタリの温かみのあるカフェ風雑貨、是非是非作ってみてくださいね。

公開日:2017/10/04
著者:
【連載】不器用さんでも大丈夫!100円ショップの針金を曲げてねじってカフェ風雑貨を作ろう!!

著者名

rumi

rumi

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

100円ショップの針金で遊ぼう!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。カフェに行くと、ついついインテリアや飾ってある雑貨に目が行きますよね。先日お邪魔したカフェに、針金でできたオブジェが飾ってあって、それが歪みもあり、ガタガタなところもあるのですが、そのうまへたな雰囲気で可愛くて、とても癒されました。「これ、アルファベットで作ると可愛いかも。」と思い、すぐに100円ショップへ寄って、針金を買って帰りました。今回は針金を使って、アルファベットのオブジェを作ります!!きっちり作ろうと思うと難しくなりますが、ゆるい感じで作ると温かみのある可愛いオブジェになりますよ。

 

針金をねじる、曲げる、切るだけ

太めの針金を用意します。色がシルバーしかなかったのですが、できれば黒がいいですね。道具はペンチとニッパーを使います。ペンチもニッパーも100円ショップに売っていますよ。

 

広告

 

まずは簡単そうなCを作ってみました。カーブの部分が歪んでしまいました。でもこれでいいんです!!美しいものもいいですが、今回は温かみのある雑貨作りなので、多少歪んでも大丈夫です。全くできない!という場合は、作りたい文字をプリントアウトして、紙の上で少しずつ作るのもいいかもしれません。

 

曲げるときはペンチで押さえておいて、一気にグニッと曲げます。ここをきっちりすることでうまへたな雰囲気が出るような気がします。

 

これはAを作っているところです。

 

できましたが、これではAの中の部分が固定されていないので、持ち運んだり、ディスプレイができないですよね。

 

小さくカットした針金を使って、固定します。RやDなども同じように作ります。

 

出来ました!!!針金をねじって、曲げて、切っただけで簡単にアルファベットオブジェの完成です。ゆるい雰囲気が伝わるでしょうか?今回はCAFEで作りましたが、お子さんのお名前などを作っても可愛いと思いますよ!

 

シルバーのままだと見えにくいので、油性ペンで黒に塗りました。グッと目立つようになりましたね!!

 

ダイニングに飾ってみました。針金なので、虫ピンや小さな押しピンで簡単に留められます。タイル柄の壁紙に合いますね!コーヒーミルやカフェグッズと一緒に並べるとうんとカフェっぽくなりました。

 

針金の文字が加わっただけで、可愛らしくなって柔らかい雰囲気になりますね。

 

ゆるさが増して、ほっこりします。100円でここまでインテリアの印象を変えられるなんて、驚きです。

 

ただの針金なのに、どうして曲げるだけでこんなにも可愛いんでしょう。針金オブジェって難しそうと思っていましたが、実はすごく簡単で面白くて、お部屋の雰囲気も替えてくれて、まだまだ遊べそうな気がしています。次は立体にも挑戦しようかな?作っているうちにどんどん次のアイディアが湧きます。これからの季節にピッタリの温かみのあるカフェ風雑貨、是非是非作ってみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!