IKEAのアイテムを一工夫してよりスタイリッシュに♡DIY&リメイクアイディア集

低価格なのにデザインがおしゃれ!と人気のインテリアショップ、IKEA。そのままでもスタイリッシュな商品が多いのですが、自分のお家のインテリアによりマッチさせたいとDIYやリメイクをほどこす方が増えています!今回はIKEAのアイテムをDIYしたりリメイクしたりするアイディアを集めてみました。

2017/09/05 更新
著者:
IKEAのアイテムを一工夫してよりスタイリッシュに♡DIY&リメイクアイディア集

著者名

nikoniko25

nikoniko25

100均、IKEA、無印良品etcが大好きなワーキングママです。普段の暮らしをキラキラさせるインテリアのTipsをお伝えしていきたいと思います。

低価格なのにデザインがおしゃれ!と人気のインテリアショップ、IKEA。そのままでもスタイリッシュな商品が多いのですが、自分のお家のインテリアによりマッチさせたいとDIYやリメイクをほどこす方が増えています!今回はIKEAのアイテムをDIYしたりリメイクしたりするアイディアを集めてみました。

IKEAのアイテムをDIY&リメイク♡真似したいアイディア集

シンプルな白の時計がシャビーに変身

ダイソーの水性ニスウォールナットを下地として塗り、その上にターナーのミルクペイントを塗って乾かしたら、ところどころ塗装を剥がします。そうするとヒビが入っているような加工でシャビーな仕上がりに。

詳しい作り方はこちら


 

スクラップウッド風テーブル

IKEAのガーデンテーブルの天板に一回り大きい60×60のベニヤ板を取り付け、端材を貼りつけています。パズル感覚で貼り合わせたあとはベニヤの大きさに合わせてカット。チョコ、オーク、ナチュラルの3色が組み合わされているのがおしゃれですね。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

ステンシルで男前な壁掛け時計に

文字盤に付いていたカバーとパーツを外したら、お好みの塗料でまわりを塗り乾かします。市販のステンシルプレートなどにスプレータイプの塗料を吹き付けたり、数字をステンシル専用の筆でプレートの上から塗料をのせたりしてステンシルを。クールな印象に生まれ変わった時計は男前インテリアにマッチしますね。

詳しい作り方はこちら


 

LEDキャンドルをデコパージュ

ペーパーナプキンの好きな絵柄をカットして剥がし、LEDキャンドルにデコパージュ液を塗った上に貼り、その上からデコパージュ液を塗っていきます。

塗る時に力を入れ過ぎるとペーパーナプキンが破けるので注意。IKEAのLEDキャンドルは本物のようにライトがゆらゆら揺れるので雰囲気バツグンなんです!

詳しい作り方はこちら


 

ヴィンテージ風クロス

IKEAのキッチンクロスは4枚で299円(税込)とプチプライス。気軽にリメイクできますね。こちらは紅茶の液で染めてヴィンテージ風に。さらにステンシルしてロゴを加えています。テーブルクロスや目隠し用カバーに使うと可愛い♡


 

パイプ椅子をナチュラルなスツールに

プラスチック製だった座面に丸くカットしたパイン材を貼りつけて、ナチュラルな雰囲気に仕上げています。木製の座面になったことでナチュラルやインテリアにもしっくりとなじみますよ。サイドテーブルとして使ってもおしゃれです!


 

リメイクハンガーを壁掛け収納に

ハンガーに水溶きボンドを塗り、グラシン紙を貼り付けています。ベージュ色のグラシン紙が木製ハンガーにフィットしてプリントされたような仕上がりに。フックをかけて鍵などを掛けるなど、よく使うものの一時掛けスペースに使ってみては?


 

白いフレームを塗り替え

白一色のフレームをアクリル絵の具で塗り替えて部屋や飾る絵や写真の雰囲気に合わせています。IKEAのフレームはプチプラなのでリメイクも気軽にできますね!


 

まとめ

いかがでしたか?IKEAのアイテムはそのままでもおしゃれなものが多いですが、リメイクするとより自分好みでインテリアにマッチするアイテムができあがります。今回のアイディアを参考により自分好みにDIYしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!