心落ち着くくつろぎ空間を演出♪ナチュラルカラーを基調としたインテリアコーデ集

心落ち着くくつろぎ空間を演出したい時、皆さんはどのようにインテリアをコーディネイトしていますか?ナチュラルもしくはアースカラーを主体とした色合いで、コーディネイトしているかと存じます。そこで今回は、心落ち着く憩いの空間を演出するために抑えておきたいナチュラル・アースカラーのインテリアコーデ集をご紹介していきます。

2017/10/06 更新
著者:
心落ち着くくつろぎ空間を演出♪ナチュラルカラーを基調としたインテリアコーデ集

著者名

toki0128

toki0128

旅行やインテリア、アクセサリーに手芸、芸術などなど好奇心の赴くままに勉強中です。最近は10歳の愛犬とのお散歩に夢中。座右の銘は「人生万事塞翁が馬」です。

心落ち着くくつろぎ空間を演出したい時、皆さんはどのようにインテリアをコーディネイトしていますか?観葉植物や木製のインテリアグッズをレイアウトするなど、ナチュラルもしくはアースカラーを主体とした色合いで、コーディネイトしているかと存じます。そこで今回は、心落ち着く憩いの空間を演出するために抑えておきたいナチュラル・アースカラーのインテリアコーデ集をご紹介していきます。

ナチュラルカラーでネイチャーな雰囲気でリラックスできるリビングに

癒し効果のあるナチュラルカラーでよりくつろげる空間を作る

🌱maya

出典:instagram.com

床や壁面、天井まで、木本来の木目とカラーを、そのまま活かした内装。ナチュラルな魅力を放つこちらのお部屋は、テーブルやソファ、クッションなどのインテリアもベージュやブラウンとナチュラルカラーで統一することで、落ち着きのある安らぎのリビングを演出しています。


 

広告

 

Elin Odnegård

出典:instagram.com

白は空間を広く見せるため、ナチュラルな雰囲気のインテリアスタイルに、ピッタリのカラーでもあります。特に白とナチュラルカラーの組み合わせは、広くゆったりとした雰囲気を演出することができ、よりリラックスできるリビングに仕上げることができます。また、窓を上手く利用して外の背景を空間に取り入れると、より一層開放感が増します。


 

acco

出典:instagram.com

カーテンから柔らかな日差しがこぼれ、ナチュラルな色調のフローリングやソファー、ラグに美しく影を落とす様は、実にムーディーな雰囲気に浸れます。こちらのインテリア例のように、カーテンの光の入り方を工夫することで、シンプルなスタイルながらも、印象的な雰囲気を醸し出すお部屋にすることができます。


 

ai.

出典:instagram.com

こちらのリビングルームも、お部屋を広く見せる白を効果的に用いつつ、明るめのブラウンや観葉植物のグリーンなどを程よく加えることで、フレンチシャビーかつ、ナチュラルな魅力あふれるインテリアコーデに仕上げています。特に観葉植物のグリーンを抑え気味に、かつ効果的に取り入れることで、上品さも感じさせるお部屋に仕上がっています。


 

しあ

出典:instagram.com

ブラウンやベージュといったナチュラルカラーと相性が良いグリーンは、観葉植物だけでなく、フローリングに敷くラグマットや、クッションのカラーにも取り入れることで、よりナチュラルでリラックスしやすい空間を演出することができます。


 

自然な暖かみを感じさせるナチュラルカラーのダイニングルーム

ネイチャーな雰囲気で食卓をより楽しみやすくする

ai.

出典:instagram.com

ダイニングルームもリビングルームと同様に、ナチュラルカラーを主体とすることで、より毎日の食卓をゆったりと楽しめる空間にすることができます。こちらのダイニングルームでは、素材本来の質感や味わいを活かし、シャビーな塗装を施したインテリアグッズで構成することで、固すぎず自然なスタイルを演出しています。


 

Emelie | Interior

出典:instagram.com

自然光は、ナチュラルカラーが一番キレイに見える光とされていますが、ダイニングルームに光を取り入れる窓を取りつけることで、時間経過とともにその雰囲気を多彩に変えていきます。また、窓から見える自然の風景も、ダイニングルームを彩るインテリアとして楽しむこともできます。


 

ユッコ

出典:instagram.com

ダイニングルームに明るいブラウンや、グリーンといったリラクゼーション効果のあるナチュラルカラーを取り入れることは、心を落ち着かせ、リラックスしながら食事を楽しむためにも重要だといえます。また、ブラウンなどの暖色系は、食欲増進効果があるとされているため、食事がよりおいしく感じ、楽しいひと時を家族と過ごせるようになります。


 

yukiochi

出典:instagram.com

ナチュラルカラーの魅力はやはりどのようなスタイルにも活用しやすいという点でしょう。ナチュラルテイストを前面に押し出したスタイルやミニマルだけでなく、塩系や男前といったスタイルにも、ナチュラルカラーを用いることで、重厚すぎず息苦しくなりにくい柔らかさを与えることができます。


 

🌱maya

出典:instagram.com

木材のそのままの色を用いた内装やインテリアグッズは、眺めているだけでも心落ち着くものです。こちらのダイニングルームは壁から床、天井に至るまで、すべて木材本来の木目や質感、カラーを重視し、インテリアもそれに合わせてナチュラルカラーで統一することで、木のぬくもりを一身に感じさせる空間を演出しています。


 

キッチンもナチュラル・アースカラーで統一して柔らかな雰囲気に

暖かみのあるキッチンでよりアットホームな雰囲気に

ryuryu

出典:instagram.com

キッチンにもナチュラルカラーを取り入れることで、よりアットホームなスタイルを演出することができます。こちらのキッチンでは、キッチン棚やカウンターなどに、木目調のプリントをあしらうことで、清潔感とナチュラルな暖かみを感じさせるキッチンにしています。


 

 

24_t.h.u.s

出典:instagram.com

キッチン棚などの内装だけでなく、照明やディスプレイするものにも、ナチュラルカラーを取り入れることで、インテリア性を兼ね備えたキッチンにすることができます。特に北欧系のインテリアアイテムは、ナチュラルカラーを用いることが多く、ペンダントライトやオブジェなどをキッチンにレイアウトすれば、ポップかつナチュラルなキッチンを演出することも可能です。


 

kana_home

出典:instagram.com

ちょっとキッチンがさみしく感じる場合は、キッチン棚などに観葉植物やフェイクグリーンなどをレイアウトすることでよりナチュラルな魅力にあふれたキッチンにすることができます。特にグリーンはナチュラルカラーの中でも癒し効果のあるカラーなので、観葉植物を一つ置くだけでも空間が和らぎます。


 

Aya

出典:instagram.com

ちょっとクールなシステムキッチンも、柔らかなグリーンをレイアウトすることで、柔らかな雰囲気をプラスすることができます。特にドウダンツツジなどは切り花のように花瓶に活けて飾れるので、土でキッチンが汚れる心配もありません。


 

🌱maya

出典:instagram.com

木のぬくもりを全体に感じさせるこちらのキッチンは、壁面からキッチンカウンター、キャビネットや食器棚の収納家具に至るまで、木材本来の味わいを大切にしつつ、冷蔵庫や換気扇などはブラックにすることで、より引き締まった空間を演出しています。


 

ナチュラル・アースカラーのオススメインテリアアイテム5選

素材の味を活かしたナチュラルカラーでお部屋をネイチャーな雰囲気に

木材本来のナチュラルな色合いと質感、木目を活かし、シンプルながらも暖かみを感じさせるデンマークの家具工房「PP Møbler(ピーピーモブラー)」のクロスレッグドテーブルは、その柔らかな風合いとカラーでお部屋に優しい雰囲気をプラスしてくれます。


 

素材そのままのナチュラルカラーを活かし、座り心地の良さを追及した機能美にあふれる「ナガノインテリア」のラルゴダイニングチェアは、フレーム部分のカラーだけでなくクッションの張地の種類も豊富で、お好みのスタイルに合わせてお選びすることができます。また、スタッキングタイプの椅子なので、使わないときの収納も重ねることで楽に行えます。


 

スタンダードなデザインかつ、長時間座っていても疲れない実用性の高さが魅力的なサボンソファ(2人掛け)は、多彩なカラーや張地の素材を選ぶことができ、特にこちらのインテリア例で用いられているカラーは、ナチュラルなスタイルに合わせやすく、よりくつろぎやすい空間を演出できます。


 

より過ごしやすく快適なお部屋づくりに欠かせないのがカーテンです。こちらのカーテンはレース地にネイチャーな魅力あふれる大柄の葉っぱが描かれ、清楚かつポップな雰囲気を醸し出しています。ナチュラルカラーを主体としたインテリアにも合わせやすく、よりオシャレなお部屋づくりに役立ってくれます。


 

ナチュラルカラーをメインにしたお部屋にぜひ取り入れたい観葉植物ですが、鉢植えタイプのものだとお部屋を土で汚してしまう心配もあり、中々手を出せないという方もいらっしゃると思います。そういうときは、フェイクグリーンを用いることでお部屋を汚さず、かつオシャレに彩ることができます。


 

まとめ

今回はインテリアにナチュラルカラーを取り入れて、よりリラックスしやすいお部屋づくりにするために役立てたいコーデ例やオススメインテリアアイテムなどをご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?扱いやすくどのようなスタイルにも取り入れやすいナチュラルカラーを効果的に用いて、住みやすいお部屋づくりにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!