100均リメイクにチャレンジ!初心者でもできるアイディア8選☆

100均のアイテムをリメイクするのが流行していますね。一口にリメイクといっても、ペイントをしたり、アイテム同士を組み合わせたりと様々なアイディアがあります。初心者でも簡単に、かつリーズナブルな価格でできる100均リメイクアイディアをご紹介します。

2017/11/01 更新
著者:
100均リメイクにチャレンジ!初心者でもできるアイディア8選☆

100均のアイテムをリメイクするのが流行していますね。一口にリメイクといっても、ペイントをしたり、アイテム同士を組み合わせたりと様々なアイディアがあります。初心者でも簡単に、かつリーズナブルな価格でできる100均リメイクアイディアをご紹介します。

100均のアイテムをリメイクしておしゃれなインテリアに

プラスチックジョウロをブリキ風に

もともとはプラスチックのシンプルなジョウロ。スプレーでペイントすることでブリキ風の質感に。転写シートで英字をプリントしてアクセントにしているところが素敵ですね。ガーデニングのほか、インテリアとして飾っても。

ブリキ風ジョウロの作り方はこちら


 

広告

 

歯ブラシホルダーにイニシャル

シンプルな歯ブラシホルダーに、イニシャルを転写シートでプリント。使い勝手も良くなるほか、モノトーンでおしゃれなアクセントにもなりますね。家族が多いお家などにおすすめです。


 

ウッドボックスをスチール風に

セリアで売られているパーテーションボックスを組み合わせたウッドボックス。ペイントでスチール風の男前なテイストに仕上げています。もともとの色合いよりも重厚感があり、ヴィンテージなインテリアともマッチしています。

スチール風ロッカーの作り方はこちら


 

フィギュアでマスキングテープホルダー

100均のフィギュアにねんど棒を組み合わせ、マスキングテープホルダーにしている驚きのアイディア。これは恐竜のフィギュアを使用していますが、動物やキャラクターものなどでつくると、また雰囲気が変わりますよ。

マスキングテープホルダーの作り方はこちら


 

木鉢をプランターに

ワッツで売られているシンプルな木鉢をエイジング加工して、ヴィンテージ感のあるプランターとしてリメイク。ワックスで汚しをいれているところがポイントです。多肉植物との相性もぴったりですね。

プランターの作り方はこちら


 

ウッドボックスをミニキャリーに

セリアのウッドボックスに木材を少量組み合わせ、キャスターを付けたミニキャリー。インテリアとして使うほか、子どものおもちゃとしても使えそうです。観葉植物を入れたり、ライトを入れたりと様々なアレンジが楽しめますね。

ミニキャリーカートの作り方はこちら


 

ペン立てをウッドボックス風に

まるで細かい木を組み合わせたようなオシャレなつくりに見えますが、マスキングテープを貼ったリメイクです。コルクステッカーをプラスして、さらに本物のように見せています。

ウッドボックス風ペン立ての作り方はこちら


 

アクリル絵の具でペイント

100均で売られているアクリル絵の具は、様々なものに使えて、色数も豊富なのでペイントにぴったり。これはツールボックスを男前にリメイクしています。筆だけでなく、スポンジなどを使ってかすれを出すのがおしゃれに見えるコツです。

男前ツールボックスの作り方はこちら


 

まとめ

100均でできるリメイクのアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?自分でもチャレンジできそう!と思うアイディアが見つかったでしょうか。ぜひお家でも取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!

関連タグ