スキマ空間が決めて!「低コスト」×「短時間」でできる簡単DIYを一挙ご紹介!

最近DIYが流行っていますが、難しそう…と感じる方も多いのではないでしょうか?でも実はあまり難しくないのです。100均で買える既存の商品を使えば、カフェ風のオシャレなインテリアを自作することなんて朝飯前になるでしょう。今回は、お金も時間も極力かけずにできる、DIYインテリアを8つご紹介していきたいと思います。

2017/09/14 更新
著者:
スキマ空間が決めて!「低コスト」×「短時間」でできる簡単DIYを一挙ご紹介!

著者名

しみぽん

しみぽん

インテリアや家を見ることが大好きで大の掃除好き。休日の楽しみは、将来どんな家にしようかな~と考えながら家具屋さんのウィンドーショッピングをしたり、部屋の掃除をすること。そしてインテリア次第でその人の性格が分かると本気で信じている大学生でもある。

最近DIYが流行っていますが、難しそう…と感じる方も多いのではないでしょうか?でも実はあまり難しくないのです。100均で買える既存の商品を使えば、カフェ風のオシャレなインテリアを自作することなんて朝飯前になるでしょう。今回は、お金も時間も極力かけずにできる、DIYインテリアを8つご紹介していきたいと思います。

1.グンッとオシャレ度が増すカフェ風ボード

media-34

erika.s

出典:instagram.com

こちらは100均アイテムで簡単に作れちゃうカフェ風ボードです。ベニヤ板に黒板シートを貼るだけで、お店の看板にありそうなオシャレなインテリアに仕上がります。絵が得意な方であれば、この黒板にポスカやチョークで可愛いイラストを描いてみたりしても楽しいですね!


 

広告

 

media-33

erika.s

出典:instagram.com

地味になりがちな玄関先でも、この黒板が一気にモダンな空間にしてくれます。子どもたちのお手伝い表や何か大事な用事があるときは、いつでも見られる場所に置いてメモ代わりにすることもできますよ。画期的ですね!


 

2.コスパ抜群な100均小物いれ

media-32

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

初心者さんでも取り組みやすい小物入れ。板は100均で十分良いものが手に入るので、コスパ抜群です。観葉植物と組み合わせれば、低コストで癒しの空間をつくることができます。写真のように、ペンなどちょっとした文房具をいれても可愛いですね!


 

3.木の素材をそのまま活かして小物掛けに

media-31

erika.s

出典:instagram.com

ちょっとセンスが必要ですが、もしこれができれば周りのお友達からの注目度が上がること間違いなし。木の素材をそのまま活かした小物掛けは、独特の存在感を放ちセンスあふれる大人な空間を創りだします。緩やかな湾曲も、柔らかな印象を与える真っ白な壁にぴったりです。木材はホームセンターで数百円から数千円程度。あとはくぎを打ち込んでストールや部屋の鍵など、軽めの小物を掛ければ立派なインテリアになりますよ!


 

media-30

erika.s

出典:instagram.com

掛けたいものに合わせて、くぎの太さを変えたりしてみてもいいですね!


 

4.何もない壁を一気にオシャレにするDIY

media-29

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

DIY初心者さんにとって一番手を付けやすいのは、やっぱり小さな小物入れですよね。でも、あまりに単純すぎると小学生の工作みたいになってしまう…。そこで!”プラス1”をして一気にダサい工作から脱却するDIYがこの、”木×網”。木だけを使うとどうしても工作感が出てしまうので、後ろに網をつけてみましょう。これだけで、工作とは一味違う工夫された小物入れになり、オシャレなインテリアになります。もちろん網もセリアで買えるのでご心配なく。


 

media-28

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

こちらは、小さめの板を使ってその中に文字を入れたり、くぎもただ刺すのではなく、小物を引っ掻けるインテリアの一部として活躍しています。プラス1どころか、いくつも工夫されている点がありますね!一見ただの四角い箱ですが、ちょっとした工夫をすることで工作と差別化を図ることができるのです。


 

media-27

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

こちらは”色”を工夫した、2つが合体した小物入れ。造りは単純ですが、黒の板を使うことで全体的に引き締まった印象を与えます。写真では観葉植物を取り入れていますが、調味料などを置いてもいいのではないでしょうか?


 

5.スペースを上手く使えばこんなに可愛くなる!

media-26

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

もし、リビングの壁が何となく寂しく感じたりちょっと余ったスペースがあるのであれば、この写真のように色んな種類のDIYを組み合わせてみてはいかがでしょうか?観葉植物や色の鮮やかな花と組み合わせると、それだけで温かな雰囲気を作り出してくれます。


 

media-25

erika.s

出典:instagram.com

こちらもスペースを活かした、ちょっと大きめの小物入れ。いつも目に届く場所に置いておきたい日記帳や家計簿・お気に入りの本などを並べれば、まるで本屋さんにいるような気分になれそうです。


 

media-24

erika.s

出典:instagram.com

手作り感満載ですが、どことなく部屋の雰囲気に合っています。主張しすぎない、でもちゃんと存在感のある優しい色味は、家具屋さんの完成されたインテリアとはまた違った、手作りならではの良さがあります。


 

6.存在感抜群×コスパ抜群のオシャレラック

media-23

erika.s

出典:instagram.com

抜群にセンス溢れる、ラックを利用したインテリア。もちろん、ラックはセリアで買えるのでお金をかけずにとことんオシャレを追求できる、まさに魔法のアイテムといえるでしょう。この写真では壁に立てかけているだけですが、完全に壁にかけるパターンのDIYもあるので、自分の部屋に合うものを見つけてみてください。


 

 

7.アレンジ自在なパーテーション

media-22

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

こちらは、仕切りとして使われているパーテーションを小物かけとして使っています。セリアに行けば、サイズが小さいものもたくさん取り揃えてあるので組み合わせを変えて大きくしたり小さくしたりすることができます。パーテーションにフックをかければ、カバンや帽子などごちゃごちゃしやすいものを簡単に、そしてオシャレに整理することができるんです。


 

8.取り付けるだけ!余分なスペースを見せる収納に

media-21

erika.s

出典:instagram.com

見てのとおりとっても簡単なDIY。100均のベニヤ板を壁に取り付けて、そこにフックをかけるだけ。時間もお金もかからない理想のDIYです。洗面所やキッチン横など、家の中には余分なスペースがいっぱいです。余分なスペースを活かして調理道具やタオルなどをかければ、見た目も美しい”見せる収納”に大変身。


 

media-20

erika.s

出典:instagram.com

フックの横のタオル入れも実はDIY。軽いものを入れるだけであれば、そんなに耐久性を気にする必要はないのでベニヤ板1枚で十分です。余ったスペースを有効活用して賢くDIYしてみてはいかがでしょうか?


 

まとめ

色んなDIYを挙げましたが、やってみたい!と思うものは見つかりましたか?最初は簡単で小さいものから、お金も時間もかけずにちゃちゃっと作って自分らしいお部屋にしてみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!