ミニマリストたちのお部屋拝見♡ものを持たない暮らしの魅力とは?

どうしてもすぐにものが増えて、部屋がごちゃごちゃしてしまう・・・という方にとっては、すっきりとしたシンプルなお部屋、憧れますよね。ミニマリスト、シンプリストと言われている人たちは、ものを最低限にしか買わず、使わず、シンプルに暮らしています。必要以上にものを持たない方たちの部屋はどんなお部屋なのでしょうか。

2017/08/20 更新
著者:
ミニマリストたちのお部屋拝見♡ものを持たない暮らしの魅力とは?

著者名

UMI.O

UMI.O

マイホームを建ててから、インテリアや整理収納への興味が湧き、日々勉強中です。目指すは家族に居心地がいいと感じてもらえる空間づくり。見ているだけで楽しくなるHappy♡な情報を発信していけたらと思います。

どうしてもすぐにものが増えて、部屋がごちゃごちゃしてしまう・・・という方にとっては、すっきりとしたシンプルなお部屋、憧れますよね。ミニマリスト、シンプリストと言われている人たちは、ものを最低限にしか買わず、使わず、シンプルに暮らしています。必要以上にものを持たない方たちの部屋はどんなお部屋なのでしょうか。ちょっぴり覗いてみましょう。

リビングは色を減らしてシンプルに

media-19

camiu.5

出典:instagram.com

シンプルに暮らすことをモットーに、必要最低限以外のものは断捨離している方のお部屋です。お子さんが3人いらっしゃる家庭とは思えないほど、すっきりしていて片付いていますね。ものが少なければ、散らかることも少ないのです。白をメインにインテリアを考えていて、使う色を極力少なくすることで、見た目もシンプルな印象になります。


 

media-20

ma*on / ミニマリスト/収納

出典:instagram.com

使いやすさ、衛生的をモットーに、シンプルなリビングです。これだけあれば生活ができるというものだけを選んで置いているようです。こちらも家具には白を採用して、すっきりした印象ですね。


 

広告

 

media-21

Nami

出典:instagram.com

見えるものはできるだけ少なく。必要なもの以外は隠す収納で見せないようにして、できるだけ目に入る色やものが少なくしています。


 

media-22

Rolo

出典:instagram.com

ナチュラル感の溢れる、かわいらしいリビングですが、ものは少ないですね。必要なもの以外は置かないというルールを決めれば、自然とすっきりとしてくるようです。


 

media-23

コス”?

出典:instagram.com

ラグも敷いておらず、フローリング部分が広いお部屋ですね。ラグなども敷かず、ものが少なければ、お掃除するのも簡単そうです。部屋も広く見えますね!


 

ダイニングもすっきりと衛生的に

media-24

こんぶ

出典:instagram.com

ダイニングはご飯を食べる場所。衛生管理も必要な場所ですね。その場所がごちゃごちゃしていては、見た目的に少し不快な気分になることも。こちらはすっきりとした白のダイニングテーブル。お料理の色が映えそうですね。


 

media-25

Rolo

出典:instagram.com

こちらもシンプルでダイニングテーブルと椅子が2脚。これさえあれば、夫婦2人食事をするには十分です。インテリアもファブリックパネルだけ、ととてもシンプルです。


 

media-26

camiu.5

出典:instagram.com

キッチンから眺めた、ダイニングとリビング。ものが少ないから散らからず、すっきりとした印象のお部屋ですね。家具も家電も白と黒を基調としたモノトーンでまとめています。


 

media-27

香村薫

出典:instagram.com

必要なものしか置かない、ミニマリストのダイニングとリビング。床やテーブルの上にはものがほとんどないですね。いつもすっきりとしていれば、掃除の意欲も湧いてきそうです。


 

キッチンリセットを習慣にして

media-28

Nami

出典:instagram.com

インスタなどでも、最近注目されている言葉「キッチンリセット」。キッチンをすっきりさせることで、気持ちよく出かけたり、気持ちよくお料理ができたりするのにつながります。シンクの洗い物はもちろん、キッチン台の上にはほぼ何もない状態が理想的。


 

media-29

simplelife design

出典:instagram.com

こちらもすっきりリセット。朝、この状態で出かけられたら、帰って来た時も気持ちがいいですよね。


 

media-30

camiu.5

出典:instagram.com

不要なものが減り、必要なものだけを残して、それを収納する場所を決める。それだけで自然と片付くものだそうです。キッチンも便利なグッズをたくさん持つのはいいですが、本当に必要かどうか、他のもので代用はできないか、片づける場所があるかを考えるのが大切ですね。


 

 

子ども部屋こそ片づけやすい場所に

media-31

simplelife design

出典:instagram.com

子ども部屋がすっきりとしていれば、子どもたちが自分で片づけられるようになります。子どもはものが溢れていると、管理するのも大変です。最低限のものしか置かず、しっかりと自分で管理できるようにしたいですね!


 

ゆっくりリラックスできる寝室はシンプルに

media-32

simplelife design

出典:instagram.com

寝室にものがあふれていると、ゆっくりとリラックスできませんよね。できるだけシンプルに、ゆったりとした気分になれる部屋を心がけましょう。


 

media-33

コス”?

出典:instagram.com

お気に入りの布団で気持ちよく寝られるように・・・寝る以外に必要なものは置かない、すっきりとした寝室です。


 

media-34

camiu.5

出典:instagram.com

シンプルに寝るだけの部屋。壁にはあえて何も飾らず、白の空間を楽しむのもいいですね。


 

シンプルな玄関でお客様を迎えて

media-36

simplelife design

出典:instagram.com

家族が帰ってきたり、お客様をお迎えする玄関。その玄関がごちゃついているのは、少し恥ずかしいですよね。シューズボックスの上には何も置かない、というルールで、玄関をすっきりさせています。


 

media-37

simplelife design

出典:instagram.com

玄関はいつもシンプルに。気持ちよく家族が出かけて、帰ってこられるような玄関です。


 

media-38

camiu.5

出典:instagram.com

必要なものしか置かなければ、出かけるときにものを探すことも減ります。玄関の横に備え付けられた傘かけは、子どもにも大人にも便利ですね。


 

media-39

Nami

出典:instagram.com

外からくる人を迎える場所だから、いつも汚れがちな玄関。ものが少なく、すっきりしていれば掃除もしやすいです。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ものを必要以上に持たない生活は、不便だと感じる方もいるかもしれませんが、実は片付けや掃除の時間や手間がかからず、時間の節約にもなるのです。持っているもの、ひとつひとつに愛着を持ち、丁寧に暮らすこと。気持ちもすっきりして、気分よく家の時間を過ごすことにつながるかもしれませんよ!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!