お気に入りのアンティークを上手にディスプレイ☆真似したくなる憧れのアイディア15選!

古き物達を部屋のインテリアとして飾ってみるのはいかがでしょう。一緒に暮らしているうちに、心も落ち着いて、穏やかに過ごせそうですよね!今回は、そんな古きもの達をアンティーク風に上手にディスプレイするためのアイディアをご紹介します。

2017/09/06 更新
著者:
お気に入りのアンティークを上手にディスプレイ☆真似したくなる憧れのアイディア15選!

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ヴィンテージのミシンやタイプライターやカメラ。昔の製品には、最新家電とは違う発展途上の機能性の名残りと味のあるデザイン性があり、とても魅力的ですよね。

また、退色したドライフラワー、森で拾った木の実、海辺で見つけた鉱物やガラスの欠片など、自然の中でいったんその役目を終えてもそっと息づいている物達も、生き物とはまた違った静かで穏やかな魅力に溢れています。

そんな古き物達を部屋のインテリアとして飾ってみるのはいかがでしょう。一緒に暮らしているうちに、心も落ち着いて、穏やかに過ごせそうですよね!今回は、そんな古きもの達をアンティーク風に上手にディスプレイするためのアイディアをご紹介します。

1.ガラスケースに飾る

lovelyzakka

ガラスのショーケースにお気に入りのドライフラワーやアンティークの品を飾ってみましょう。

写真の3段ケースは、部屋の大きさをあまり気にせずトライできそう。ケースを置く台をアンティークのテーブルにしたり、味のある古トランクを傍に置いてみたり、木の製品の傍に置くと、よりアンティークの雰囲気が増しますよ。


 

lovelyzakka

木枠と硝子の組み合わせがアンティーク感満載の大きめのショーケースです!上段を見てみると、1段に左、中央、右と3種類の物を飾っています。このように、1段に置くものが奇数になるように置くと、バランスが良く見えますね。

また、ケースが大きいと、ケースの上部にもディスプレイできて、さらにアレンジが効きます。部屋のメインを張れるコーナーになりますね!


 

xsayo.x

こちらは100均セリアの写真枠を2枚使ったガラスケースです。古びたウェルカムボードがアンティークのポイント。

この写真のように、木材の色や材質を揃えない方が、かえって味になり、アンティークっぽく見せることができますよ。


 

広告

 

2.小さな枡がたくさんある棚に少しずつ飾る

lovelyzakka

この写真では、棚の枡に1つずつディスプレイをしています。全部の枡を埋めずに空間を作っているので、窮屈さがなく、1個1個が見栄えしていますよね。あまり奥行きがないので、手前にもガラスケースや缶に飾ったドライフラワーを飾り、コーナーを引き立てています。


 

lovelyzakka

もう1つ、枡目の棚を使ったディスプレイ例です。こちらは古いミシン台の上に置いてあり、一層重厚感が感じられますよね。

もし、祖父母や親から受け継いだアンティーク製品があれば、使用しなくてもこうしてディスプレイ棚と組み合わせれば、素敵なインテリアとして一緒に居られますね。


 

lovelyzakka

100均DIYで、こんなミニトランク風の棚を作ってみるはいかがでしょうか?大きな棚だとなかなか購入しづらいことや、作るにしても大変なこともあるでしょう。しかし、こんなミニディスプレイ棚なら、もっと気軽に作って飾ることができそうですよね!


 

3.横幅を使ってたくさん飾る

lovelyzakka

飾るものがたくさんある場合は、幅広く棚板を渡して、並べてみましょう。森で拾った松ぼっくりと一緒に、食べられるナッツや木の実もディスプレイして見せる収納にするのも、見栄えがして素敵ですよね。


 

lovelyzakka

こちらもアンティークと日常のものを織り交ぜた例。アンティークの塵取りやプレートをディスプレイしつつ、DIYに使う現役の小物達を収納しています。木枠はあまり研磨せず、木目や傷が目立っている方がアンティーク製品との相性が良いですよ。


 

4.ボックスに飾る

lovelyzakka

ボックスは本物のアンティークでも良いですし、買ってきたボックスをダークカラーに塗り替えたり、ステンシルで文字を入れてアンティーク風に仕上げるのも楽しそうですね。ダークカラーのボックスは重厚感があって、部屋を落ち着いた雰囲気に見せてくれます。また写真のように金属製品を置くと、古い港やインダストリアルな雰囲気が出て、相性バツグンですよ!


 

lovelyzakka

上の写真と同じボックスを使っていますが、かごやレースを使って飾ると、女性的な柔らかい雰囲気を出すこともできます。可愛らしい猫のぬいぐるみや白いホーロー鍋も、ボックスの重厚感を和らげていて、他のインテリアとうまく調和していますね。


 

lovelyzakka

こちらのキッチンの写真には、レトロなはかりの下にアンティークのボックスが使われています。レトロな製品はそのままでも雰囲気がありますが、周りのキッチン用品もナチュラルでアンティークとも相性が良い木製にしたり、白いホーローの入れ物や鍋を飾ると、おしゃれなカフェ風になり、統一感が生まれますよ。


 

5.ワイヤーネットに飾る

lovelyzakka

ワイヤーネット、しかも鈍い光を放つアンティークネットの棚には、金属の重厚感があるのに、透けて見える軽やかさもあって不思議な魅力があります。

写真の棚の上段のようにアンティークのはかりを一つだけ置いて存在感を出したり、下段のようにかごを置いて柔らかい印象を与えることも。また、同じ金属の器をおいて、より硬質な印象を与えることもでき、アイディア次第で色んな飾り方ができますね!


 

 

lovelyzakka

こちらは、棚ではなく、壁掛けのワイヤーネットです。錆びたネットにかけたら、おろし金やマグカップなどの現役小物もアンティーク製品のような趣になります。

また、硬質なワイヤーと、触ると崩れてしまいそうな繊細なドライフラワーも、相反する魅力が1つに合わさって、相性抜群ですね!


 

xsayo.x

こちらは古新聞を入れて錆びついたワイヤーマガジンラックの例。錆が出てしまったらもう終わり、ではありません!立派なディスプレイ用品に使えるのですね。写真のように、アロマワックスバーなどのハンドメイドの製品を飾るのも素敵ですね。


 

universtworks

ワイヤーネットを使った小さな棚にレトロなカメラをそっと飾ったアイディアです。

濃茶でペイントすると、よりハードで男前な印象に。エアープランツを置くと軽みが出て、重厚感を調整できますね!


 

まとめ

いかがでしたか?今回は、アンティークの品々を素敵にディスプレイするアイディアをご紹介しました。

ガラスや木製品、ワイヤーといった素材を組み合わせたり、置く量を調節してみたり。アンティークの落ち着いた風合いを生かせるヒントがたくさんありましたね。

大きな家具を購入しなくても、DIYで作れるものもありますから、ぜひ試してみてください!

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!