100均アイテムでDIYしよう!真似したくなるハロウィンインテリア実例集

夏の終わりが近づくと、並び始めるハロウィンアイテム。ジャコランタンや仮装アイテムなど年々種類が豊富になっていますよね。今回はジャコランタンなどのハロウィンアイテムや意外な100均の商品を使って、ハロウィンの雰囲気を盛り上げるディスプレイの実例集をお送りします。

2017/09/30 更新
著者:
100均アイテムでDIYしよう!真似したくなるハロウィンインテリア実例集

著者名

nikoniko25

nikoniko25

100均、IKEA、無印良品etcが大好きなワーキングママです。普段の暮らしをキラキラさせるインテリアのTipsをお伝えしていきたいと思います。

夏の終わりが近づくと、並び始めるハロウィンアイテム。ジャコランタンや仮装アイテムなど年々種類が豊富になっていますよね。今回はジャコランタンなどのハロウィンアイテムや意外な100均の商品を使って、ハロウィンの雰囲気を盛り上げるディスプレイの実例集をお送りします。

もうすぐハロウィン♡100均アイテムでディスプレイ&DIY実例集

ハロウィンキャンドル

トイレットペーパーの芯と100均のLEDキャンドルライトでできるプチプラなDIY。トイレットペーパーの芯を開いて上部をジグザグに切り、デザインナイフでコウモリ柄やロゴなどを切り抜いていきます。筒状に戻して LEDキャンドルにかぶせてできあがり。

詳しい作り方はこちら


 

古材でハロウィンディスプレイ

古材にダイソーのスプレーを使って、ロゴをステンシルしたら、ジャックオーランタンなど、ダイソーのハロウィンディスプレイアイテムにキリで穴をあけ、ワイヤーを通してぶら下げます。ハロウィンのディスプレイアイテムは9月初旬から出始めるのでチェックしてお気に入りのものを見つけてくださいね。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

モビール

100均ショップのハロウィンアイテムで型をとった黒い模造紙を切り抜いてぶらさげ、モビールに。1つのアイテムで2種類のディスプレイができる素敵なアイディアですね。


 

ハロウィン

100均ショップで売っていたジャコランタンのガーランドを入り口につけてディスプレイ。やりすぎないさりげなさにセンスを感じますね。黒とオレンジのコンビネーションがハロウィンの雰囲気を盛り上げます!


 

ダイソーのキョロ目シールでコウモリのディスプレイ

黒い模造紙でコウモリを型取り、ダイソーのキョロ目シールを貼った簡単DIY。揺れるたびに動くキョロ目がコミカルで、見ていると癒やされますね。コルクを切ったものにワイヤーで固定してスタンドオブジェに。


 

モノトーンのハロウィンディスプレイ

media

Miki

出典:instagram.com

モノトーンのポスターに、ダイソーのマスクをディスプレイ。ハロウィンディスプレイというとオレンジ×黒のイメージですが、ロゴや星、マスクなどでスタイリッシュにハロウィンの雰囲気を出していますね。


 

白いジャコランタン

media-1

Miki

出典:instagram.com

ダイソーのジャコランタンを白くペイントしたものを並べてディスプレイしています。IKEAのフォトフレームに飾られたHALLOWEENのカードもかわいい。白でまとめると大人っぽい雰囲気になりますね。


 

意外なものを支柱にしたモビール

100均ショップ「ナチュラルキッチン」のかごからワイヤーだけを取り出して輪にしたものを3つ組み合わせ、一番小さい輪の中にジャコランタンが入るように吊るします。輪がくるくる回る様子がたのしいモビールは子供たちが喜ぶこと間違いなしのアイディアですね。


 

まとめ

いかがでしたか?100均にもハロウィンのディスプレイアイテムは色々なものが並んでいますが、より自分好みのものが作れるのがDIYの楽しいところですね。今回のDIYを参考に、ハロウィン気分が盛り上がるディスプレイをつくってみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!