100均アイテムでお手軽に!プチプラでできるクッションリメイク術をご紹介☆

リビングにアクセントを付けてくれるクッション。最近は100均でもいろいろなデザインのクッションカバーが販売されています。そのまま使ってもいいですが、せっかくならもっと自分好みにリメイクしてみては?そこで今回は、100均クッションカバーのリメイク術や100均アイテムを使ったクッションのアイディアをご紹介します。

2017/08/31 更新
著者:
100均アイテムでお手軽に!プチプラでできるクッションリメイク術をご紹介☆

著者名

Lylastar7

Lylastar7

音楽もファッションもインテリアもちょっぴりエッジの効いたものが好き。アンテナを張り巡らせて出会った素敵なインテリア。皆様にもご紹介していきます。

リビングにアクセントを付けてくれるクッション。最近は100均でもいろいろなデザインのクッションカバーが販売されています。そのまま使ってもいいですが、せっかくならもっと自分好みにリメイクしてみては?そこで今回は、100均クッションカバーのリメイク術や100均アイテムを使ったクッションのアイディアをご紹介します。

もっと自分好みに!100均アイテムでクッションリメイク

転写シールで

ダイソーのシンプルなクッションカバーにセリアの転写シールを貼り付けてリメイク。モダンなタイポグラフィが海外インテリアのような雰囲気をまといます。製作費200円で高見えなインテリアに。

転写シールを使ったクッションの作り方はこちら


 

広告

 

ステンシルで

ダイソーのクッションカバーにステンシルで文字を入れてオリジナルのクッションに。アウトドア用に作ったというこちらのクッション。「GO CAMP」の文字とカラフルな色合いがSNS映えしそうでいいですね。


 

タオルをリメイク

100均で購入した星柄のタオルをクッションカバーにリメイク。100均にはカバーだけでなく中に入れるクッションも売っているので、お好きな生地を使ってプチプラでクッションを作ることができます。

タオルを使ったミニクッションカバーの作り方はこちら


 

カーテン生地も

media

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

こちらは、セリアのカーテンをクッションカバーにリメイク。アメリカンなデザインがおしゃれですよね。サイドを縫ってクッションを入れるだけなので、不器用さんにも簡単にリメイクできますよ。


 

ペンキ飛ばし!

media-1

あい

出典:instagram.com

セリアのミリタリー風クッションカバー。このまま使っても100均とは思えないクオリティですが、ペンキ飛ばしとデニムポケットのアクセントでさらにカッコよく。ハイセンスなリメイク術に脱帽ですね。


 

サボテンクッション

キュートなサボテン型クッションは、100均のフェルトで作ったもの。ミシンで縫ってもいいですが、グルーガンを使えば簡単に作ることができますよ。サボテンに限らず、星型やハートなど、お好きなデザインで作ってみては?

サボテンクッションの作り方はこちら


 

おうちのクッションも

おうちで使っているクッションにちょっと飽きてしまった…そんなときも100均アイテムを使えば簡単にイメージチェンジが可能です。セリアの男前アイテムを縫い付ければ、いつものクッションが見違えるよう。転写シールやステンシルでも応用できますよ。

クッションリメイク法はこちら


 

クッションカバーを収納袋に

最後にご紹介するのは、100均クッションカバーを収納袋にリメイクしたアイディア。3枚のクッションカバーをつなげて男前な収納袋を作り上げています。ラフな雰囲気がカッコいいですね。

男前収納袋の作り方はこちら


 

まとめ

100均クッションカバーのリメイク術や100均アイテムを使ったクッションのアイデアをご紹介してみました。プチプラアイテムも少し手を加えるだけでお気に入りのインテリアアイテムに。みなさんも100均アイテムを上手に使っておしゃれなクッションを作ってみてはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!