北欧雑貨で模様替え・お部屋をアレンジして楽しむインテリア

北欧の雑貨や生地は、デザインや色使いが独特で繊細なイメージです。そんな個性あふれる北欧のものをインテリアの一部に使ってセンスあふれる部屋づくりをしてみませんか?ファブリックを上手に使ったインテリアを紹介します。ハンカチなどの小物も発想の転換で素敵なインテリアになります。

2017/08/25 更新
著者:
北欧雑貨で模様替え・お部屋をアレンジして楽しむインテリア

著者名

pokku

pokku

心地よい暮らしをこよなく愛す、40代主婦です。家づくりの仕事を約10年していました。自身が設計した家に夫と子供2人、4人で住んでいます。長く使えて、質のよいものを大切にすることを家づくりしておりました。その経験を生かして、暮らしを楽しむインテリアのお手伝いをしていきたいと思います。

北欧の雑貨や生地は、デザインや色使いが独特で繊細なイメージです。そんな個性あふれる北欧のものをインテリアの一部に使ってセンスあふれる部屋づくりをしてみませんか?ファブリックを上手に使ったインテリアを紹介します。ハンカチなどの小物も発想の転換で素敵なインテリアになります。また、北欧を代表するポスターや雑貨でワンランク上のインテリアを目指しましょう。

北欧雑貨と生地使いで北欧インテリアも完璧にこなそう

発想の転換・ハンカチを使ってアクセント

北欧独特のデザインが食事時間に彩りを与えてくれます。食事以外もフレームにハンカチを入れればオシャレな壁飾りになります。使い方にこだわらす、デザインが気に入れば素敵なインテリアとして楽しめます。


 

こちらは色違いのハンカチです。ランチボックスを包む布として使ったり、使い方は様々です。ランチを彩るアイテムとしてお気に入りになりますね。ランチボックスを包んだものから布を広げると、素敵なランチョンマットになります。テーブルを華やかにすることも出来るので一石二鳥です。


 

広告

 

新しいカーテンでお部屋の模様替え

カーテンを一新すれば今までの部屋の印象が変わって新しい空間に生まれ変わります。日本には「部屋をしつらえる」という伝統的な文化があります。現代の住まいではしつらえる習慣も減っていますが、季節に合わせた暮らしでしつらえる文化を継続していきましょう。


 

鮮やかな黄色が明るいイメージの印象です。パンジーの軽やかなデザインが子供部屋などにも合いそうな雰囲気です。魅力あふれるデザインが部屋全体を明るい印象にしてくれます。


 

手描きで描かれたデザインが個性的で、シックな柄が爽やかな印象です。爽やかなイメージで暑い季節にぴったりなデザインです。


 

北欧ならではのモミの木のデザインが清々しいカーテンです。北欧のインテリアを楽しみたい方におススメです。可愛らしいデザインが部屋のワンポイントになって引きたててくれます。


 

ドット柄の軽やかなインテリアを際立たせてくれます。ナチュラルな家具に囲まれた中で、ドット柄のカーテンを取り入れて明るい雰囲気の部屋にしてみませんか?カーテンで部屋の印象も素敵に変身できます。


 

北欧ポスターで壁をオシャレに演出

イギリスのデザインスタジオで、Kerry Laytonが手掛けるポップなポスターです。クマさんのポスターはケリー・レイトンが手掛けるポスターです。よく見ると、「BEAR」という文字だけで描かれているユニークなポスターです。


 

スウェーデンのブランド、ファインリトルデイからスウェーデンの街並みを描いたポスターです。作者はイラストレーターとして活躍したモナ・ヨハンソンです。ポスターを見て北欧気分を味わいながらディスプレイを楽しみたいですね。


 

こちらはトロピカルというデザインです。シンプルな幾何柄で洗練されたデザインが部屋の主役となってくれます。よく見ると細かなグレーのチェック柄がベースになっています。


 

フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトによってデザインされたペンダントライトがポスターになったものです。北欧のポスターの代表作です。このポスターを飾るだけで北欧気分を満喫出来ます。


 

media-1

Bellbet Warehouse

出典:instagram.com

鮮やかな北欧デザインの、リビングなど大事な場所に飾りたいポスターです。デンマークのライゼ ディッチ アブラハムセンの作品です。作家1点1点が手作りで、クラフト感がたまらない作品です。


 

 

北欧雑貨で彩るインテリア

media-49

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

人気イラストレーター松尾ミユキさんのデザインウォールクロックです。文字盤のデザインが可愛らしく、ナチュラルなインテリアにぴったりです。やわらかな表情が和む時計を飾ってみませんか?


 

media-50

YASUNARI YOSHIDA

出典:instagram.com

フィンランドの代表的建築家アルヴァ・アールトのアールトベース。20世紀を代表するモダンデザインの象徴といえるものです。ベース自体に存在感があって洗練されたデザインがインテリアのアクセントになります。北欧テイストのインテリアに置いてみたいベースです。


 

風呂敷を使って個性的な印象に

風呂敷を使ったインテリアを紹介します。風呂敷は斬新なデザインも多く、古典的なデザインから現代的なものあります。魅力的なデザインはインテリアに幅広く活用できます。いつもと違った視点でみれば素敵なアイデアも生まれてきそうです。


 

クマのデザインの風呂敷はやわらかな印象です。風呂敷としてではなくテーブルクロスやタペストリーとしても使える優れものです。


 

こちらはワニのデザインの風呂敷です。鮮やかな色使いがきれいでソファの上にアクセントとして置いてみたり、子供部屋などに飾ってデザインを楽しんではいかがですか?


 

クッションで変えるインテリア

フィンランド出身のフリーデザイナー、ハンネレ・アイヤラのデザインです。色鮮やかなパンジーの花を大胆に描いていて表情豊かな柄が特徴的です。グレー系のソファによく合うクッションで部屋の模様替えを楽しみたいものです。


 

ポプリの花々のデザインが印象的なデザインで、独特な色使いが目を引きます。北欧テイストのソファを引き立たせてくれる存在です。クッションカバーを変えてオシャレなコーディネートを楽しみましょう。


 

ブルーの爽やかなイメージのクッションカバーです。北欧らしい小鳥のデザインでセンスある部屋を演出してくれます。ソファや家具は季節ごとに変えられませんが、クッションカバーは手軽に変えられるアイテムです。四季ごとに部屋にあったインテリアをコディネートする材料として選んでみてはいかがですか?


 

まとめ

北欧雑貨で模様替え・お部屋をアレンジして楽しむインテリアをお届けしましたが、いかがでしたか?四季に合った部屋をコーディネートして暮らしに変化をもたらしましょう。手軽に変化を楽しむ手段として、カーテンやクッションのファブリック類です。カーテンを交換するだけで、家具などを新たに購入しなくても部屋の印象は劇的に変わります。ファブリック類は洋服と同じように季節を感じるものを選んで、模様替えを気軽に楽しめるので、変化を感じたい時は取り入れやすいアイテムです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!