インテリアのおしゃれアクセントに♪アルファベットオブジェのある空間

最近人気のアルファベットオブジェ。2人のイニシャルなどウェディングの小物としても定番になってきましたね。そんなアルファベットオブジェは、普段の生活空間に取り入れても◎。さっそく、オシャレさん達の使い方を見ていきましょう。

2017/08/25 更新
著者:
インテリアのおしゃれアクセントに♪アルファベットオブジェのある空間

著者名

huku310

huku310

ただいま子育て奮闘中!心地よい毎日のために、主婦目線で見つけた素敵なものやお役立ち情報をお届けしたいと思います。

最近人気のアルファベットオブジェ。2人のイニシャルなどウェディングの小物としても定番になってきましたね。そんなアルファベットオブジェは、普段の生活空間に取り入れても◎。さっそく、オシャレさん達の使い方を見ていきましょう。

さりげなく添えてインテリアのおしゃれなアクセントに

 男前な雰囲気にマッチさせて

media

maiikkoo

出典:instagram.com

コンクリート風の壁や塩ビパイプなどの無機質なテイストと、木製の家具やグリーンなどのナチュラルさがバランスよく配置されたリビング。大人っぽいカッコよさを演出した男前な空間に、さりげなく添えられえた「S」の文字がなじんでいますね。


 

 ナチュラルな空間に

media-1

maiikkoo

出典:instagram.com

こちらは、白をメインに明るい配色でまとめたリビングです。たくさん置かれたグリーンや優しい色目のテーブルなど、ナチュラル感たっぷり。そんな空間で、「&」の黒い文字がスパイスを効かせた存在になっていますね。


 

広告

 

 同じ文字でも…

media-2

maiikkoo

出典:instagram.com

先ほどと同じ「&」の文字をカラーボックスからDIYしたベンチの上に。先ほどは、ひきしめ役だったモノトーンのクッションも、こちらではベンチと同じ雰囲気でマッチしています。組みあわせによって変わる表情に、おしゃれ心が刺激されますね。


 

インターフォンカバーのアクセントに

media-3

maiikkoo

出典:instagram.com

こちらは、DIYしたインターフォンカバーに、アルファベットオブジェをディスプレイ。廃材と100均アイテムでDIYしたインターフォンカバーは、そのままでも素敵ですが、「&M」の2文字や季節の小物を飾ることで、さらにセンスよく!


 

 アルファベットオブジェを主役にして

大きいアルファベットの文字が印象的な手作りのオブジェ。「SLEEP」の1文字1文字、素材を変えて、それぞれ違った雰囲気にしたところが面白いですね。どれも発泡スチロールや段ボールなど身近な素材なのでチャレンジしやすいですよ。


 

 16文字を組みあわせると…

どの文字にするか迷ってしまう…そんなときは、こんな大胆なアイディアはいかがでしょう?

100均で購入できるアルファベットオブジェを16文字用意して箱型に組みあわせます。あとはフォトフレームの枠を使って固定すれば、おしゃれなアルファベットボックスの完成!

詳しい作り方はこちら


 

 メッセージ風に

media-4

ankom.com

出典:instagram.com

最近インテリア雑貨として人気のライトボックスを100均アイテムで作ったオブジェです。電球は内蔵されていませんが、さりげなく置いておくだけでおしゃれなアクセントになりますね。好きな文字を書けるので、子どもへのメッセージボードにしても素敵です。


 

 マーキーライトでも

こちらもインテリア雑貨として人気が出てきたマーキーライトをDIYで。アメリカの劇場や電光掲示板を思わせるマーキーライトには、アルファベットがぴったり。100均アイテムだけでも、こんな素敵な仕上がりになりますよ。

詳しい作り方はこちら


 

 まとめ

いかがでしたか?お部屋への飾り方から、お気に入りの雰囲気にDIYしたものまでご紹介しました。どれもアルファベットオブジェをプラスすることで、お部屋の雰囲気がさらにセンスよくなっていましたね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!